塗替え見積もり

 

 

サイディング外壁塗装

 

ジョリパット・モルタル塗装

 

コロニアル・スレート屋根
モニエル瓦・トタン屋根

 

工事中の写真

2017年12月8日更新
横浜市保土ヶ谷区
外壁モルタル塗装

 

2017年12月8日更新
横浜市保土ヶ谷区
屋根葺き替え工事

 

2017年12月8日更新
相模原市
外壁サイディング塗装

 

2017年12月8日更新
横浜市青葉区
パミール屋根葺き替え
横浜市青葉区 パミール屋根葺き替え2

 

2017年11月16日完了
川崎市多摩区
ジョリパット外壁塗装

 

2017年11月29日完了
相模原市
ALC外壁塗装工事
相模原市 ALC外壁塗装

 

 

ジャパンテック神奈川 塗装職人スタッフ

工事後のアフターケア

 

 

モルタル壁のひび割れメンテナンス

ジョリパット壁 塗替え塗装

サイディングボードのコーキングメンテナンス

サイディングボードの塗装種類

 

ガイナ 断熱塗装

外壁塗装後のお客様の感想

ジャパンテック神奈川 メディア取材

ジャパンテック神奈川 電話

 

 

ジョリパット壁のひび割れ直し(外装塗替え工事)

大井町 N様邸(ジョリパット外壁・金属屋根のお手入れをします)

アパート外壁塗装 屋根塗装 工事前お客様の家をどのように直しているか 
どのように仕上げていくのか
 
時間が掛かるけど、納得できる工事をしたい
 
お客様が見えない箇所ほど、手を抜かない事を知ってほしい
 

『塗装工事は 下地調整が一番重要! 工事中の様子をご説明』 させてください

 
 
 

大井町 N様 (外壁:屋根:付帯部 = 塗装仕様)

N様邸 の メンテナンス仕様

ジョリパット 外壁塗装    アートフレッシュ(ハルス複合 セラミックシリコン塗料)
ジョリパット壁のひび割れ直し ひび割れ探し + 伸縮型カチオン防水材
スレート   屋根塗装    スーパーパラサーモシリコン(高日射反射塗料=遮熱塗料)
外壁以外の付属塗装      外壁周りのついている日差しなどもすべて塗装します
(下地処理をしっかりとしてから、付帯部は セラミック塗料にて 塗替え作業を行います)

工事前写真

ジョリパット外壁 工事前

金属屋根 施工前
 
 
 

ジョリパット外壁のひび割れ  ルーペ拡大写真

 

ひび割れの様子です。  窓の下部より、ななめに伸びています。

ルーペを使って、ひび割れの様子を写真に収めました。 
このひび割れは雨が入りこみますので、しっかりと止水処理をしておきたいと思います。
 
 
 

ジョリパット(意匠性外壁)の塗替え塗料 ⇒ アートフレッシュ

ジョリパット外壁塗装
 
アートフレッシュ 説明
 
 
 
毎日の工事中の写真  ご利用の方法について

工事中写真を撮る 職人① 家にいられなくても携帯・スマートフォンで確認可能 
② 工事が終わった後も保存しておきます。
(工事内容・写真のバックアップとして)
③ 家の変化や傷みなども把握することができます。
④ 工事業者にご不安がある方でも、作業内容を確認しながら工事を進行できます。

 
 
 
 

初日 仮設足場 と 明日の高圧洗浄の準備  大井町 N様

午前中 、足場の組み立てを行いました! 

色々な足場がありますが、安全な足場を立てて作業の精度を上げていきます。

 

 
足場組み立て後、 エアコンカバーの取り外しです。
塗替えをするにあたり、先に外しておきましょう。

 

こちらは屋根。  金属屋根なのですが、その中でもこのシルバー系屋根材は、少し注意が必要です。

シルバー系屋根材には ”アルミ粉” が含まれています。  
このアルミ粉は拡大顕微鏡でみると、突起物上になっていることが分かります。 

この突起状の部分を研磨用工具で かる~くササっとこするだけで除去できますので、先にその作業をしておきたいと思います。

明日は高圧洗浄になります!
少し騒音が響きますので、工事前の挨拶だけではなく、洗浄直前の挨拶もしておきたいと思います

 
 
 
 

2日目 ジョリパット外壁 : スレート屋根の高圧ジェット洗浄 大井町

 
今日は高圧洗浄をします。
ご近所への洗浄水の飛散をかんがえて、屋根の上でビニール張りをします。

 

屋根の高圧洗浄です。  汚れがどんどん落ちていくのがわかります。
昨日、屋根の表面のアルミ粉をおとしてあるので、その粉末も一緒に流れています。

 

外壁の高圧洗浄。   青かびです。   
カビは根をはるので、洗浄機の圧力を調整してしっかりと落とすようにしておきます。
(でも、落としキレイないものもあります)

 

ベランダの床 タイルです。  一緒にきれいにします。
ベランダの床は防水保護塗装を行いますので、タイルを移動する必要があります。
タイル 裏面も洗っておきました。(^^)

 

 

 
玄関周り  車庫土間コンクリートも洗っておきました!
 
 
 
 

3日目 作業を行いましたら、更新します。  大井町 N様

物置の移動になります。
物置の裏側面も塗装をしますので、移動します。
N様 中身のご移動ありがとうございました。

 

塗装前のビニール養生になります。 ジョリパットの外壁塗装 ひび割れ補修をする前に、塗装で汚れてはいけないところをビニールでカバーしておきます。

 

玄関ドア回り 1階周りの養生。

 

 

お気遣い頂き、ありがとうございます。  

確実に屋根と外壁を直しておきます。 引き続き、よろしくお願いします。  

 
 
 
 

4日目 ジョリパット外壁のひび割れを直す、補修作業    大井町 N様

ジョリパット壁の脱脂
 
今日から外壁の塗装を行います。
換気扇のまわりに発生している油分がありますので、こちらも 脱脂(余剰な油分を落とします)します。

 

ひび割れ探しの下塗り塗装
ひび割れを探すための下塗り材

ジョリパット外壁の下塗り塗装です。
防カビ性能を持っている、浸透型の特殊な下塗り材です。

この塗料を塗ることにより、ジョリパット壁に発生しているひび割れを発見しやすくすることが出来ます。

 

ひび割れ補修作業です

ジョリパット壁のひび割れ
ジョリパット壁のひび割れ②

ひび割れを補修しております。  黒くなっているヶ所が、ひび割れを止水処理したヶ所です。
ジョリパット壁は柔らかいから、ひび割れが発生しにくいととなっていますが、実際にはこのように、無数のひび割れが発生しています。

今回、使用している下塗り塗装が、ジョリパットに発生しているヒビ割れを見つけやすくしております。

 

ジョリパット壁のひび割れ③
ジョリパット壁のひび割れ(破風板)

一本一本のひび割れを補修していきます。

右の写真 破風板の部分もひび割れが結構あります、、、  止水処理をしておきます。

 

ジョリパット壁のひび割れ(破風板)
 
こちらも、破風板のひび割れ補修の作業です。
2階の高い部分なので、N様がご確認できないかと思いますので、写真を撮っておきました。
 
 
 
 

5日目 作業を行いましたら、更新します。  大井町 N様

ジョリパットひび割れ対策塗装
ひび割れ対策 ジョリパットの塗装

本日はジョリパット塗装 2回目になります。
2回目の塗装はひび割れ対策塗装になります。  
⇒ 表面上に見えるひび割れは、4日目の作業でしっかりと防水処理をしてあります。

この2回目のひび割れ対策塗装は、『きめ細かいひび割れ』など、4日目の作業で拾いきれないひび割れをおおってくれる役割の塗装になります。

ジョリパット壁に雨を浸透させない様にする事が、今回の工事の本質になります。
その為ににこの工程を入れさせていただきました。

 

ジョリパットひび割れ対策塗装
ジョリパット塗装 ひび割れ処理
こちらも、2回目のジョリパット塗装の様子です。  

 

 

 

 

窓周りの止水処理

ジョリパット塗装 2回目が乾燥しましたら、つぎの工程に移ります。

つぎは、雨が入り込んでくる 窓周り フード回り 配管回りの止水処理です。
こういった雨がたまるところは、ダイレクトに水が侵入してきます。

なので、
きっちりと雨が入らんように止水処理しておきましょう!!

 

こういったヶ所も雨が入り込んできます。  止水処理をします
 
 
 
 

6日目 ジョリパット壁の上塗り塗装 1回目

ひび割れ対策後のジョリパット上塗り塗装
ひび割れ対策後のジョリパット上塗り塗装2

ジョリパット壁の上塗りになります。 
4日目・5日目はジョリパット壁のひび割れ直しを行いましたが、今日から上塗り塗装になります。

ジョリパット壁の風合いを壊さない様にするための塗料 『アートフレッシュ』 という材料です。

アートフレッシュは、意匠性を生かしたまま塗替えをしたいときに使用する材料です。

特性として、ラジカル制御機能があります
元々、塗料というのは、白色が紫外線と反応し塗料劣化を促進させるという問題がありました。
(町中のガードレールをさわると白い粉が付着するのがわかりやすいイメージかと思います)

白い塗料の原料=酸化チタンでできており、酸化チタンは紫外線と反応し塗装を劣化させる因子として問題視されていました この材料は、その問題を解決した、新しい時代の塗料になります。

 

ジョリパット上塗り塗装 1回目の作業写真

 

ジョリパット上塗り塗装 1回目の作業写真
 
 
 
 

7日目 ジョリパット外壁の上塗り2回目。  大井町 N様

今までの外壁の風合いを壊さない塗料  上塗り2回目です。
塗装の厚みが均一になるように、ローラーに塗料を多く含ませながら塗り込みます。

 

外壁のひび割れの補修したところが、見えなく、わからなくなっていますよね。
ひび割れの補修は目立たない様に直し、しかも長持ちするように直す技術が求められます。

 

 
こちらは玄関周りです。  全体をしっかりと塗り進めております。

 

こちらは、ベランダ防水の”保護塗装”になります。
床の防水層が紫外線で劣化するのを保護します。

ベランダが広いのと、床に敷いてあったデッキ材とタイルを移動しながらなので、とりあえず、半分だけ仕上げました。

 
 
 
 

8日目 ガルバリウム鋼板屋根 遮熱シリコン塗装  大井町 N様

屋根は高圧洗浄をする前に、表面の目粗しをおこないました。(1日目の作業写真)
今日から、本格的に塗装を進めていきたいとおもいます。

写真は、N様のお家の屋根に密着するための ”非鉄金属用塗料” というものを接着剤として塗っています。

 

屋根全体に非鉄金属塗料(サビ止め効果あり)を入れました。  

 

 

 

屋根は塗って1時間もすると、歩けるほどに乾きます。

写真は  棟押さえ = つぎ目の止水処理になります。  
下地処理が長持ちする秘訣です。  キチンと進めておきます。

 

 

続きまして、屋根の遮熱塗装を行います。
高日射反射塗料(省エネルギー)です。 

日射反射率 80%以上の、高性能型の遮熱塗料です。

ハケと、ローラーを使って塗り進めます。  

 

 
遮熱シリコン塗装 ローラー塗りです。
 
 
 
 

9日目 屋根、遮熱シリコン塗装(上塗り2回目と3回目) 計4回塗り

8日目の作業に続きまして、ガルバリウム鋼板に遮熱シリコン塗装を進めます。

ローラーをコロコロと転がしながら作業を進めるのですが、ここでポイントがあります
このガルバリウム鋼板には表面の凹凸が非常にすくなく、ローラーがから滑りを起こしていまい、目標とする塗装の厚みになりづらいです。

そういう時は、塗装の塗装回数を増やします。

通常の屋根塗装は、 下塗り ・ 中塗り ・ 上塗り と3工程ですが、
この工程をに1工程追加します。   下塗り、中塗り、上塗り、仕上げ塗り として4工程です。

 

上塗り塗装 2回目になります。

 

 

ここから、ガルバリウム鋼板 上塗り3回目(仕上げの4工程目)

遮熱シリコン塗装 上塗り3回目 (最初の下塗りを含めば、4工程目になります)

 

全体に遮熱シリコン塗装を塗りました。  高日射反射するためにも、しっかりとした塗装の厚みが必要です。    十分、施工品質を確保して仕上げられたかと思います!

 

 

毎日、ありがとうございます!

今日も暑かったですが、無事に作業を進められました!

引き続き、よろしくお願いします!

 
 
 
 

10日目 ベランダ内側面の作業 & 門ペイのひび割れ直し・上塗り塗装

 

ベランダの内壁になります。  ここは下塗りなどもまだ出したので、一から作業を進めます。

まずは、下塗り塗装。

 

下塗り塗装の乾燥を確認してから、ひび割れ対策塗装 (左の写真)

ひび割れ対策塗装が、乾燥しているのを確認しましたら、次は上塗りの1回目になります(右の写真)

 

門ペイです。  
今日はベランダの内壁を塗ったり、門ペイを塗ったりと、乾燥時間を考えながら作業を進めてます。

写真は 門ペイの塗装 下塗りです。

 

門ペイ ひび割れ補修作業
門ペイ ひび割れ補修作業2

門ペイのひび割れの補修をしましょう。 
ひび割れから雨が入り込むと、老朽化、塗装のはがれの原因になります。  

そして、門ペイの天辺をご覧ください。  黒くなっています。防水材です。

天辺の部分は雨が水たまりのようになるので、雨がしみこみやすくなります
なので、防水処理をして対策をしておきましょう。

 

 
門ペイの上塗り塗装になります。  外壁と同じ仕上げ塗料を2度塗りします。

 

 

こちら、時間がありましたのでベランダの床塗装の続きを行いました。

ベランダのお荷物を移動しながらなので、半分作業して、半分を仕上げる流れです。

 

屋根、遮熱シリコン塗装 工事後の表面温度を計測

遮熱塗装 屋根温度変化 ガルバリウム鋼板
遮熱塗装 屋根温度変化 ガルバリウム鋼板

屋根の表面温度計測です。
今日の温度はMAX31℃です。

黒い屋根色にしていたら、屋根の表面温度は80℃を超えてきます。

遮熱シリコン塗装を使って、『47.3℃』 でした!  
遮熱塗料を正しく工事すればこのようになりますね。

室内が涼しくなるという確証はありませんが、『屋根材』『屋根材の下地の防水紙』『屋根材の下地耐水合板』への温度負荷を減らすことはできます。

 
 
 
 

11日目 外壁・屋根以外の各所塗装  大井町 N様

今日は付帯部の塗装作業を行います。
雨トイのセラミック塗装になります。 凹凸がありますので、ローラーとハケを使いながら作業をします。

 

こちらは、シャッターBOXです。  セラミック塗装。

 

基礎水切りになります。  工事中も雨が降り、少しホコリがたまっています。
清掃・下地処理をしてからセラミック塗装を行いました。

 

ベランダの床 残っていた箇所です。
作業日 7日目 & 10日目 & 本日 に行いました。
荷物を移動して塗る。  移動して塗る。 という作業の流れで行っております。

 

門ペイ アクセントカラー塗装
門ペイ アクセントカラー塗装2

こちらは門ペイの塗装になります。
門ペイの下部分だけ、色を濃い目に塗っています。

門ペイの下部分は泥ハネなどで汚れやすいので、ここだけ水平ラインをだし、
フ ェンスの色に合わせた茶系の色でアクセントカラー塗装をしております。

 

 

門ペイ塗装の仕上がりの全体写真です。

門ペイの下部がこげ茶にしました。  汚れ対策とデザインを考慮してアクセントカラーを入れました。

 
 
 
 

12日目 付帯部の塗装。。セラミック塗装になります。  大井町 N様

今日も小物類の塗装になります。
玄関ポストの塗装です。

下塗り & セラミック塗装になります。

 

こちらは外壁についている換気フード。 

ステンレス製でしたが、汚れが気になりましたのでステンレス用の下塗り塗料を塗ってから、 セラミック塗装。  外壁全体の美観は、こういった小物もしっかりときれいにしておくことが大切かと思います。

 

木製フェンスです。 

 

 
木製フェンスの塗装もきれいに仕上がりました。

 

ベランダ床には、写真のデッキ材 & 置きタイル。

デッキ材は”木”なので、N様ご注文の防腐剤をぬっておきますね。

 

 

エアコンカバーです。  エアコンカバーは外して塗装をしておりましたが、復旧しました。

仕上げにセラミック塗装を塗ってきれいにしておきましょう。

 
 
 
 

13日目 作業を行いましたら、更新します。  大井町 N様

 
台所の換気フードです。  2階に取り付いていて、掃除ができないと思い 拭き拭きと♪しておきましょう。  

 

これにて、塗装作業は終わりになります!
屋根に太陽光を反射する遮熱シリコン   
外壁にはジョリパット外壁の風合いを生かしたアートフレッシュ塗料。

 

最後、物置の移動、復旧などもございます。そして足場の解体。

引き続きよろしくお願いします!

 

 

 

 
 
 
 
 
 

長持ちするジョリパット壁のひび割れ直し 大井町 N様

本日ですべての作業が完了となります。

全ての作業工程 最終日です。
足場の解体 ・ 物置の移動、復旧 ・ 家の周りの清掃・かたづけになります。

落ちているごみや、付着してしまっているペンキを落とします。

 

物置も戻して、家の周りを清掃します。

 

家のまわり 全体をチェックします。

 

工事完成の写真です!

外壁に発生するひび割れを直しました。  
・ジョリパット壁の風合いを生かした塗替え方法で作業を行いました。
・長持ちするハルス複合セラミックシリコン塗料を使いました。
・外壁ひび割れ対策をするために、ひび割れ対策塗料をしようしました。

・屋根には高日射反射塗料 JIS認定の省エネルギー塗料(遮熱シリコン塗料)を使用してます

N様 これにて工事が完了となります。

今後、もし何かあればお気軽にご連絡ください。
私たちの方からも自主点検にお伺いさせて頂き、精一杯の対応をさせて頂きたいと思います!

今後ともよろしくお願いします。 ありがとうございました!

 
 
 
 
 
 

外壁・屋根の塗り替えをご検討中の方へ

ジャパンテック神奈川では、工事中の様子をお客様が確認できるように作業写真を更新しております。

もし、『俺の家と同じ壁だ』 『私の家とおなじ屋根だ』 と思われた方。  一切の手抜きも工程も減らしておりませんので、あなたの家の塗装工事成功の為に、作業内容は参考にして頂ければと思います

塗装工事で一番大切なのは、傷みに合わせた作業内容と下地調整です。 
外壁3回塗りは当たり前。傷みがひどければ、4回塗り・5回塗りと増やしていきます。 

 
 

ジャパンテック神奈川 の 教訓

ジャパンテック神奈川ではお客様の立場になって工事をする事を心掛けています。 

  1. 大切な家
  2. 塗装・塗り替えのトラブルを聞いたことがある
  3. 工事についてはよく分からない
  4. 営業の言っていることが不安・言う事が変わる
  5. 工事期間中、留守でも問題ないのだろうか?
  6. ご近所へ迷惑かけないのか?
  7. しっかりとやってくれる業者が良い。
  8. 打ち合わせした材料はつかってくれているのか?
  9. 見積りより追加費用は発生しないのか?
  10. 工事中、家の悪いところが出てきたりはしないだろうか? その時は対応してもらえるのだろうか?
  11. 怖い職人がこないだろうか?
  12. 丁寧な作業をしてくれる職人さんが良い。
  13. 工事中にどのような作業をしているのか?
  14. 工事中、作業に付いて色々と聞いてみたい。

お客様の気持ちを皆で共有するために、社内の会話では、 『○○したら、お客さん喜ぶよね』 とか 『○○さんはここを心配してたから、作業順序を変えてあげようと思います』 など、お客さんの為になる会話を意識づけてするようにしています。

 
 
工事中の様子・工事後のアフター点検の様子を保存していきます。

ジャパンテック神奈川の塗装工事お客様にご利用いただきました、"工事中の写真をタイムライン掲載するお客様専用ページ"は、工事が終わった後も、保存しておきます。 また、アフターケア点検にもお伺いしていますので、家の変化や傷みなども把握することができます。

又、お客様に提供する工事にミス、失敗はありませんが、予測のしづらい壁内結露や立地環境などの問題があります。   塗装、防水は家を守るための工事。 お客様が安心して暮らせるように施工箇所のチェックをさせて頂き、責任を持って対応していきます。 (但し、経年劣化は対象になりません。)

 
 
お問い合わせ
 
 
 
 
外壁塗装 俺たちの職人魂

 

 

工事後のアフターサービス 、、、   点検報告です

2017年11月30日更新
外壁塗装 2014年実施

大和市 外壁塗装

大和市 A様邸にアフター点検にお伺いしました!
塗装をしてから、まだ2年が経過した所で、そろそろ一度、状況の確認をしておきたいなと思った頃です。

外壁サイディングには、セラミックシリコン塗料が塗ってあります
コーキング目地も・・・

続きを読む

2017年11月14日更新
外壁塗装 2009年実施

大和市 外壁塗装

8年前にシリコン塗装をさせて頂いた、I様邸にアフター点検にお伺いしました。

I様邸のサイディングは、凍害地仕様サイディング材という物です。
通常のサイディングとは少しだけ造りが違い・・・

続きを読む

2017年11月8日更新
外壁塗装 2009年実施

大和市 サイディング塗装

Aさま邸、8年前にサイディング外壁塗装工事でお世話になりました。
塗料は、高耐久タイプのセラミックシリコンを外壁に使い、
コーキング目地には、変成シリコンを使ってメンテナンスをしました・・・

続きを読む

 

 


見積り 相見積もり塗替え塗装

 

 

お客様の感想

 

 

ジャパンテック神奈川
神奈川県 綾瀬市 寺尾本町 3-6-2
0120-770-591

更新日 29年 12月 8日(金)
外壁塗装ならジャパンテック神奈川へ

現在のサイトです
遮熱サイトへ
光触媒塗装サイトへ
アフターサービス日記
施工事例