塗替え見積もり

 

サイディング外壁塗装

 

ジョリパット・モルタル塗装

 

コロニアル・スレート屋根
モニエル瓦・トタン屋根

 

工事後のアフターケア

 

モルタル壁のひび割れメンテナンス

ジョリパット壁 塗替え塗装

サイディングボードのコーキングメンテナンス

サイディングボードの塗装種類

 

ガイナ 断熱塗装

外壁塗装後のお客様の感想

ジャパンテック神奈川 メディア取材

ジャパンテック神奈川 電話

 

屋根に遮熱塗装・外壁セラミック塗装(ALC壁) / 二宮町

アパート外壁塗装 屋根塗装 工事前お客様の家をどのように直しているか 
どのように仕上げていくのか
 
時間が掛かるけど、納得できる工事をしたい
 
お客様が見えない箇所ほど、手を抜かない事を知ってほしい
 

『塗装工事は 下地調整が一番重要! 工事中の様子をご説明』 させてください

 
 
 
毎日の工事中の写真  ご利用の方法について

工事中写真を撮る 職人① 家にいられなくても携帯・スマートフォンで確認可能 
② 工事が終わった後も保存しておきます。
(工事内容・写真のバックアップとして)
③ 家の変化や傷みなども把握することができます。
④ 工事業者にご不安がある方でも、作業内容を確認しながら工事を進行できます。

 
 
 
工事前の写真
横浜市戸塚区アパート塗装工事前
O様 お待たせしました! 家が長持ちするようにしっかりとお手入れをさせて頂きます!
屋根塗装  外壁塗装  外壁目地の直し  ベランダの床防水工事 を行います。
 
 
 

O様邸改修仕様 金属屋根 & ALC外壁、止水コーキング & ベランダ防水

金属屋根 ・・・ 屋高日射反射型塗料(遮熱塗料) 日本工業規格認定品
ALC壁 ・・・ セラミック複合型シリコン塗料
コーキング工事 ・・・ オートンウレタンコーキング (超耐候型コーキング)
ベランダ防水 ・・・ ウレタン防水(改修仕様にて) 現状はFRP防水

 

1日目 屋根に遮熱塗装 ・ 外壁セラミック塗装(ALC壁)  /  二宮町

横浜市戸塚区アパート塗装工事前
 
本日は足場の組み立てになります。
 
 
 
 

2日目 屋根に遮熱塗装 ・ 外壁セラミック塗装(ALC壁)  /  二宮町

本日は高圧洗浄になります。
屋根 金属屋根です。  表面には古くなった塗膜が浮いているので、それをできるだけ流しておきます。

 

 
キレイになりました。

 

雨トイの内側の汚れもきれいに流しておきましょう。 そして、雨トイの外側も洗浄します。
雨トイにはセラミック塗装を行います。

 

 
外壁ALCの高圧洗浄です。 カビ コケ 汚れ を落とします。

 

エアコン室外機もきれいにしておきましょう。  ベランダ外側についているテラス屋根も一緒に

 

玄関前から 階段 擁壁 駐車場も洗っておきました!


 
 
 
 
 

3日目 屋根に遮熱塗装 ・ 外壁セラミック塗装(ALC壁)  /  二宮町

本日より養生作業を始めます。
塗装が付着しないように、ビニールをはる作業です。   窓やウッドデッキに作業をすすめていきます。

 

左の写真 = エアコン配管です。  カバーがついておりましたので外しておきましょう。
塗装してからもとに戻します。

右の写真 = 電気配線の脱着。 外してから塗装します。 工事後に復旧します。

 

屋根です。  屋根、棟押さえ板金の浮いている釘を打ち込みます。

 

また、ステンレスのビスで補強・固定をしておきましょう。
 
 
 
 

4日目 屋根に遮熱塗装 ・ 外壁セラミック塗装(ALC壁)  /  二宮町

屋根の棟押さえの作業です。
3日目は棟押さえの釘を直し、ビスで補強しました。

今日は棟押さえのつぎめ、止水コーキングを注入して雨が侵入しないようにします。

 

 
つぎめの止水処理ヶ所(白い部分です)

 

外壁ALCのつぎめの補修(止水処理作業です)

劣化している個所は撤去し、プライマー材を塗ります。

 

新しいコーキング材を注入して、ヘラで抑えます。
右の写真が止水コーキング材にて処理した個所です。

 

破風板のつぎめ。  止水処理の様子です。

つぎめをきっちりと止水処理をする為に、つぎめをカッターでV字に広げます。
広げることで、注入する止水コーキング材を多めにすることが出来ます

 

止水コーキングを注入します。そして、ヘラで抑えて入り込んだ空気なども除去します。
この様に、下地調整をしっかりとしておけば長持ちする塗装工事になります。

 
 
 
 

5日目 屋根に遮熱塗装 ・ 外壁セラミック塗装(ALC壁)  /  二宮町

本日も3日目 4日目同様に、ALC壁の止水コーキング作業を行います。

 

 
ALCの目地だけではなく、フードまわりなども雨水対策をしておきましょう。

 

こちらはALC壁のひび割れ。  塗装をする前に直しておきましょう。

 

コーキング作業があと少しというところまで仕上がってきました!
 
 
 
 

6日目 屋根に遮熱塗装 ・ 外壁セラミック塗装(ALC壁)  /  二宮町

本日は材料の関係で、ALC壁のコーキング目地作業が完了している個所の塗装を行います。

ALC壁の下塗り塗装になります。 黄色系のカベが下塗りでホワイトになります。
この下塗り塗料の特徴は、接着性 ・ 防水性 ・ ひび割れ対策 となります

 

軒天(ひさし)の塗装です。

軒天には、防カビ塗料 という材料を塗ります。 太陽があたらないヶ所で、カビが生えやすいので防カビ塗料を使います。

 

ベランダ内です。  ALC壁の上塗り1回目。  
超耐久商品の セラミック複合シリコン塗料 を使用しています
 
 
 
 

7日目 屋根に遮熱塗装 ・ 外壁セラミック塗装(ALC壁)  /  二宮町

本日、残っていたALC目地コーキングの作業です。
傷んだいるヶ所は撤去します。 接着剤をぬって新しいコーキングを注入します。

 

コーキング材を注入しています。

 

ALC目地コーキング  窓まわり  換気フード回りなど
雨が入る箇所はすべて止水処理をしておきましょう。

 

 
 

 

こちらは軒天(ひさし)の換気口です。
錆びているので、サビ止め塗装を行います。

 

破風板 雨トイの塗装になります。  下塗り  &  セラミック塗装です。

 

 
 

 

 

 
外壁塗装 中塗りも面ごとに進めていきます。
 
 
 
 

8日目 屋根に遮熱塗装 ・ 外壁セラミック塗装(ALC壁)  /  二宮町

 
外壁塗装・屋根塗装を進めます。
その前に、裏の方の車にシートをかけておきましょう。

 

外壁ALCの塗装になります。
先日より、作業を面ごとに進めております。 
本日もALC塗装を進めます。 防水型下塗り材です。

ALCは水を吸い込みやすい外壁材です。  下塗り材でしっかりと防水性能を付与しておきましょう

 

下塗りが乾燥しているのを確認しましたら、次はセラミックシリコン塗料をALC外壁にぬります。

 

こちらは屋根です。 
屋根の素材はガルバリウム鋼板という素材です。
鉄ではありません。   ガルバリウム鋼板用の下塗り材をぬります。

 

 
下塗り塗装がきっちりと密着することにより、塗装が長持ちできます。
 
 
 
 

9日目 屋根に遮熱塗装 ・ 外壁セラミック塗装(ALC壁)  /  二宮町

 
今日もお車にはシートをかけて作業を進めます。

 

外壁ALC塗装 上塗り2回目になります。  塗料は厚みをしっかりと確保することで長持ちします。材料はふんだんに使い、きっちりと工事を仕上げていきたいと思います。 

 

給湯装置の裏面です。  塗りもれが無いように確認しながら進めます。

 
 
 
 

10日目 屋根に遮熱塗装 ・ 外壁セラミック塗装(ALC壁)  /  二宮町

8日目に屋根塗装の下塗りを行いました。
本日は 屋根塗装 上塗り1回目 と 2回目を行います。

使用している塗料は スーパーパラサーモシリコン というJIS認定を得ている遮熱塗料になります。

 

 
スーパーパラサーモシリコン  上塗り塗装 1回目 完了です。

 

1度目の上塗り塗装が乾燥したことを確認しましたら、
上塗り塗装2回目を行います。

1回目に比べて、スーパーパラサーモシリコン のツヤの様子が全く異なることが、写真でわかると思います。

 

 
1階の屋根です。  こちらも同じように作業を進めております。

 

玄関灯の塗装です。   古い塗膜 浮きさびを落としてから塗装します。

O様 この玄関灯は 鋳物(いもの)という素材でできています。
鋳物は塗装の密着が非常にわるく、はがれます。  塗装をしてもはがれるとわかっていても、全体の仕上がりという観点より、塗っておきたいと思います。

 

こちらは庇(ひさし)の塗装です。  まずは下地処理として、ペーパーやすりを使って表面を整えます。 それから  下塗り塗装を行います。

 

こちらは台所換気扇のフードです。  こちらもペーパーやすりで下地処理後、下塗り塗装を行います。

 

 
 
 
 
 

11日目 屋根に遮熱塗装 ・ 外壁セラミック塗装(ALC壁)  /  二宮町

軒天の塗装です。 キレイに仕上がり、そして見切りもばっちりです。

 

 
こちら破風板になります。  セラミック塗装を行います。

 

 
屋根です。  スーパーパラサーモシリコン 上塗り塗装 3回目になります。
写真は雪止めの裏側、(下側)の塗装になります。

 

屋根全体に上塗り塗装をかけていきます。

ツルツルの屋根材の表面の場合、上塗りを3回行うことで、塗装の厚みを確保することが出来ます。

 

 
2階の屋根塗装  完成です!
 
 
 
 

12日目 屋根に遮熱塗装 ・ 外壁セラミック塗装(ALC壁)  /  二宮町

屋根・外壁塗装工事もおおむね 終盤をむかえてきました。

雨トイの塗装 セラミック塗料にてお手入れしておきましょう。

 

外部照明です。 照明カバーを外してセラミック塗装をしておきます。

 

 
ベランダ正面の外壁上部についている、 オブジェ (化粧格子)の塗装する。

 

こちらはシャッターBOXです。  
キレイに塗装して仕上げておきます。

 

 
きれいになりました!。
シャッター本体は稼働が悪くなるのと、傷がすぐについて見た目が良くないので、塗装は行いません。

 

こちらは電気メーター配線です。  バンドを外して外壁ALCを塗装しておりましたので、復旧します。

 

こちらは庇(ひさし)です。 先日、下塗り塗装を行いましたので、本日は上塗り塗装を行います。

 

こちらは屋根の天窓になります。  天窓のガラス周りのコーキングが劣化しているのを見つけたので、シリコンコーキングにて補修しておきました。(雨漏り対策です)

 

こちらはベランダの手すり と 外壁ALC のつぎめです。
止水処理をやり直しておきます。
 
 
 
 

13日目 今日は最終仕上げ。 清掃、小物、仕上げ塗装になります

門灯です。  球型のまわりの金物を塗装しておきます。

 

軒天  破風板の細部の仕上げになります。

 

ベランダ手すりです。
ここはアルミ製なので塗装ができません。  建物と一緒にできるだけキレイにさせてもらいます!

 

 
最後に、玄関周りのごみ掃除をしてすべての作業が完了です。

 

屋根です。  下塗りから上塗りまで 4回塗りを行いました。
しっかりとした仕上がりになっております。

 

 

こちらは裏側の1階の屋根になります。
全体が入るように撮っておきました。

次はベランダの防水作業を行います。 引き続き、よろしくお願いします。

 

 
 
 
 
 
 

13日目 ベランダ床の防水工事 FRP防水 ⇒ ウレタン防水  /  二宮町

 
ベランダにある、エアコン室外機。  
防水をかけるために、浮かせます。(ロープで釣り上げてあります)

 

室外機がおいてあった箇所のあとです。  下地調整で表面を荒らします。
そして、作業を行う前に全体をきれいに清掃しておきましょう!

 

最初に塗っているのは、プライマー材(接着剤になります)

 

次に、自着シートという特殊なシートを床面全体に敷きます。
このシートを敷くことで、以前の防水と”絶縁”することができ、下地からの影響を受けないようにできます。(このシート自体に強力な粘着テープがついている上に、防水効果もあるシートなんです)

 

 
こちらは床に敷いたシートの端末テープでしっかりと抑え込みをしておきましょう。

 

こちらは 立面 です。  立面 と 床面では 直角になる箇所がひび割れが起きたりしやすいので、補強クロスを張ります。
これにより、防水層がつよくなるのはもちろんですが、防水材を多めに塗りつけやすくなるのもポイントです。

 

立面に防水材を塗っている様子です。  ローラーとヘラを使いながら塗ります。

 

ウレタン防水材をベランダの床にながしてます。
厚みをしっかりと持たせることが大切なので、使用しているローラーは 厚みを付ける専用のものです。

 

今日は 下地調整、接着剤、自着シート、補強クロス、防水主剤 の工事工程を進めました。

明日は、防水主剤の2回目を塗り込みます。

引き続き、よろしくお願いします。

 
 
 
 

14日目 ベランダのウレタン防水 防水主剤 2回目   /  二宮町

昨日のベランダ床防水作業の続きになります。

立ち上がり 床面  ともに厚みを確保するように防水層を作ります。

 

 
上記写真と同様に、床面の防水層をつくる作業です。

 

 
こちらは、ベランダ手すり と 外壁ALCのつぎめです。
仕上げで残っているヶ所も作業します。
 
 
 
 

15日目 ベランダ防水の仕上げ  ウレタントップコート

 
ウレタン防水のトップコートを行います。
トップコートの中に、すべりどめの砂を混ぜます。

 

滑りどめの砂を混ぜた、トップコートを全体に塗り広げます。

 

トップコートはウレタン防水が紫外線で劣化するのを防ぐ役目があります。
 
 
 
 

16日目 外壁ALC塗装 屋根ガルバリウム鋼板 最終仕上げ  /  二宮町

 
工事中外していた、テラス屋根の復旧です。 問題なく戻りました!

 

足場を解体した後の家の周りの清掃になります。
ゴミ拾いですね。  清掃したはずでも、少し残っているので片づけます。

 

足場組時に移動させていただいた物置なども復旧しておきました。

 

 

これにて、すべての工事が完了となります。

外壁ALCには、セラミックシリコン塗装
屋根ガルバリウム鋼板には、高日射反射塗料(遮熱シリコン塗装)
ALC壁のつぎめには、高耐候型ウレタンコーキング
外壁以外の塗装箇所にはセラミックウレタン・セラミックシリコン 塗料を使って作業をしました。

そして、ベランダの床
今までFRP防水 ⇒ 新しい防水はウレタン防水 で改修しました。
次のメンテナンス費用はだいぶ抑えられる工法です。

工事を開始するまでお待たせをしましたが、作業スタッフの諸星と一緒に作業をさせていただき、これにて完了となります。

また、本日、奥様とお電話にてお話をしましたが、今後の万が一の時でもしっかりと私たちがケアをしていきますので、ご安心ください! 
工事中の様々なご協力ありがとうございました!

 
 
 
 
 

外壁・屋根の塗り替えをご検討中の方へ

ジャパンテック神奈川では、工事中の様子をお客様が確認できるように作業写真を更新しております。

もし、『俺の家と同じ壁だ』 『私の家とおなじ屋根だ』 と思われた方。  一切の手抜きも工程も減らしておりませんので、あなたの家の塗装工事成功の為に、作業内容は参考にして頂ければと思います

塗装工事で一番大切なのは、傷みに合わせた作業内容と下地調整です。 
外壁3回塗りは当たり前。傷みがひどければ、4回塗り・5回塗りと増やしていきます。 

 
 

ジャパンテック神奈川 の 教訓

ジャパンテック神奈川ではお客様の立場になって工事をする事を心掛けています。 

  1. 大切な家
  2. 塗装・塗り替えのトラブルを聞いたことがある
  3. 工事についてはよく分からない
  4. 営業の言っていることが不安・言う事が変わる
  5. 工事期間中、留守でも問題ないのだろうか?
  6. ご近所へ迷惑かけないのか?
  7. しっかりとやってくれる業者が良い。
  8. 打ち合わせした材料はつかってくれているのか?
  9. 見積りより追加費用は発生しないのか?
  10. 工事中、家の悪いところが出てきたりはしないだろうか? その時は対応してもらえるのだろうか?
  11. 怖い職人がこないだろうか?
  12. 丁寧な作業をしてくれる職人さんが良い。
  13. 工事中にどのような作業をしているのか?
  14. 工事中、作業に付いて色々と聞いてみたい。

お客様の気持ちを皆で共有するために、社内の会話では、 『○○したら、お客さん喜ぶよね』 とか 『○○さんはここを心配してたから、作業順序を変えてあげようと思います』 など、お客さんの為になる会話を意識づけてするようにしています。

 
 
工事中の様子・工事後のアフター点検の様子を保存していきます。

ジャパンテック神奈川の塗装工事お客様にご利用いただきました、"工事中の写真をタイムライン掲載するお客様専用ページ"は、工事が終わった後も、保存しておきます。 また、アフターケア点検にもお伺いしていますので、家の変化や傷みなども把握することができます。

又、お客様に提供する工事にミス、失敗はありませんが、予測のしづらい壁内結露や立地環境などの問題があります。   塗装、防水は家を守るための工事。 お客様が安心して暮らせるように施工箇所のチェックをさせて頂き、責任を持って対応していきます。 (但し、経年劣化は対象になりません。)

 
 
お問い合わせ
 
 
 
 
外壁塗装 俺たちの職人魂

 

電話番号「0120-770-591」

工事後のアフターサービス 、、、   点検報告です

NO、2396

外壁塗装 2011年実施

サイディング外壁塗装

塗装後、ひび割れが発生・補修工事

詳細を見る

NO、2395

外壁塗装 2010年実施

サイディング外壁塗装

3度の塗替え工事のご依頼を頂戴したお客様

詳細を見る

NO、2394

外壁塗装 2010年実施

サイディング外壁塗装

屋根セメント瓦・外壁サイディングの点検

詳細を見る

 

 


見積り 相見積もり塗替え塗装

 

 

お客様の感想

 

 

ジャパンテック神奈川
神奈川県 綾瀬市 寺尾本町 3-6-2
0120-770-591

更新日 2018年 6月 9日(土)
外壁塗装ならジャパンテック神奈川へ

現在のサイトです
遮熱サイトへ
光触媒塗装サイトへ
アフターサービス日記
施工事例