塗替え見積もり

 

サイディング外壁塗装

 

ジョリパット・モルタル塗装

 

コロニアル・スレート屋根
モニエル瓦・トタン屋根

 

工事後のアフターケア

 

モルタル壁のひび割れメンテナンス

ジョリパット壁 塗替え塗装

サイディングボードのコーキングメンテナンス

サイディングボードの塗装種類

 

ガイナ 断熱塗装

外壁塗装後のお客様の感想

ジャパンテック神奈川 メディア取材

ジャパンテック神奈川 電話

 

横浜神奈川区 N様 屋根ガイナ/壁 厚膜断熱塗装

工事中、毎日更新しています。

家にいられなくても工事内容が分かります。
 i Pad ・ スマートフォン ・ i phone で確認する事ができます。
また、工事後もご利用・確認することができます。
(アフターケアにも力を入れてますので、併用して確認頂くことができるかと・・・)

 
お客様の感想
お客様の感想
 

屋根 ガイナ塗装 外壁 厚膜ダンネツ塗装 1月28日

1月28日 工事スタートです。

外壁 断熱塗装
ガイナ 屋根塗装
 

横浜市神奈川区 N様邸 
屋根塗装工事 モニエル瓦 断熱セラミック ガイナ
外壁塗装工事 モルタル壁 厚膜ダンネツ塗装 NTダンネツベース
附帯塗装   1式   

良い仕事を心掛けて頑張ります。  
どうぞ宜しくお願い致します。 

 
 
 
 

屋根 ガイナ塗装 外壁 厚膜ダンネツ塗装 1月29日

高圧洗浄 (足場ネット)

足場 ネット張りつけ
足場 ネット張りつけ2
足場のネットです。 ご近所への飛散防止になります。

 

 

屋根 高圧洗浄

屋根 高圧洗浄1
屋根 高圧洗浄2
屋根 高圧洗浄3
屋根の高圧洗浄です。  屋根に繁殖している 藻(も)です。
ジャジャジャー っと除去してあります。
塗装前には、再度チェックをしながら作業を進めたいと思います。

 

 

 

外壁 高圧洗浄

外壁モルタル 洗浄1
外壁モルタル 洗浄2
外壁モルタル 洗浄3

外壁 高圧洗浄です。
外壁には積年のほこりが積もっています。  洗浄機できれいに落としていきます。

 

雨戸 塗装
雨戸・戸袋も洗浄
玄関ドア 洗浄
玄関ドアも・・・
 

 

ウッドデッキ
こちらはウッドデッキです。
防腐塗装を行う予定です。
土間 洗浄
玄関前の土間
キレイに洗浄しておきます。
 
 
 
 
 

屋根 ガイナ塗装 外壁 厚膜ダンネツ塗装 1月30日

止水コーキング 

コーキングプライマー1
外壁についている『装飾部材』の周りに止水コーキング処理します。

 

コーキングプライマー2
コーキング充てん
コーキング材 充てん完了

窓サッシの回り 止水コーキング処理です。
窓のまわりは雨が侵入しやすい箇所です。  きちんと、止水処理をしておきます。
の写真は接着剤を塗っている様子です)

 

水の侵入口
水野侵入口2
コーキング充てん完了

左の写真 装飾材の最下部です。 塗装がはがれているのが分かります。
塗装がはがれて激しく劣化しているこの状態を、きちんと直しておきたいと思います。

 

エアコンカバー取外し
ビニール養生
ビニール養生2

外壁塗装をする為に、エアコンカバーの取り外しをします、
また、窓などの塗装が付着してはいけない箇所には、ビニールを張って対策をします。

 
 
 
 

屋根 ガイナ塗装 外壁 厚膜ダンネツ塗装 1月31日

外壁モルタル (下地調整) ヒビ補修

外壁塗装 ひび割れ1
モルタル壁のひび割れ
モルタル壁 ひび割れ
止水コーキング 接着剤 塗り
外壁塗装 ひび割れ2
止水コーキング 補修
 

 

 

 

窓サッシ回り (下地調整)

窓の上部 コーキング
窓の上部 コーキング

窓のサッシ回りの止水コーキングです。

の写真は マスキングテープ と 接着剤を塗った様子です。
の写真は 止水コーキングを注入した様子です。

 

 

 

 

その他の 止水処理 (下地調整)

化粧枠
化粧板の回り
換気扇カバー回り 止水処理
換気扇カバーの回り
ロフト窓周りなど
ロフト窓の回り
 

 

 

 

塗装前の準備

サッシ回りの養生
サッシ回りの養生2
サッシ回りの養生3
ビニール養生です。   窓に塗装が付着しない様にビニールで覆っていきます。

 

 

 

屋根 ひび割れ補修 (下地調整)

スレート瓦 ひび割れ
屋根のひび割れです。
スレート瓦 ひび割れ2
雨が入らない様に止水
スレート瓦 ひび割れ3
止水処理 完了!
 
 
 
 
 

屋根 ガイナ塗装 外壁 厚膜ダンネツ塗装 2月1日

モルタル壁 下塗り (厚膜 断熱塗装)

断熱塗装 厚膜
断熱塗装 厚膜
 
断熱塗装 厚膜
表面の仕上がり

特殊な厚膜ローラーです。  
このローラーを使って塗装すると、厚膜に仕上げる事が出来ます。

この塗料の中にセラミックビーズが入っています。  
夏場の暑い温度の伝わるのを抑える効果がある塗料です。

 

断熱塗装 (厚膜)の動画です。

 

 
 
 
 
 

屋根 ガイナ塗装 外壁 厚膜ダンネツ塗装 2月3日

モルタル壁 下塗り (厚膜 断熱塗装)一昨日の続き

モルタル 断熱塗装
モルタル 断熱塗装3
左側の写真 窓の周り に断熱下塗り材を塗り込んであります。
右側の写真 全体 に断熱下塗り材を塗り込んであります。

 

モルタル 断熱塗装2
モルタル 断熱塗装4
モルタル壁 断熱塗装

下塗り断熱塗料は かなり軽量の塗料です。(イメージは生クリームのホイップ)
厚膜塗装は外壁のその物の模様を変えるほど厚みを付けます。
そのため、作業をする職人の技術力が重要になります。

ゆっくり、丁寧に 時間を掛けながら仕上げていきます。

 

 

 

 

屋根の下地調整

棟押さえ 釘打ち
棟押さえという鉄板部分です。
抜け出ている 釘を打ちこみ直します。

 

 

 

棟押さえ 止水処理

棟押さえ コーキング
棟押さえ コーキング2
棟押さえ コーキング3
棟押さえのつぎ目です。  きちんと止水処理をしておきます。

 

棟押さえ コーキング1
棟押さえ コーキング2
棟押さえ コーキング3

換気棟と棟押さえのつぎ目です。
左の部分が換気棟(屋根裏内部の換気をしている所です)

 
 
 
 

屋根 ガイナ塗装 外壁 厚膜ダンネツ塗装 2月6日

化粧枠(柱型部分) 調色について

色の確認
色の確認2
色の確認3

N様へ  柱型の部分の色 試し塗りしました。
17-80F と 17-70Fを作ってみましたが、どちらがイメージに近いかを確認してみてください。

 

 

屋根 下塗り (熱を反射する接着剤)

ガイナ 下塗り
ガイナ 下塗り2

屋根(スレート瓦)に塗装を行います。 まずは、接着剤の下塗りを塗ります。

N様宅の屋根の仕上げ塗料は 断熱セラミック ガイナ です。
その遮熱効果を上げることが出来る接着剤を使って塗装しています。

 

ガイナ 下塗り3
ガイナ 下塗り4

屋根(スレート瓦)に塗装を行います。 まずは、接着剤の下塗りを塗ります。

N様宅の屋根の仕上げ塗料は 断熱セラミック ガイナ です。
その遮熱効果を上げることが出来る接着剤を使って塗装しています。

 

雪止めの取付部
正面側に雪止めを足しておきました。

 

 

 

 

雨トイの塗装です

雨トイ 塗装2
雨トイ塗装3
 
雨トイ塗装3
雨トイ塗装4
雨トイ塗装5
雨トイの塗装です。(軒トイ)  
油性タイプのセラミックウレタン塗料にて塗装してあります。
付着性も高く、耐久性、メンテナンス性も優れています。
 
 
 
 

屋根 ガイナ塗装 外壁 厚膜ダンネツ塗装 2月7日

屋根 ガイナ塗装 (中塗り)

屋根 ガイナ塗装
ガイナ塗装 作業中
屋根 ガイナ塗装2
ガイナ塗装 作業中
 
屋根 ガイナ塗装 中塗り
ガイナ塗装 中塗りは完了①
屋根 ガイナ塗装2
ガイナ塗装 中塗りは完了②
 
屋根 ガイナ塗装 中塗り3
ガイナ塗装 中塗りは完了③
屋根 ガイナ塗装 中塗り4
ガイナ塗装 中塗りは完了④

断熱セラミック塗装 ガイナ
夏場だと、塗った日の翌日から効果が出ます。
冬場だと、室内の暖めた熱を逃がさない様にする効果があります。

 

 

 

日差しの塗装です

日差し塗装1
日差し 塗装2
日差しの塗装です。  下塗り・上塗りと作業を進めています!
 
 
 
 

屋根 ガイナ塗装 外壁 厚膜ダンネツ塗装 2月10日

外壁モルタル塗装   中塗り

モルタル塗装 中塗り
モルタル塗装 中塗り2
 
モルタル塗装 中塗り3
モルタル塗装 中塗り3

外壁モルタル塗装です。

白いのは厚膜型のダンネツ塗装です。  その上にシリコン塗料を塗り重ねます。
外壁塗装 中塗り という作業です。

 

 

 

外壁モルタル塗装   上塗り

モルタル塗装 上塗り1
モルタル塗装 上塗り2
 
モルタル塗装 上塗り3
モルタル塗装 上塗り4
外壁モルタル塗装  上塗りです。
中塗り の乾燥を確認した後、 仕上げ塗装を行います。
塗料が全体に均一になるように塗ることが大切です。

 

 

 

 

色の確認

外壁塗装 色合い
色合い確認用(試し塗り)
玄関回り 外壁塗装

玄関回りに塗った 化粧柱の色合い確認箇所です。

N様のご希望に合う色で化粧柱の塗装を行いたいと思います。

 
 
 
 

屋根 ガイナ塗装 外壁 厚膜ダンネツ塗装 2月11日

雨戸の塗装 (セラミックウレタン塗料)

雨戸塗装
雨戸塗装2
雨戸塗装3
 

 

 

 

化粧枠(柱型部分) 塗装

柱型 塗装1
セラミックウレタン塗装
柱型 塗装2
セラミックウレタン塗装
柱型 塗装3
化粧枠(柱型) 塗装 完成
 

 

柱型 塗装4
柱型 塗装5
化粧枠(柱型) の仕上がりの様子です。
写真で見ると白色に見えますが、 右の写真の雨トイ(白)と見比べてください。
今までよりも、濃色になっています。
 
 
 
 

屋根 ガイナ塗装 外壁 厚膜ダンネツ塗装 2月12日

シャッターの塗装 下塗り と 上塗り

シャッターボックス塗装
シャッター 作業前
シャッターボックス塗装 下塗り
シャッター 下塗り
シャッターボックス塗装 下塗り 完成
シャッター 下塗り 完成
 
シャッターボックス塗装 上塗り
シャッター 上塗り
シャッターボックス塗装 上塗り 完成
シャッター 上塗り
シャッター塗装 下塗り
シャッター 上塗り
シャッターの塗装作業です。
付着性を上げる 下塗り材 を塗った後に上塗り塗装をしました。
使っているのはセラミックウレタン塗料です。

 

 

 

屋根 ガイナ塗装 (中塗り)

スレート瓦 ガイナ塗装 上塗り
スレート瓦 ガイナ塗装 上塗り2
スレート瓦 ガイナ塗装 上塗り3
断熱セラミック塗装 ガイナの仕上げ塗装です。

 

 

 

屋根 タスペーサー取付

屋根 タスペーサー取付
タスペーサー取付
屋根の重なり部に 通気部材=タスペーサー を取付します。
取付といっても一定間隔で置くに差し込むだけです。
このタスペーサーという部材を入れると、屋根材の重なりにスキマが出来る為、水の滞留防止と毛細管現象の防止になります。

 

 

 

NTT部材 撤去の跡は・・・

外壁の補修
外壁の補修2
NTTの機材を撤去した部分です。   ビスの穴 や 模様もきれいに仕上げました。

 

 

 

板金笠木  と  ガス配管の塗装

笠木塗装

笠木の塗装です。
写真は下塗りの様子。

ガス配管 塗装
ガス配管の塗装もしておきました。
壁の色と合わせていい感じ。。。
 


 

 

足場の解体

足場の解体
足場の解体をしました。
2階まわりと屋根の作業は 概ね完了しました。

 

仕上がりの写真
仕上がりの写真2

N様 足場の解体まで 行うことが出来ました。
明日、 仕上げる事が出来ると思います。

最後まで宜しくお願いします。

 
 
 
 

屋根 ガイナ塗装 外壁 厚膜ダンネツ塗装 2月13日

シャッター 塗装 上塗り

シャッター塗装です。
昨日、下塗りを入れてあります。  今日は上塗りを行いました!

 

 

 

ウッドデッキの塗装

 

ウッドデッキの塗装です。  防腐剤を塗り込みます。

今までと似ている色で塗装をしておきました。

 

 

 

雨トイ 1階部分 仕上げ塗装

1階回りの雨トイの塗装です。 片づけを終えた後に塗装しました。

 

 

 

付帯塗装 仕上げ

玄関横の笠木板金の仕上げ塗装。
基礎水切り 配管などの仕上げ塗装です。 使っている塗料はセラミックウレタン塗料です

 

 

 

 

仕上がりの様子です

仕上がりの様子です。  
アルミサッシ・タイルなどとの色合いがバッチリですね。
今後は、アフターケアできっちりと対応していきます!
N様、ありがとうございました。

 
 
 
 
お問い合わせ
 
 

ジャパンテック神奈川方式の塗り替え

 
 
外壁塗装 俺たちの職人魂

 

電話番号「0120-770-591」

工事後のアフターサービス 、、、   点検報告です

NO、2396

外壁塗装 2011年実施

サイディング外壁塗装

塗装後、ひび割れが発生・補修工事

詳細を見る

NO、2395

外壁塗装 2010年実施

サイディング外壁塗装

3度の塗替え工事のご依頼を頂戴したお客様

詳細を見る

NO、2394

外壁塗装 2010年実施

サイディング外壁塗装

屋根セメント瓦・外壁サイディングの点検

詳細を見る

 

 


見積り 相見積もり塗替え塗装

 

 

お客様の感想

 

 

ジャパンテック神奈川
神奈川県 綾瀬市 寺尾本町 3-6-2
0120-770-591

更新日 2018年 8月18日(土)
外壁塗装ならジャパンテック神奈川へ

現在のサイトです
遮熱サイトへ
光触媒塗装サイトへ
アフターサービス日記
施工事例