超 現実主義!家の塗替え専門店 ジャパンテック神奈川
私たちがお伺いします
電話番号「0120-770-591」

下地調整を重視した外壁工事 【外壁からの雨漏りメンテナンス】

川崎市川崎区 N様邸 1日目から工事完了まで

工事前の様子

工事前の様子

【 N 様邸 ジョリパット・サイディング壁/スレート屋根  メンテナンスの全て】

工事中の様子は、このページでご説明させて頂きます。「家を守るための作業」・「雨漏り対策」・「塗装で塗ると見えなくなる下地処理」・「工事の裏側」を、ご確認ください。10年~15年に一度の塗替え工事。全力で工事をさせて頂きます。

1日目 塗装作業

↓■仮設足場の組立です。  足場は作業環境です。  出来るだけ動きやすく、昇降しやすい環境を作ります。  N様お車のご移動有り難う御座います!

 

 

 

↓■”お隣・ご近所への対策として”  足場を内側に引っ張り、ご迷惑掛けないようにしました。

 

 

2日目 塗装作業

↓■高圧洗浄です。  スレート屋根の汚れを落としましょう。

 

 

 

↓■シャッター廻り  窓の洗浄をしておきました! 汚れが落ちましたが、残り水が多少あるとおもいます。

 

 

 

↓■サイディング廻りの外壁洗浄です。  繁殖した藻類を除去をします。

 

 

 

↓■破風板 雨トイ廻りの高圧洗浄です。  狭い所には泥汚れがたまりますので、しっかりと落としておきます。

 

 

 

↓■ベランダ床の状況です。   

 

 

 

↓■”正面の外壁 ジョリパット壁” の高圧洗浄です。

 

 

 

↓■玄関周り・駐車場も洗浄させて頂きました!

 

 

3日目 今日は下地調整”雨漏り対策の作業”

↓■”塗装工事では下地処理が1番大切です” ベランダの排水マスを外します。

ベランダの排水マスはビスで留まっています。  四角いマスを外してみると、2本の配管が出ています。

1本はベランダの排水用(下側)   

 

もう1本はオーバーフロー管と言って、ベランダ排水口が詰まったときに、あふれ出てくる穴です。  (室内に雨が入らないようにするための配管です)

 

 

↓■外壁のひび割れについて。  外壁が屋根よりも高く立ち上がっています。 この部分は、強風などの影響を受けてひび割れが発生しやすいヶ所となります。

 

 

 

↓■”外壁のひび割れ補修※雨漏り対策”  ひび割れをV字に広げます。  (防水材を多く中に入れるためです)

 

 

 

↓■”防水材を注入” プライマーを塗ってから、防水材を注入します。

高圧洗浄後、建物の再調査をおこないました。 見積もり調査の際には見えないところが良く確認出来ます。  

 

北側の外壁のひび割れがはっきりと視認でき、補修方法を3段階に分けて施工する事にしました。

まずは 1段階目の補修です。  ひび割れ内部(空洞化している内部に柔らかい防水材を注入します)

 

補足です ・・・ ここで表現している防水材とはコーキング材の事です。

 

4日目 塗装作業

↓■外壁のひび割れ 伸縮性の防水材を塗り込みます。  ひび割れだけではなく、補修跡が目立たなくなるように、少々広げて塗り込みます。

使用している材料は、”自閉樹脂型防水材”というものです。  ひび割れが再び開いたとしても、雨水がその部分に当たることで、化学反応をおこして自閉(ひび割れが閉じる)という材料です。

 

(雨にあたると、防水材が膨張するという特徴があります。)

 

 

↓■パラペット部の板金笠木です。  下地処理をしてから非鉄プライマーを塗り込みます。 

 

 

 

↓■シャッターBOXです。  下地処理&下塗りです。

 

 

 

↓■”屋根塗装 1回目 遮熱系プライマー”  たっぷりと吸い込ませるように塗り込みます。  

 

 

 

↓■”金属部のジョイント処理”  鉄部のジョイントにはコーキングにて処理します。

 

 

5日目 塗装作業

↓■スレート屋根のひび割れ補修です。  黒くなっている所、防水材を塗り込みました。 

 

 

 

↓■ベランダ廻りのビニール養生の様子です。 各所、塗装で汚れないように処理をしました。

N様 ビニール養生をしているので、窓の開閉が出来ない状態です。  なるべく養生を早く撤去出来るように頑張ります!

 

 

↓■隣家のある、両側面もビニール養生をしてあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

~外壁リフォーム工事 外装の色んな所の補修工事~

ジャパンテック神奈川では、工事中の様子をお客様が確認できるように作業写真を更新しております。

もし、『うちの家と同じ壁だ』 『うちとおなじ屋根だ』 と思われた方。

一切の手抜きも工程も減らしておりませんので、あなたの家の塗装工事成功の為に、作業内容は参考にして頂ければと思います。

塗装工事で一番大切なのは、傷みに合わせた作業内容と下地調整です。 
外壁3回塗りは当たり前。傷みがひどければ、4回塗り・5回塗りと増やしていきます。 


0120-770-591

電話番号「0120-770-591」

電話番号「0120-770-591」


 

工事後のアフターサービス 点検報告です

アフターNO、2396

外壁塗装 2011年実施

サイディング外壁塗装

塗装後、ひび割れが発生・補修工事

詳細を見る

アフターNO、2395

外壁塗装 2010年実施

サイディング外壁塗装

3度の塗替え工事のご依頼を頂戴したお客様

詳細を見る

アフターNO、2396

外壁塗装 2010年実施

サイディング外壁塗装

屋根セメント瓦・外壁サイディングの点検

詳細を見る

ジャパンテック神奈川

ジャパンテック神奈川
神奈川県綾瀬市寺尾本町3-6-2

更新日 2021年5月20日(木)
外壁塗装ならジャパンテック神奈川へ

  • 現在のサイトです
  • 遮熱サイトへ
  • 光触媒塗装サイトへ
  • アフターサービス日記
  • 施工事例