塗替え見積もり

 

サイディング外壁塗装

 

ジョリパット・モルタル塗装

 

コロニアル・スレート屋根
モニエル瓦・トタン屋根

 

ジャパンテック神奈川 塗装職人スタッフ

工事後のアフターケア

 

モルタル壁のひび割れメンテナンス

ジョリパット壁 塗替え塗装

サイディングボードのコーキングメンテナンス

サイディングボードの塗装種類

 

ガイナ 断熱塗装

外壁塗装後のお客様の感想

ジャパンテック神奈川 メディア取材

ジャパンテック神奈川 電話

 

 

コロニアル屋根塗装|10年過ぎたら4回塗りがベスト

ジャパンテック神奈川 萩原「傷んでいる屋根、傷みが少ない屋根 塗装回数は同じではありません」

コロニアル自体にいくつかのグレードがありますが、ほとんどのタイプが10年周期で塗替えをすることがベストです。

10年を超えると傷みの進行が早くなるので、通常塗装の前に下地強化塗装という工程をプラスする必要があります。

コロニアル塗装技術監修 ジャパンテック神奈川 萩原寛明(塗装歴20年)

 

 

コロニアル屋根は10年を超えると、傷みの進行が早い

表面の塗装がダメになるのが、ざっくりと10年くらい

表面の塗装がダメになると雨を吸い込みやすくなるため、
コケやカビが発生し、繁殖するスピードは徐々に早まります。

イメージしやすい例えを考えてみたのですが、
コンクリートブロックと同じようなセメント系と言えばイメージが湧くでしょうか?

コケやカビは微生物です。 この微生物は驚くことに、コロニアルに根を張り、表面のいたんだ塗装を養分として繁殖するので、コロニアル屋根の老朽化を進めてしまう厄介な存在なんです。

 

 

劣化したコロニアルに下地強化塗装 

下地強化塗装とは、コロニアル表面を強固にしてくれる専用の塗料です。

10年を経過したコロニアル屋根には、
最初に下地強化塗装をしておくと塗替えに使用する塗料が期待通りの耐久性を発揮できます。


コロニアルに下地強化塗料を塗っています
(コロニアル屋根の形状は様々です。)


透明な塗料を塗っています。傷んでいるので、吸い込んでいるのが分かりますでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

東・南  太陽のよくあたる   
北・西  カビ、コケが出やすい

メンテナンスを10年以上していない屋根は、
屋根全体の状態に均一性がありません。

また、表面はガサガサになっているので、
下地強化塗料(浸透プライマー)で素地をきちんとした状態に直すことから始めた方が良いです。

 

 

 

過去のトラブル相談事例  下地強化塗装をしなかったケース。


屋根と外壁  3年前に塗装
(横浜市青葉区のお客様ご協力写真


屋根だけ 3年目に塗装
(横浜市青葉区のお客様ご協力写真)

 

 

 

 

 

 

 

 

私たちに他社とのトラブル相談を頂きました、横浜市青葉区のお客様です。

3年前に塗替えをしたのに、訪問業者の人が回ってきて「そろそろ屋根の塗装しませんか?」と何社かに言われたそうです。

当時の見積もりが残っていたので、内容を確認・調査の結果、
通常の3回塗りをしたそうで、傷みの状態に合ってなかったことが判明しました。

 

コロニアル屋根の表面の状態


屋根を手のひらでこすってみると、簡単に変色します。

これは屋根塗料のメイン成分がコロニアルに吸い込まれてしまったときに起きる現象です。
コロニアル屋根の表面には防水する力がなく、顔料といわれる”色つきの粉”のみの状態です。

 

 

塗装トラブルで一番起きてはならない事象

塗装のハガレだけは、一番致命的です。
塗装工事そのものが意味がなかったという事です。

湿気が多い状態で塗装した
材料が合っていなかった
下地強化塗装をしなかった
下塗りそのものをしなかった

屋根はお客様から見えないところでの作業なので、
残念ながら手を抜いてしまう業者が多いのは事実です。

 

 

 

 

 

屋根塗装/コロニアル 作業の流れ

高圧洗浄
高圧洗浄屋根洗浄

 

止水処理(コーキング処理)
屋根の止水処理屋根塗装 コーキング補修

 

屋根のひび割れを補修
屋根のひび割れ補修屋根のひび割れ補修

 

補強 (ひと手間かけます)
棟押さえ補強棟押さえ 補強

 

鉄部分にサビ止め
サビ止め塗装サビ止め塗装

 

タスペーサー取付
タスペーサー取付屋根塗装 タスペーサー

 


 

 

ここから、コロニアル塗装  4回塗りを行います。

コロニアル塗装 1回目 【下地強化塗装】
屋根塗装 下塗り屋根塗装 下塗り

 

コロニアル塗装 2回目 【密着プライマー】

 

コロニアル塗装 3回目 【上塗り塗装】



コロニアル塗装 4回目 【上塗り塗装】

 

 

屋根塗装 完成!

屋根塗装 仕上がり屋根塗装 仕上がり

 

もう一つのコロニアル塗装のポイント

毛細管現象

 

 

 

工事後のアフターサービス 、、、   点検報告です

NO、2396

外壁塗装 2011年実施

サイディング外壁塗装

塗装後、ひび割れが発生・補修工事

横浜市瀬谷区のお客様 K様邸

2011年に工事をしたので、今年で7年目になります。

次の塗替え目安まであと、
外壁や屋根の全体的な状態から判断して、4年~5年後に再塗替えが必要になります。

ですが、ベランダ正面の幕板という部分にひび割れが多く出てきましたのでアフタサービス対応をさせて頂きました。

続きを読む

NO、2395

外壁塗装 2010年実施

サイディング外壁塗装

3度の塗替え工事のご依頼を頂戴したお客様

大和市のお客様  Y様邸

お父様より工事のご紹介を頂き、作業させて頂いてから5年目になります
時間が経つのは早いですね。

屋根の天窓周りの工事や、雨漏り補修等いろいろな工事をしたことが、昨日のことのように思い出せます。

当時の工事中の様子は・・・

続きを読む

NO、2394

外壁塗装 2010年実施

サイディング外壁塗装

屋根セメント瓦・外壁サイディングの点検

大和市のお客様 K様邸

ご無沙汰しております。塗装工事をしてからやく7年が経過しました。

アフター点検 3度目になります。塗替え工事をしてから7年ほど経過すると、徐々に北側の壁に藻が出てきたりする時期です。

その点検の様子をご紹介させていただきます。  ・・・

続きを読む

 

 


見積り 相見積もり塗替え塗装

 

 

お客様の感想

 

 

ジャパンテック神奈川
神奈川県 綾瀬市 寺尾本町 3-6-2
0120-770-591

更新日 2018年 2月 15日(木)
外壁塗装ならジャパンテック神奈川へ

現在のサイトです
遮熱サイトへ
光触媒塗装サイトへ
アフターサービス日記
施工事例