塗替え見積もり

 

サイディング外壁塗装

 

ジョリパット・モルタル塗装

 

コロニアル・スレート屋根
モニエル瓦・トタン屋根

 

工事後のアフターケア

 

モルタル壁のひび割れメンテナンス

ジョリパット壁 塗替え塗装

サイディングボードのコーキングメンテナンス

サイディングボードの塗装種類

 

ガイナ 断熱塗装

外壁塗装後のお客様の感想

ジャパンテック神奈川 メディア取材

ジャパンテック神奈川 電話

 

屋根にガイナ塗装・外壁アートフレッシュ塗装

工事中写真を撮る 職人塗替え職人魂


時間が掛かるけど、納得できる工事をしたい。

お客様の大切な家をどのように直しているか? 
どのように仕上げていくのか? お客様が見えない箇所ほど、手を抜かない事を知ってほしい。

 

工事中、毎日ホームページで作業内容を更新しています。   家にいられなくても工事内容が分かります
iPad ・ スマートフォン ・ i phone で確認されるする事ができます。

 
 
Y様に工事後に頂いた感想
 
M様 ありがとうございました!

工事開始まで 長くお待たせしましたし、見積もり打ち合わせの際も 真剣に話を聞いて下さり、工事に対して物凄くやりがいを感じる事が出来ました。

工事終了後に奥様がくれたメールに 息子さんがレゴで足場を作っていると読んだ時、胸が熱くなる思いでした。今後は、アフターケアで立木たちお伺いさせて頂きますので、末永く、宜しくお願い致します。

 
 

ガイナ屋根塗装・アートフレッシュ外壁塗装 1日目

工事を始めます。 工事前写真

川崎市多摩区 外壁塗装
川崎市多摩区 屋根塗装

 

川崎市多摩区 M様邸
屋根塗装   断熱セラミック塗料 ガイナ
外壁塗装   通気型セラミックシリコン塗料
付帯塗装   セラミック塗料

お待たせしました。  良い仕事を心掛けて頑張ります。  どうぞ宜しくお願い致します。

 
 
 
 

ガイナ屋根塗装・アートフレッシュ外壁塗装 2日目

塗装前の高圧洗浄です

屋根塗装前 高圧洗浄
屋根塗装前 高圧洗浄2
 

 

 

 

 

 

外壁塗装前 高圧洗浄
外壁塗装前 高圧洗浄
 

 

 

 

お隣様の車には、シートを掛けて作業をさせて頂きました。
 
 
 
 

ガイナ屋根塗装・アートフレッシュ外壁塗装 3日目

止水処理 作業

モルタル壁 止水処理
モルタル壁 止水処理2
止水コーキング処理 を行う箇所に接着剤を塗ります。

 

モルタル壁 止水処理3
モルタル壁 止水処理4
接着剤を塗りましたら、止水コーキング材で処理します。
(外壁のひび割れなどの処理は下塗り後に行います。)

 

 

 

ビニール養生

塗装前のビニール養生
塗装前のビニール養生2
窓の回り  玄関の前  ビニール養生です。
塗装が付着しない様にする為の作業です。
 
 
 
 

ガイナ屋根塗装・アートフレッシュ外壁塗装 4日目

屋根塗装前  下地調整

屋根 下地調整
屋根 下地調整2
左の写真 棟押さえの継ぎ目の止水処理
右の写真 棟押さえのビス補強固定

 

雪止めの塗装(強力な下塗り材です)

 

 

 

 

棟押さえ 下塗り塗装

屋根金属部分 下塗り
屋根金属部分 下塗り2

棟押さえの下塗り塗装です。
屋根材と金属では種類が違いますので、材料を使い分けます。
また、金属にも種類がありますので、それぞれに順応する塗料を使って塗替えを行います。

金属部分の下塗り材には サビ止め効果もある材料を選択しています。

 

 

 

 

屋根塗装 下地強化塗装

屋根塗装 下塗り(下地強化塗装)
屋根塗装 下塗り(下地強化塗装)2
屋根の塗装です。  まずは、屋根素材強化で全体を塗り固めます。
これをやっておくと やっておかないでは、長持ちの程度が変わってきますので、
多めに塗り込みます。

 

 

 

外壁塗装 下塗り

外壁塗装 アートフレッシュ 下塗り
外壁塗装 アートフレッシュ 下塗り2
外壁塗装です。 下塗りをしています。
この下塗りを塗ると、ひび割れが浮いて見えるようになるので、中塗りをする前に全体をチェックします。  必要な箇所にはひび割れ止水処理を行います。
 
 
 
 

ガイナ屋根塗装・アートフレッシュ外壁塗装 5日目

南面外壁 と 付帯塗装箇所の下地調整

日差しです。 つぎ目の処理

 

こちらは、破風板という部分です。
屋根と絡みあう部分で、写真の様な継ぎ目はしっかりと止水しておかないと、塗装ハガレや破風板の傷みに繋がります。

 

左の写真 ベランダの壁についている、オーバーフロー管という物です。
右の写真 同じくベランダの風穴開口部の端部処理です。

 

同様に、見た目に影響する箇所と、台風などで雨が入り込みやすい箇所を一つ一つ作業します。

 

ベランダ外側の壁 下部にモルタル欠損箇所を確認しました。
理由は文章で説明するには、難しいのですがとにかく補修はきちんとやっておきました。

使っている材料はカチオンフィラーという物です。(防水セメントに接着剤が入ったような物)

 

ひび割れが多数確認できましたので、処理しておきます。
ひび割れが探せる下塗り塗装をおこないますので、下塗り後、再チェックをして他にもひび割れがないかを確認します。

 

破風板の端部にも傷みの激しい箇所がありました。 下地強化塗料で補強塗りをします。

 

屋根の端です。 端の金属と破風板のスキマが全くないため、雨水が吹き込んだ時に抜けにくい仕組みになっていました。 なので、スキマを広げておきます。

スキマを広げると雨が入っちゃうのでは? とご心配されるかと思いますが、ここからは雨は入らないつくりになっています。  現状のまま塗り替えをすると、私たちの塗装が剥がれてしまい、破風板が傷んでしまう事があるので、対策を講じておきます。

 
 
 
 

ガイナ屋根塗装・アートフレッシュ外壁塗装 6日目

屋根塗装 下地強化塗装

屋根塗装 下塗り
屋根塗装 下塗り
下地強化塗装の続きです。

 

 

 

屋根塗装 下塗り 2回目

屋根塗装 遮熱塗装(下塗り
屋根塗装 遮熱塗装(下塗り2

下塗りの2回目です。
一度目の下塗り塗装は屋根材の表面強化のために塗りました。

次に使っている塗料は、屋根塗装の仕上げに使う『ガイナ』の接着剤です。
また、この下塗り材には熱を反射する効果もあり、ガイナの遮熱・断熱性能を補助する役割になっています。

 

 

 

外壁 シリコン使用部 下地処理

シリコン部 下地処理
シリコン部 下地処理2

外壁に付帯している部分には、止水処理が施されていますが、使われている止水材が塗装と相性があまり良くありません。

なので、付着性を上げる為の接着剤を 事前に塗っておきます。

 

 

 

 

外壁塗装 下塗り (南面)

外壁塗装 下塗り
南面の外壁塗装です。
一度目の塗装 下塗り

 

 

 

外壁塗装 下塗り 2回目

外壁塗装 補強塗り
外壁塗装 補強塗り2

サッシ周り・基礎水切り回り等に、下塗りをもう一度行います。

理由は、 雨が良く当たる個所 雨水が走る個所は、他の箇所に比べて傷みが激しいためです。
防カビ下塗り材で補強塗りを行っておきます。

 

 

 

破風板 下塗り

破風板塗装 下塗り

破風板という箇所です。 (屋根と絡みあう部分)雨が直接あたり、かなり過酷な状態にあるので、こちらにも下地強化塗装を下塗りとして塗っておきます。

M様へ  東 西面の破風板の上塗り塗装も 塗装回数を増やすようにしてあります。
(南と北は雨トイがあるので、あまり傷んでいません。)

 

 

 

日差しの塗装

軒天塗装
日差しの塗装です。
防カビ仕様の塗装材料を使って塗っていきます。
 
 
 
 

ガイナ屋根塗装・アートフレッシュ外壁塗装 7日目

外壁塗装 中塗り

外壁塗装 アートフレッシュ
外壁塗装 アートフレッシュ2
 
外壁塗装 アートフレッシュ2
外壁塗装 アートフレッシュ3
外壁塗装 中塗りです。 塗料が均一に広がるように、塗り込んで行きます。
 
 
 
 

ガイナ屋根塗装・アートフレッシュ外壁塗装 8日目

外壁塗装 端部

アートフレッシュ 端末塗装
アートフレッシュ 端末塗装2
左の写真は 日差しと絡み合う部分です。
右の写真は 窓の回りの塗装です。

 

 

 

 

外壁塗装 上塗り

外壁塗装 アートフレッシュ 上塗り
外壁塗装 アートフレッシュ 上塗り2
 
外壁塗装 アートフレッシュ 上塗り3
外壁塗装 アートフレッシュ 上塗り4
仕上げの塗装作業です。

使っている塗料は ベルアート・ジョリパット専用の塗替え塗料 (通気型シリコン塗料)です。
耐久目安は10年です。

M様宅に使用されているベルアートという外壁は、非常に水分を含みやすい素材の為、塗替えに使用する塗料の相性を正しく考えないとトラブルを誘発します。

そのために、通気性を重視した塗料選定をしてあります。

 

 

 

 

付帯塗装

 
付帯部の塗装作業です。  写真は 雨トイ 下塗り⇒上塗りを行っています。

 

こちらは軒換気口。 下塗り 上塗りです。

 

破風板の塗装です。
下塗りは先日塗装済みです。
 
 
 
 

ガイナ屋根塗装・アートフレッシュ外壁塗装 9日目

外壁塗装 上塗り

外壁塗装 アートフレッシュ 上塗り
外壁塗装 アートフレッシュ 上塗り2
 
外壁塗装 アートフレッシュ 上塗り3
外壁塗装 上塗   全体を仕上げます!

 

 

 

外壁が仕上がりました

外壁塗装 仕上がり

外壁塗装が仕上がりましたので、窓に張ってあったビニールを撤去

通常生活に近づける為に、足場のネットもはずしておきました。
(外壁の補修塗装は残っています)

 
 
 
 

ガイナ屋根塗装・アートフレッシュ外壁塗装 10日目

屋根塗装 遮熱プライマー塗装

先日の作業の続きです。
熱を反射する下塗り材(断熱塗装ガイナの効果補助の役目もある下塗り材です)

 

 

 

ガイナ 撹拌

M様とさせて頂きました、屋根に塗装するガイナです。  しっかりと撹拌して混ぜ込みます。

 

 

 

 

屋根塗装 ガイナ(中塗り)

ガイナの塗装です。  厚みを確保させながら、塗っていきます。

 

 

 

付帯塗装

 
シャッターBOXの塗装

 

雨トイの塗装です。

 

 
 
 
 

ガイナ屋根塗装・アートフレッシュ外壁塗装 11日目

屋根塗装 ガイナ(上塗り)

屋根 ガイナ塗装 上塗り
屋根 ガイナ塗装 上塗り2
 
屋根 ガイナ塗装 上塗り3
屋根 ガイナ塗装 上塗り4

ガイナ塗装 上塗りです。
①下地強化塗料 ②熱反射 下塗材 ③ガイナ(断熱塗装) ④ガイナ(断熱塗装)

計4回塗りの完了です。 後日屋根の重なり目の開くための縁切りを行い、補修塗装も行います。

 

 

 

付帯塗装作業


雨トイ塗装

水切り塗装
 

笠木塗装(板金部分のみ)

(基礎塗装・下塗り)
 

日差し 換気口塗装
 
 
 
 
 

ガイナ屋根塗装・アートフレッシュ外壁塗装 12日目

屋根 スレート 縁切り

屋根の重なり目を 一枚 一枚 縁切りします。
右の写真の様に、屋根材を浮かせて、重なり目が密着しているのを剥がして回ります。

 

 

 

付帯作業

水切りの塗装   アンテナの付け根 止水処理
 
 
 
 

ガイナ屋根塗装・アートフレッシュ外壁塗装 13日目

付帯塗装

エアコンカバーの塗装。

 

基礎の塗装  水切りの塗装です。

 

日差しの塗装    ガス配管の塗装です。

 

配線類の固定です。キレイにまとめます。

 

すごく かわいかったので・・・。

M様 引き続き頑張ります。

 
 
 
 

ガイナ屋根塗装・アートフレッシュ外壁塗装 13日目

最終仕上げ

床・地面に敷いていた ビニール養生を撤去します。
右の写真は 基礎塗装の為に外していた配線ビスを復旧している様子です。

 

基礎塗装 仕上がりの様子です。   最後に掃き掃除も。

 

足場の解体も完了し、全体の作業が完了しました。
近日中に、家の周りの清掃にお伺いさせて頂き、工事が完了となります。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
ジャパンテック神奈川方式の塗り替え
まだ、完了しておりません。
作業日の夜 又は 作業日の翌日には更新を行います。
お問い合わせ
 
 

ジャパンテック神奈川方式の塗り替え

 
 
外壁塗装 俺たちの職人魂

 

電話番号「0120-770-591」

工事後のアフターサービス 、、、   点検報告です

NO、2396

外壁塗装 2011年実施

サイディング外壁塗装

塗装後、ひび割れが発生・補修工事

詳細を見る

NO、2395

外壁塗装 2010年実施

サイディング外壁塗装

3度の塗替え工事のご依頼を頂戴したお客様

詳細を見る

NO、2394

外壁塗装 2010年実施

サイディング外壁塗装

屋根セメント瓦・外壁サイディングの点検

詳細を見る

 

 


見積り 相見積もり塗替え塗装

 

 

お客様の感想

 

 

ジャパンテック神奈川
神奈川県 綾瀬市 寺尾本町 3-6-2
0120-770-591

更新日 2018年 9月14日(金)
外壁塗装ならジャパンテック神奈川へ

現在のサイトです
遮熱サイトへ
光触媒塗装サイトへ
アフターサービス日記
施工事例