塗替え見積もり

 

サイディング外壁塗装

 

ジョリパット・モルタル塗装

 

コロニアル・スレート屋根
モニエル瓦・トタン屋根

 

工事後のアフターケア

 

モルタル壁のひび割れメンテナンス

ジョリパット壁 塗替え塗装

サイディングボードのコーキングメンテナンス

サイディングボードの塗装種類

 

ガイナ 断熱塗装

外壁塗装後のお客様の感想

ジャパンテック神奈川 メディア取材

ジャパンテック神奈川 電話

 

パミール屋根・モルタル壁のひび割れ対策塗装  大和市 H様

アパート外壁塗装 屋根塗装 工事前お客様の家をどのように直しているか 
どのように仕上げていくのか
 
時間が掛かるけど、納得できる工事をしたい
 
お客様が見えない箇所ほど、手を抜かない事を知ってほしい
 

『塗装工事は 下地調整が一番重要! 工事中の様子をご説明』 させてください

 
 
 

H様 パミール屋根 & モルタル壁の工事仕様

パミール屋根 と モルタル外壁の工事仕様

パミール屋根 ・・・ 屋根を新しくします。 軽量アスファルトシングル屋根材
モルタル外壁塗装 ・・・ ひび割れに影響を受けない様に、厚みがあり、ゴム製の塗料で塗装します。
ベランダ防水 ・・・ ベランダの床を防止しなおします。

工事前写真
 
 
 
 

パミール屋根の劣化  塗替えができない状態に、、、

スレート瓦に種類があります。
カラーベスト(クボタ製) フルベスト(ナショナル製) パミール(ニチハ製)
(2015年現在 クボタとナショナルは合併してKMEWというとても大きな外装メーカーになっています)

 

この中で、パミール(ニチハ製)は、10年~ の経年劣化で、屋根材本体が分解する劣化症状が現れてきます。  この症状が激しくなると、塗替えは出来ません

今回の工事では、新しい屋根材をパミールの上に載せる カバー工法 を行います。

 
 
 
 
毎日の工事中の写真  ご利用の方法について

工事中写真を撮る 職人① 家にいられなくても携帯・スマートフォンで確認可能 
② 工事が終わった後も保存しておきます。
(工事内容・写真のバックアップとして)
③ 家の変化や傷みなども把握することができます。
④ 工事業者にご不安がある方でも、作業内容を確認しながら工事を進行できます。

 
 
 
 

工事着工 パミール屋根改修工事  モルタル塗替え(大和市 H様邸)


本日は足場の組み立てになります

 
 
 
 

2・3・4日目 パミール屋根改修工事  モルタル塗替え(大和市 H様邸)

屋根工事です。
古い屋根の上に新しい屋根材を載せます。

棟押さえ 雪止めなどを除去していきます。

 

 
一通りの付属部材が撤去できましたら、屋根全体に防水シートを敷き込み、新しい屋根材を葺きます。

 

写真がかなり進んでしまいましたが、工事工程はきっちりと進めさせていただいております。

新しい屋根材 アスファルトシングル。  

屋根の棟押さえの下地(貫板)を取付し、新しい棟押さえ鋼板をかぶせて完成です。

 

 

 

屋根の作業 完了です。  10年 15年 基本的にお手入れはいりません。

コケなどで汚れてきたなとおもったら、お手入れ時期(次は塗替え塗装)となります。

 
 
 
 

5日目 パミール屋根改修工事  モルタル塗替え(大和市 H様邸)

本日は高圧洗浄になります。
外壁 ・ 破風板 等 塗装するヶ所の汚れ 弱った塗料を落としていきます。

窓も一緒に洗っておきました。

 

 
そして、ベランダの床。  今回 防水工事を行いますので、汚れを落としておきます。

 

 
駐車場裏のタイルも洗浄

 

門回り 玄関周りの高圧洗浄。

 

 
 
 
 
 

6日目 パミール屋根改修工事  モルタル塗替え(大和市 H様邸)

今日は塗装前の養生作業を行いました。
窓 ブリックタイルなど ペンキが付着しないようにしておきましょう。

 

窓のビニール養生の様子です。

 

 
こちらはブリックタイルの養生です。
 
 
 
 

7日目 パミール屋根改修工事  モルタル塗替え(大和市 H様邸)

養生作業の続きになります。

 

玄関周りの養生。  黒いシートはノンスリップシートといって、滑りにくいシートになっております。

 

外壁のひび割れ補修です。

外壁の雨漏りをしっかりと防ぐために、ひび割れ 大きいものを止水処理します。
写真のように、ひび割れをカッターで広げます。  広げることで、ひび割れしている個所の中性化したモルタルを除去し、新しく注入する止水材を多めに入れることが出来ます

 

ひび割れを広げたヶ所に接着剤を多めに塗ります。  そして、止水材を注入。

 

 

止水材注入後の状況。  
(外壁にすり込みながら広げることで、塗替え工事が完了したときに補修形跡が目立たたくなります。

 

こちらは、換気フード回り。  こういった箇所から雨漏りもします。
しっかりと止水処理をしておきます。

 

 
いい感じに、止水完了です!

 

出窓の上です。 保険検査機関のサーモグラフィ調査で、雨が入ってきている可能性が指摘された箇所は、みんな止水処理をしておきます。

 

こちらも、外壁のひび割れです。  こちらのひび割れもばっちりと補修しておきましょう。

 

窓周りです。  こういったすき間も止水処理をしておきます。
 
 
 
 

8日目 パミール屋根改修工事  モルタル塗替え(大和市 H様邸)

今日は外壁塗装 下塗り作業になります。
浸透して固める下塗り材になります。   (防カビ性能もある下塗り材を使用しました)

 

こちらも下塗り塗装の様子です。

 

こちらは 破風板の塗装。  破風板だいぶ痛みが出ていました!
通常の塗装だけでは長持ちしないと判断できたので、素地強化のために特殊防水塗料を塗り込みます。

左の写真 = 素地を固める塗料。
右の写真 = 特殊防水塗料です。  雨、風をよく受けるヶ所なのでしっかりと直しておきましょう。

 

 
破風板の防水処理のしあがりの状態です。  この上にセラミック塗装を2回~3回塗っていきます。
(このヶ所だけは合計6回塗りになります = 傷み具合によって作業量は変わります)
 
 
 
 

9日目 パミール屋根改修工事  モルタル塗替え(大和市 H様邸)

 
外壁塗装 下塗り 8日目の作業の続きになります。
しっかりと塗料を吸い込ませるように塗っておきます。

 

こちらは 軒天(ひさし部分)の塗装になります。
左の写真 = 1回目の防カビ塗装   右の写真 = 2回目の防カビ塗装

 

破風板のつぎめの止水処理です。 8日目の作業では、破風板本体には防水処理をしました。
つぎめもしっかりと止水処理をしておかなければ意味がありません。

プライマー + 止水コーキングを注入しておきました。

 

 
破風板つぎめの止水処理 の様子。

 

 

写真がちかくてよくわかりにくいかもしれませんが、こちらは西面などの破風板です。

こちらはあまり傷みが激しくありませんので、防水処理の必要はありません。
ですが、つぎめは雨が入り込むので、しっかりと補修しておきます。

 
 
 
 

10日目 パミール屋根改修工事  モルタル塗替え(大和市 H様邸)

今日は外壁モルタルにひび割れ対策用の塗装をします。

厚付け用のローラーを使い作業します。

 

使っている塗料は非常に伸縮性があり、モルタルのひび割れが動いたり、新しくできたりしても、塗料が高伸縮して雨水が入り込まないように保護する性能があります。

 

 

写真のようなローラーで作業をしました。

 
 
 
 

11日目 パミール屋根改修工事  モルタル塗替え(大和市 H様邸)

10日の作業では厚付けローラー塗装を行いました。
次は同じ塗料(ひび割れ対策塗料)を使って、一般のローラーで全体を一度塗ります。

ひび割れ対策塗料をさらに強化しておきましょう!

 

塗装の厚みを確保するように、しっかりと塗り込みます。
 
 
 
 

12日目 パミール屋根改修工事  モルタル塗替え(大和市 H様邸)

今までは、外壁塗装の下地として 下地強化 & ひび割れ対策を行ってきました。

本日より、外壁塗装の上塗りを行います。 上塗り塗装は紫外線、雨から長年建物を保護するための材料です。(長持ちはしますが、ひび割れなどには弱いです)
下地でひび割れ対策をおこない、上塗りで長持ちするための塗料を塗り建物を保護します

 

上塗り塗装の1回目が乾燥しましたら、2回目を行います。
しっかりと塗装に厚みを確保しながら作業をしておきます。

 

こちらは破風板の塗装。  黒くなっているいますが、8日目の作業で防水処理を施したためです。
そちらにセラミック塗装を塗っていきます。

 

セラミック塗装 1度目塗装しました。  
さらに、2度 3度としっかりと仕上がるまで塗り続けます。

 

 

こちらは、痛みの少ない破風板の塗装。 先日下塗り塗装をしましたので、本日はセラミック塗装。

 
 
 
 

13日目 パミール屋根改修工事  モルタル塗替え(大和市 H様邸)

外壁塗装 上塗りの仕上げになります。

 

左の写真はタイルが絡み合うところ   右の写真はベランダ手すりの返し部分。
狭い所はハケで塗り込んでおきましょう。

 

こちらは破風板の塗装。  南側面の痛みが激しかった箇所です。
上塗り塗装 3回目。
 
 
 
 

14日目 パミール屋根改修工事  モルタル塗替え(大和市 H様邸)

破風板の塗装の上塗り仕上げです。  ローラーとハケを使って、作業を進めていきます。

 

 
こちらは外壁のオブジェ!。  塗装できるのできれいにしておきましょう。

 

 

防水工事になります。

ベランダ床の防水 かなり浮いていた様です。 ベランダFRP防水がバリバリとはがれます。
このあたりからも雨が回っていた可能性がありますので、しっかりと直しておきましょう!

 

そして、全体を機械ケレン。 カップサンダーで古いFRPの防水表層を研磨します。

 

次はプライマーを塗ります。  プライマーを塗ることで、次の防水材がきちんと密着することができます。(足場もありますが、浮かせて作業をしております。

 

続きまして、床面に特殊なシートを敷きこみます。
(今までのFRP防水と絶縁するためのシートです。)

 

 

こちらは立面。  こちらには、補強用クロスを張っておきます。
補強用クロスはプライマーを塗りながら立面と密着させます。

 

そして、立ち上がり面から防水材を塗り込んでいきます。
立ち上がりはダラダラとたれてしまうので、粘土の高いものを補強クロスに載せるように塗り込んでおきます。

 

床面です。 床面にも防水層をながしておきます。
(今回の防水はウレタン防水の通気緩衝工法といいます。)
 
 
 
 

15日目 パミール屋根改修工事  モルタル塗替え(大和市 H様邸)

14日目の作業に続きまして、ウレタン防水の主剤の2回目の作業です。
立面はローラーで塗料をつけて、ゴムヘラで平滑にします。

仕上がりがきれいになります。

 

平面のウレタン防水 2回目。 たっぷりと防水材を載せていきます。

 

 
2回目のウレタン防水 完了です。
 
 
 
 

16日目 パミール屋根改修工事  モルタル塗替え(大和市 H様邸)

ベランダ防水の仕上げ作業です。

防水層を紫外線からほ保護するためのトップコートを塗ります。
左の写真 = 滑り止めの砂を混ぜています。

 

防水の保護塗装 塗りあがりました。
エアコン室外機は浮かしておりますので、こちらは着地させます。

 

外壁のハケ見切り塗装。  細部の塗装 ハケデ見切り仕上げていきます。
 
 
 
 

17日目 パミール屋根改修工事  モルタル塗替え(大和市 H様邸)

本日も端部のしあげになります。

タイル回りなど、しっかりとハケにて塗り混んでおきます
極めて狭い箇所は、小さい筆を使います。

 

 
基礎水切りの塗装。  セラミック塗装で紫外線より保護しましょう。

 

左 = 雨トイの塗装    右 = エアコンカバーの塗装  の様子です。

エアコンカバーは外して塗替えをしますが、復旧後、塗装してきれいに仕上げます。

 

左の写真  14日目の作業の続き、 外壁のオブジェ! 2度目の塗装です。
しっかりと塗装に厚みをつけて、長持ちするようにします。
 
 
 
 

18日目 パミール屋根改修工事  モルタル塗替え(大和市 H様邸)

破風板の塗装 雨トイの塗装 セラミック塗装の上塗り、仕上げです。

 

電話線の引き込み部のビスが ”鉄” でした。 

サビが出ていたので、ステンレス製に交換しておきましょう。

 

こちらは 窓のビニール養生 ブリックタイルのビニール養生の撤去です。

 

リビング前のフロアタイル回りも掃除しておきます。

 

玄関ドア。 塗装が付着しないようにしておりましたのできれいです。

 

 
明日 一日で塗装作業が完了します。  最後までよろしくお願いします!
 
 
 
 

19日目 パミール屋根改修工事  モルタル塗替え(大和市 H様邸)

付帯塗装作業です。
出窓の屋根   左 = 下塗り塗装       右 = セラミック塗装

 

シャッターBOX     = 下塗り塗装     = セラミック塗装

 

 

エアコン室外機の冷媒管(エアコン配管です)

紫外線保護テープのまき直しです。 ちょっとした事ですが、きれいにしておきます!

 
 
 
 

20日目 パミール屋根改修工事  モルタル塗替え(大和市 H様邸)

H様 アンテナです。 VHFアンテナが不要との事で、撤去しておきました!

 

 
本日は最終仕上げをおこないます。
電気配線を固定し直しておきましょう。   インシロックというバンドで固定しておきます。

 

 
エアコンの室外機の配管です。  バンドを新しいものに交換しておきましょう。
ステンレス製のビスを使用して固定しておきます。 

 

H様 玄関まわりです。 打ち合わせ通り 玄関周りを白く塗っておきました。

雰囲気が変わりましたね!

 

最終仕上げの止水処理になります。
タイルの背面に雨が回り込むとタイルが落ちたり、トラブルになるので、そのすき間を止水処理にて対処しておきます。

 

 
基礎水切りの仕上げ塗装。   セラミック塗装です。

 

玄関のタイル 落ちてしまったヶ所 直しておきましょう。
そして、家の周りをできるだけ清掃しておきます。

あとは、足場解体を残すのみとなりました。 工事期間 雨などもあり、約30日。
引き続き、よろしくお願いします!

 
 
 
 

21日目 パミール屋根改修工事  モルタル塗替え(大和市 H様邸)

 

H様 足場の解体が完了しました。
今回の工事ポイントは、
パミール屋根が塗装できないので、新しい屋根を載せたこと。(4日目の作業)

そして、外壁モルタルのひび割れ補修 & 厚膜ひび割れ対策塗装になります。
(8日目 と 10日目の作業)

作業したヶ所からの雨漏りはありません。
今後もH様が安心できるようにケアをさせて頂きますので、よろしくお願いします。

誠にありがとうございました!

 
 
 
 
 

外壁・屋根の塗り替えをご検討中の方へ

ジャパンテック神奈川では、工事中の様子をお客様が確認できるように作業写真を更新しております。

もし、『俺の家と同じ壁だ』 『私の家とおなじ屋根だ』 と思われた方。  一切の手抜きも工程も減らしておりませんので、あなたの家の塗装工事成功の為に、作業内容は参考にして頂ければと思います

塗装工事で一番大切なのは、傷みに合わせた作業内容と下地調整です。 
外壁3回塗りは当たり前。傷みがひどければ、4回塗り・5回塗りと増やしていきます。 

 
 

ジャパンテック神奈川 の 教訓

ジャパンテック神奈川ではお客様の立場になって工事をする事を心掛けています。 

  1. 大切な家
  2. 塗装・塗り替えのトラブルを聞いたことがある
  3. 工事についてはよく分からない
  4. 営業の言っていることが不安・言う事が変わる
  5. 工事期間中、留守でも問題ないのだろうか?
  6. ご近所へ迷惑かけないのか?
  7. しっかりとやってくれる業者が良い。
  8. 打ち合わせした材料はつかってくれているのか?
  9. 見積りより追加費用は発生しないのか?
  10. 工事中、家の悪いところが出てきたりはしないだろうか? その時は対応してもらえるのだろうか?
  11. 怖い職人がこないだろうか?
  12. 丁寧な作業をしてくれる職人さんが良い。
  13. 工事中にどのような作業をしているのか?
  14. 工事中、作業に付いて色々と聞いてみたい。

お客様の気持ちを皆で共有するために、社内の会話では、 『○○したら、お客さん喜ぶよね』 とか 『○○さんはここを心配してたから、作業順序を変えてあげようと思います』 など、お客さんの為になる会話を意識づけてするようにしています。

 
 
工事中の様子・工事後のアフター点検の様子を保存していきます。

ジャパンテック神奈川の塗装工事お客様にご利用いただきました、"工事中の写真をタイムライン掲載するお客様専用ページ"は、工事が終わった後も、保存しておきます。 また、アフターケア点検にもお伺いしていますので、家の変化や傷みなども把握することができます。

又、お客様に提供する工事にミス、失敗はありませんが、予測のしづらい壁内結露や立地環境などの問題があります。   塗装、防水は家を守るための工事。 お客様が安心して暮らせるように施工箇所のチェックをさせて頂き、責任を持って対応していきます。 (但し、経年劣化は対象になりません。)

 
 
お問い合わせ
 
 
 
 
外壁塗装 俺たちの職人魂

 

電話番号「0120-770-591」

工事後のアフターサービス 、、、   点検報告です

NO、2396

外壁塗装 2011年実施

サイディング外壁塗装

塗装後、ひび割れが発生・補修工事

詳細を見る

NO、2395

外壁塗装 2010年実施

サイディング外壁塗装

3度の塗替え工事のご依頼を頂戴したお客様

詳細を見る

NO、2394

外壁塗装 2010年実施

サイディング外壁塗装

屋根セメント瓦・外壁サイディングの点検

詳細を見る

 

 


見積り 相見積もり塗替え塗装

 

 

お客様の感想

 

 

ジャパンテック神奈川
神奈川県 綾瀬市 寺尾本町 3-6-2
0120-770-591

更新日 2018年 9月14日(金)
外壁塗装ならジャパンテック神奈川へ

現在のサイトです
遮熱サイトへ
光触媒塗装サイトへ
アフターサービス日記
施工事例