塗替え見積もり

 

サイディング外壁塗装

 

ジョリパット・モルタル塗装

 

コロニアル・スレート屋根
モニエル瓦・トタン屋根

 

工事後のアフターケア

 

モルタル壁のひび割れメンテナンス

ジョリパット壁 塗替え塗装

サイディングボードのコーキングメンテナンス

サイディングボードの塗装種類

 

ガイナ 断熱塗装

外壁塗装後のお客様の感想

ジャパンテック神奈川 メディア取材

ジャパンテック神奈川 電話

 

川崎市宮前区 / モニエル瓦の塗装・モルタル塗装 U様邸

アパート外壁塗装 屋根塗装 工事前お客様の家をどのように直しているか 
どのように仕上げていくのか
 
時間が掛かるけど、納得できる工事をしたい
 
お客様が見えない箇所ほど、手を抜かない事を知ってほしい
 

『塗装工事は 下地調整が一番重要! 工事中の様子をご説明』 させてください

 
 
 

U様 モニエル瓦の塗装・モルタル塗装  工事の仕様

モニエル屋根瓦 と 外壁モルタル塗装の工事仕様

モニエル瓦 屋根塗装   NTスラリー浸透 プライマー + スーパーパラサーモシリコン
モルタル 外壁塗装    ホワイトシーラー + ナノコンポジットW
付帯部  塗装      セラミックシリコン系塗料
防水工事         破玄関屋根の上部 防水工事 ウレタン工法
タイル塗装         セブンS 防水塗装工法

工事前写真

工事前の建物 全体の様子

屋根モニエル瓦 全体の様子


モニエル瓦のスラリー層 確認


モニエル瓦のスラリー層 確認

 
 
 
 

屋根 モニエル瓦の塗り替え 工事のポイント 

モニエル瓦にプライマー塗装

塗った箇所の確認

まだ、古い塗料が固まってない状態

モニエル瓦の非常に重要な作業ポイント・・・
モニエル瓦の表面にはスラリー層という塗膜があります。  このスラリー層をきちんと固める必要があります。 その作業が、モニエル瓦の塗替えのポイントになります。

※ 塗った箇所の塗料が時間とともに浸透していきます。  
そして、塗布量が足りない・・そういうヶ所が発生します。  ここがポイントになります!

 
 
 
毎日の工事中の写真  ご利用の方法について

工事中写真を撮る 職人① 家にいられなくても携帯・スマートフォンで確認可能 
② 工事が終わった後も保存しておきます。
(工事内容・写真のバックアップとして)
③ 家の変化や傷みなども把握することができます。
④ 工事業者にご不安がある方でも、作業内容を確認しながら工事を進行できます。

 
 
 
 

初日 川崎市宮前区 / モニエル瓦の塗装・モルタル塗装 U様邸

 

本日は足場の組み立てになります 明日、高圧洗浄を行いますので、よろしくお願いします。

 
 
 
 

2日目 川崎市宮前区 / モニエル瓦の塗装・モルタル塗装 U様邸

本日は高圧洗浄になります。
屋根を洗う前の下準備です。   
屋根から足場へむけてビニールを引っ張っておき、ご近所への飛散対策を念入りに行います。

 

モニエル瓦の高圧洗浄です。  繁殖した カビ コケをしっかりと落とします。

一般的な塗料で塗替えをする場合は、屋根の塗料(スラリー層)をほぼ除去する必要がありますが、今回使用させて頂く塗料は古い塗料をしっかりと凝固させるタイプのものを使いますので、表面の汚れを除去してあげていれば、モニエル瓦でもしっかりと塗替えができる工法です。


 

雨トイの中です。  モニエル瓦の表層塗膜(スラリー層)がこの様にたまるので、しっかりと清掃しておきましょう。

 

 

地面に敷いておいたブルーシート。  
モニエル瓦のスラリー層が混じっていて庭を汚さないか心配でしたので対応してます。

すくって、処分します。

 

こちらは雨水のマスです。  
U様 打ち合わせ通り、洗浄後の清掃 チェックもOKでございます。

 

 
芝生。 屋根を洗浄した際の塗料で汚れずに、問題なく終えられました。

 

続きまして、外壁類の高圧洗浄になります。  できるだけしっかりと汚れを落としましょう。

 

 

給湯器です。  
水圧を受けると壊れる可能性があるタイプでしたので、ビニール養生をしておきました。

 

階段周り 擁壁の高圧洗浄になります。   しっかりとキレイになりました!

 

 
明日が強風という予報でしたので、足場のメッシュシートを風が通るようにしておきます。
 
 
 
 

3日目 川崎市宮前区 / モニエル瓦の塗装・モルタル塗装 U様邸

塗装前の養生です。  窓 テラス屋根にペンキが付着しない様にしておきましょう。

 

窓 ベランダの中の床もビニール養生になります。

 

 
タイル絡みです。  
目地の中にガムテープをできるだけ押し込んで、ペンキがタイルに滲まないようにします。
 
 
 
 

4日目 川崎市宮前区 / モニエル瓦の塗装・モルタル塗装 U様邸

外壁塗装下塗りです。  浸透型のホワイトシーラーです。
この作業で、ひび割れを見つけやすくして、一つ一つのひび割れに処理をしていきます。

 

 
こちらも下塗り作業の様子です。

 

まずは、雨が入り込まないようにサッシ回りなどを止水処理をします。

使用している止水コーキング材は ウレタンタイプ(超高性能商品です)

 

 
ヒビ割れ一つ一つにウレタンコーキングにて処理をしていきます。
U様 高崎の作業中の判断で作業工程を増やしました。 
(長持ちさせるために、ひび割れの補修工程を増やします。)

 

ひび割れの補修。  Vカット & 止水コーキング です。
ひび割れを広げてから止水材を注入することで、より多くの止水コーキングがひび割れ内に入れられます。

 

 

こちらは、オーバーフロー管。  ベランダの内部とつながっている個所です。

しっかりと止水処理をしておきましょう。

 
 
 
 

5日目 川崎市宮前区 / モニエル瓦の塗装・モルタル塗装 U様邸

 

 

 

 

 

 
 
 
 
 

6日目 川崎市宮前区 / モニエル瓦の塗装・モルタル塗装 U様邸

 
写真は、エアコン配管カバーを外し、その裏面の外壁もしっかりと塗ってあるようすです。

 

本日も5日目の作業の続きになります。
外壁のひび割れに止水コーキングをしました。  

さらにその上から、伸縮、通気性のあるセメント系防水材を塗り込みます。

 

 

さらに、防水材の上に塗膜厚みが得られる下塗り材を塗っておきます。
防水材が黒く、下地が透けて見える可能性があるので、それを防ぎます。

また、塗装の厚みがつく材料もひび割れ対策塗料の役目を果たすので、より安心です。

 

次は、軒天の塗装。(軒天=ひさしの部分)

太陽が一年中当たらない箇所なので、防カビ塗装を行います。

 

そして、外壁塗装です。 ナノコンポジットWという塗料を外壁に塗り進めていきます。

上塗りの1回目になります。

 

窓などの、狭い箇所は固めのハケを使って塗装しておきましょう。
 
 
 
 

7日目 川崎市宮前区 / モニエル瓦の塗装・モルタル塗装 U様邸

6日目の続きです。  外壁塗装 上塗り1回目。 
狭い箇所は固めのハケを使って、塗り込んでいきます

 

続きまして、1回目に塗った上塗り(ナノコンポジットW)の乾燥しているのを確認してから、
2度目の上塗り塗装を行いましょう。

 

上塗り塗装 2回目 完了しました!
窓のビニール養生 1階のタイル回りの養生も取りました!

 

ベランダまわりです。 テラスの上部分の様子もしっかりと仕上げてあります。
 
 
 
 

8日目 川崎市宮前区 / モニエル瓦の塗装・モルタル塗装 U様邸

モニエル瓦の下塗り塗装になります。
モニエル瓦専用下塗り塗料(ゆっくりと浸透してモニエル瓦表層を固める塗料)です。

 

 

モニエル瓦 2度目の下塗り塗装。

一度塗って、30分、1時間ほどしたら、直ぐに追い塗りをします。
追い塗りというは、一度塗った塗料が乾燥していなくても、さらに塗り重ねることです。

モニエル瓦の場合は、とにかく吸い込ませることが重要です。

 

これは3度目のモニエル瓦の下塗り塗装。  モニエル瓦表面をがっちりと固めていきます。

 

モニエル瓦 下塗り3度。  しっかりと塗りました!

ここまでやれば! というくらいやってあります。
下塗りのみですが、スラリー層を凝固させて表面に被膜している状態なので、下塗りが完了してツヤがある状態になりました。

モニエル瓦の塗替え 下塗りの理想の状態になりました。

明日、全体をもう一度再確認してから上塗り塗装を行っていきたいと思います。

 
 
 
 

9日目 川崎市宮前区 / モニエル瓦の塗装・モルタル塗装 U様邸

屋根の棟押さえなどの止水処理になります。
こういった雨が入りやすい箇所は止水処理がもともとされていますが、直しておきましょう。

 

屋根の先端。(軒先 広小舞金物)  と  屋根と壁の接合部の金物。

ここはガルバリウム鋼板という金属が使われいます。
こういった箇所には専用の下塗り塗装を行います。  建ててから一度目の塗装になりますので、しっかりと密着させる塗装をしておけば、次の塗替えの時も安心して塗装をすることが出来ます

 

 

こちらは破風板。  こちらには下地強化という意味で、下塗り塗装をしておきます。

どんな作業でも下地造りが一番大切です!

 
 
 
 

10日目 川崎市宮前区 / モニエル瓦の塗装・モルタル塗装 U様邸

モニエル瓦の上塗り塗装 1回目になります。

 

乾燥を確認しまして、モニエル瓦の上塗り2回目を行います。

 

モニエル瓦 上塗り塗装 2回目完了。 仕上がりました。
 
 
 
 
 

11日目 川崎市宮前区 / モニエル瓦の塗装・モルタル塗装 U様邸

破風板です。 つぎめの止水処理をします。
古い止水材は撤去してから直します。  プライマーを塗って、新しい止水コーキングを注入します。

 

こちらは、化粧板 と 破風板塗装 2回目
(下塗りは9日目に作業をしております)

 

そして、化粧板 破風板  上塗り3回目です。
 
 
 
 

12日目 川崎市宮前区 / モニエル瓦の塗装・モルタル塗装 U様邸

軒天の塗装になります。
南側の1階、(ベランダの上裏の作業)でございます。

 

基礎水切りの塗装になります 下塗り + 上塗りです。

 

 
雨トイも仕上げの作業を行います。

 

こちらは玄関上の防水作業になります。
今までの防水は FRP防水 という素材でした。 こちらを改修して新しく防水層を形成します。

 

機械で表層を荒らします。  そのあと立面に、補強用クロスを張りながら防水の接着剤を一緒に塗り込んでいきます。(ライニング処理といいます)

 

平面(床面)はFRP防水の上に特殊な防水シートを敷き込みます。
古いFRP防水と新しく行うウレタン防水材の間にいれる 絶縁用の緩衝材 です。

 

立面の補強用クロスと接着剤が乾燥しましたら、ウレタン防水の主剤を塗ります。

ローラーで一度塗ってから、そのすぐあとにゴムヘラで平滑にするようにしごいておきます。
(ゴムヘラを使うと防水の厚みが均一になり、きれいに仕上がります。)

 

平面(床面)の防水です。

こちらはローラーで厚みをつけるように、ウレタン防水材を塗ります。
(セルフレベリング といって、勝手に平らになる特徴がある材料です)

 

外壁ブリックタイルです。  道路側面のタイルの一部箇所のタイルがはがれてしまうので、強烈な接着剤でしっかりと固定し直します。

 

張り付けて、乾燥まで約30分~1時間。

ガムテープで固定しておきましょう!

 
 
 
 

13日目 川崎市宮前区 / モニエル瓦の塗装・モルタル塗装 U様邸

玄関周りの磁器タイルの塗装です。
磁器タイルは表面上は無機質で、メンテナンスフリーの素材ですが、タイルとタイルの目地は経年劣化すると雨水を吸い込むようになります。

なので、透明な塗料で特殊防水塗装を施しておきます。
下塗り & 中塗り塗装 です。

 

 

こちらは1階と2階の間にあるブリックタイルです。
ブリックタイルの『上部』から雨が差し込むので、止水処理をしておきましょう!

写真は止水処理(白)への上塗り塗装作業になります。

 

 
エアコンカバーも塗装しておきましょう。

 

庭のタイル ・・・ 塗料が付着してしまったところの清掃。
窓周り ・・・ 塗装がマスキングテープの下側に回ってしまった箇所の清掃。

 

玄関上の防水 ・・・ 昨日の作業の続きです。
ウレタン防水 主剤 2回目。 できるだけ多めに立面・平面に材料を塗り込んでおきます。

 

 

塗装工事作業。  仕上げの作業は打ち合わせ通り、日曜日にお伺いします。

 
 
 
 

14日目 川崎市宮前区 / モニエル瓦の塗装・モルタル塗装 U様邸

車庫のコンクリートの塗装です。
左の材料が下塗り材になります。

真ん中 = 中塗り塗装    右側 = 上塗り塗装 になります。

 

シャッター本体の塗装です。
こちらはセラミック塗装を直接塗り込みます。  できるだけ薄膜でシャッターの稼働に影響が出ないようにしておきます。

ただ、最初の稼働の時だけは動きが悪くなるので、全体をたたいてから使用します。
数回使うと動きがよくなります。

 

こちらは玄関上の防水のトップコートです。  右側のタイル面も上塗り仕上げです。

 

残りは、足場解体後となります。 引き続きよろしくお願いします。
 
 
 
 

最終日 川崎市宮前区 / モニエル瓦の塗装・モルタル塗装 U様邸

 

 

足場を解体しました。
しっかりと仕上がり、天気も良かったので全体の仕上がりの様子を載せさせて頂きました。

今回の塗替え工事のハイライトは
モニエル瓦の下塗り塗装です。
モニエル瓦 下塗り3度。  しっかりと塗りました!

ここまでやれば! というくらいやってあります。
下塗りで、スラリー層を凝固させて表面に被膜している状態なので、下塗りが完了してツヤがある状態にしてから上塗りを行っております。 (8日目の作業になります)

 

U様 工事前の打ち合わせ  工事中 大変お世話になりました!

今後は、自主点検にてお伺いさせていただきたいと思います。
今後ともよろしくお願いします!

 
 
 
 

外壁・屋根の塗り替えをご検討中の方へ

ジャパンテック神奈川では、工事中の様子をお客様が確認できるように作業写真を更新しております。

もし、『俺の家と同じ壁だ』 『私の家とおなじ屋根だ』 と思われた方。  一切の手抜きも工程も減らしておりませんので、あなたの家の塗装工事成功の為に、作業内容は参考にして頂ければと思います

塗装工事で一番大切なのは、傷みに合わせた作業内容と下地調整です。 
外壁3回塗りは当たり前。傷みがひどければ、4回塗り・5回塗りと増やしていきます。 

 
 

ジャパンテック神奈川 の 教訓

ジャパンテック神奈川ではお客様の立場になって工事をする事を心掛けています。 

  1. 大切な家
  2. 塗装・塗り替えのトラブルを聞いたことがある
  3. 工事についてはよく分からない
  4. 営業の言っていることが不安・言う事が変わる
  5. 工事期間中、留守でも問題ないのだろうか?
  6. ご近所へ迷惑かけないのか?
  7. しっかりとやってくれる業者が良い。
  8. 打ち合わせした材料はつかってくれているのか?
  9. 見積りより追加費用は発生しないのか?
  10. 工事中、家の悪いところが出てきたりはしないだろうか? その時は対応してもらえるのだろうか?
  11. 怖い職人がこないだろうか?
  12. 丁寧な作業をしてくれる職人さんが良い。
  13. 工事中にどのような作業をしているのか?
  14. 工事中、作業に付いて色々と聞いてみたい。

お客様の気持ちを皆で共有するために、社内の会話では、 『○○したら、お客さん喜ぶよね』 とか 『○○さんはここを心配してたから、作業順序を変えてあげようと思います』 など、お客さんの為になる会話を意識づけてするようにしています。

 
 
工事中の様子・工事後のアフター点検の様子を保存していきます。

ジャパンテック神奈川の塗装工事お客様にご利用いただきました、"工事中の写真をタイムライン掲載するお客様専用ページ"は、工事が終わった後も、保存しておきます。 また、アフターケア点検にもお伺いしていますので、家の変化や傷みなども把握することができます。

又、お客様に提供する工事にミス、失敗はありませんが、予測のしづらい壁内結露や立地環境などの問題があります。   塗装、防水は家を守るための工事。 お客様が安心して暮らせるように施工箇所のチェックをさせて頂き、責任を持って対応していきます。 (但し、経年劣化は対象になりません。)

 
 
お問い合わせ
 
 
 
 
外壁塗装 俺たちの職人魂

 

電話番号「0120-770-591」

工事後のアフターサービス 、、、   点検報告です

NO、2396

外壁塗装 2011年実施

サイディング外壁塗装

塗装後、ひび割れが発生・補修工事

詳細を見る

NO、2395

外壁塗装 2010年実施

サイディング外壁塗装

3度の塗替え工事のご依頼を頂戴したお客様

詳細を見る

NO、2394

外壁塗装 2010年実施

サイディング外壁塗装

屋根セメント瓦・外壁サイディングの点検

詳細を見る

 

 


見積り 相見積もり塗替え塗装

 

 

お客様の感想

 

 

ジャパンテック神奈川
神奈川県 綾瀬市 寺尾本町 3-6-2
0120-770-591

更新日 2018年 6月 20日(水)
外壁塗装ならジャパンテック神奈川へ

現在のサイトです
遮熱サイトへ
光触媒塗装サイトへ
アフターサービス日記
施工事例