塗替え見積もり

 

 

サイディング外壁塗装

 

ジョリパット・モルタル塗装

 

コロニアル・スレート屋根
モニエル瓦・トタン屋根

 

工事中の写真

2017年12月8日更新
横浜市保土ヶ谷区
外壁モルタル塗装

 

2017年12月8日更新
横浜市保土ヶ谷区
屋根葺き替え工事

 

2017年12月8日更新
相模原市
外壁サイディング塗装

 

2017年12月8日更新
横浜市青葉区
パミール屋根葺き替え
横浜市青葉区 パミール屋根葺き替え2

 

2017年11月16日完了
川崎市多摩区
ジョリパット外壁塗装

 

2017年11月29日完了
相模原市
ALC外壁塗装工事
相模原市 ALC外壁塗装

 

 

ジャパンテック神奈川 塗装職人スタッフ

工事後のアフターケア

 

 

モルタル壁のひび割れメンテナンス

ジョリパット壁 塗替え塗装

サイディングボードのコーキングメンテナンス

サイディングボードの塗装種類

 

ガイナ 断熱塗装

外壁塗装後のお客様の感想

ジャパンテック神奈川 メディア取材

ジャパンテック神奈川 電話

 

 

サイディングの塗替え(外壁,屋根) 横浜市青葉区 M様邸

アパート外壁塗装 屋根塗装 工事前お客様の家をどのように直しているか 
どのように仕上げていくのか
 
時間が掛かるけど、納得できる工事をしたい
 
お客様が見えない箇所ほど、手を抜かない事を知ってほしい
 

『塗装工事は 下地調整が一番重要! 工事中の様子をご説明』 させてください

 
 
 

M様邸   外壁サイディングボード & スレート瓦屋根  塗装工事仕様

外壁サイディングボード & スレート瓦屋根の工事仕様

外壁サイディングボード    セラミックシリコン塗料 
スレート瓦屋根        シリコン塗料(セラミック配合タイプ)
外壁サイディングボードのつぎめ  変成シリコンにて交換します。
付帯塗装           セラミック塗装にてすべて塗装します。
ベランダ防水         ベランダ床 防水工事。
ウッドデッキ工事       仲間の大工業者と、ウッドデッキ造り替えを行います。

工事前写真

外壁サイディングボード 塗装前

ベランダ床 防水工事前


スレート屋根 塗装前

 
 
 
毎日の工事中の写真  ご利用の方法について

工事中写真を撮る 職人① 家にいられなくても携帯・スマートフォンで確認可能 
② 工事が終わった後も保存しておきます。
(工事内容・写真のバックアップとして)
③ 家の変化や傷みなども把握することができます。
④ 工事業者にご不安がある方でも、作業内容を確認しながら工事を進行できます。

 
 
 
 

1日目  サイディングボード・スレート屋根の塗り替え  M様邸 

 
建物の正面にあったウッドデッキを解体しました。

 

ウッドデッキの取付されていた外壁部分。
上部はよく日が当たるので、劣化・変色してしまっています。
下部はその逆。 劣化していないのが、わかります。

 
 
 
 
 

2日目  サイディングボード・スレート屋根の塗り替え  M様邸 

 

足場の組み立て 完了しました。 明後日、屋根 外壁の高圧洗浄を行いないます。

ご近所の方に、洗浄についてのご挨拶はさせて頂いております!

 
 
 
 

3日目  サイディングボード・スレート屋根の塗り替え  M様邸 

 

スレート瓦 塗装前 高圧洗浄です。  しっかりとコケを落としましょう。

 

 

スレート瓦の高圧洗浄後の様子です。   乾燥した様子を写真に撮りました。

しっかりと洗浄できました

 

 
ベランダの床の高圧洗浄です。  今回の工事で防水をおこないますので、汚れを落としておきます。

 

 
サイディング目地の撤去です。  高圧洗浄後に時間があったので、次の作業の目地交換のために撤去しておきました。
 
 
 
 

4日目  サイディングボード・スレート屋根の塗り替え  M様邸 

 

 

サイディング目地 を撤去しております。  新しく止水コーキングを注入しなおします。

赤い矢印の箇所。  雨が入りこんでいたようで、下地の金属がさびてました。

 

 
タテ目地 窓サッシ回り  
止水コーキング処理をおこないますので、マスキングテープ処理を行います。

 

 
塗装作業をするまえに、電気配線を取り外ししておきます。  しっかりと、塗り込めるようにするためです。
 
 
 
 

5日目  サイディングボード・スレート屋根の塗り替え  M様邸 

 

屋根スレート瓦のひび割れです。  塗装する前に補修をしておきましょう。

 

屋根塗装 下塗り塗装です。   下塗りは、上塗り塗装の接着剤の役目になります。

しっかりと浸透させて、スレート屋根材を固めます。

 

サイディング目地 コーキングです。  
古いコーキング材を撤去して、新しいコーキングを注入する作業をすすめます。

写真はマスキングテープ養生です。

 

古いコーキング材を撤去したあと、目地の底にテープをはります。   
このテープはボンドブレーカーという物で、コーキングが底の金物と密着しない様にさせるものです。

 

~非接着テープ(ボンドブレーカー)とは~
新しく充填するコーキング材が底面に密着しない様にするためのテープです。

このテープを張ると、新しく注入するコーキング材は底面には密着しません。 
そうすることで、サイディングのみに密着するので、地震の揺れ ・ サイディングの熱収縮に対応できる伸縮目地となります。 

この仕組みで、今後10年しっかりと耐久出来るように作業を進めたいと思います。
(底面に密着してしまうと3面接着という現象が起きて、伸縮する事ができない目地になってしまいます)

 

 
そして、新しいコーキング材です。   10年耐久試験を合格した、安定したコーキング材です

 

新しいコーキング材を注入して完了した様子です。

この後、塗装作業を進めてまいります。

 

サイディング目地 と同様に、破風板のつぎめの止水処理も行いました

 

車庫のウッドデッキの下地の鉄骨です。 

まずは、下地処理でペーパーやすりで研磨しておきましょう。

 

 
そして、サビ止め塗装です。  鉄骨の下地塗装は完了しました!
 
 
 
 

6日目  サイディングボード・スレート屋根の塗り替え  M様邸 

 

サイディング目地  破風板のつぎめ  など止水処理の作業の様子です。

 

サイディング目地のつぎめはあちらこちらにあります。  すべての目地を直しておきましょう。
 
 
 
 

7日目  サイディングボード・スレート屋根の塗り替え  M様邸 

 

本日もコーキング目地作業です。
プライマーを塗ってから、ボンドブレーカーテープを底面にはります。

 

 

使用しているコーキング材です。  POSシールLM 10年耐久テスト合格商品です。

 

コーキング目地への補修作業の仕上がりのようすです。

 
 
 
 

8日目  サイディングボード・スレート屋根の塗り替え  M様邸 

本日より、外壁 付帯部分の塗装作業にはいります。

まずは、窓などのビニール養生作業です。

 

破風板塗装 下地強化塗装になります。  太陽がよくあたり、痛みが激しいので下地強化塗装を行いました。

 

同じく、破風板。  下地強化塗装が乾燥しましたら、セラミック塗装にて上塗りを行います。

そして、この上にさらにもう一度セラミック塗装を行い、破風板を保護します。

 

こちらは 軒天。  こちらは1年中太陽が当たらない箇所で、カビなどが生えやすいです

防カビ配合型塗料を塗っておきます。  狭い部分はハケを使い、全体はローラーにて塗装します。

 

サイディング壁です。  ウッドデッキをあった箇所の外壁の傷を補修しておきましょう。

 

外壁塗装 下地強化塗装です。  

外壁の表面上の塗膜が取り切れないので、強化塗料で外壁サイディングを固めこみます。

 

こちらも、下地強化塗装。  
サイディングに吸い込ませるようにローラーを動かすのが作業のポイントになります。
 
 
 
 

9日目  サイディングボード・スレート屋根の塗り替え  M様邸 

 
M様 お車 専用のシートをかけておきますね。

 

 

今日、外壁に塗る外壁の下塗り塗装2回目の材料です

サイディング壁専用の下塗り塗料です。
SDというのはサイディング。  
エポと書いてあるのはエポキシの意味で、密着性が非常に高いことを意味しております。

 

下地強化塗装を先日おこなっておりますので、その上に上記写真材料を塗っていきます。

 

下塗り塗装は非常に大切です。  しっかりと塗装の厚みを確保するように塗っていきます。
 
 
 
 

10日目  サイディングボード・スレート屋根の塗り替え  M様邸 

 

本日は外壁サイディング塗装 上塗り 1回目です。
セラミックシリコン塗料を外壁に塗り込んでいきます。

 

サイディング壁全体に塗り込んでいきます。

 

サイディング塗装 上塗り2回目。  塗料は厚みをしっかりつけないと、長持ちしません。

塗装の厚みが確保できるように塗りましょう。

 

スレート屋根です。  下塗りをして、屋根はグレー色になっています。

その上に、シリコン塗料をぬります。

 

2階の屋根  1階の屋根 全体が塗りあがりました。  足場を立てていた箇所は、足場を浮かせて塗り進めます。
 
 
 
 

11日目  サイディングボード・スレート屋根の塗り替え  M様邸 

 

白く塗ってある部分。  サビ止め塗装(金属部の下塗り)です。
 
出窓の屋根も塗っておきます。

 

 
鉄骨の塗装です。  塗装工事が完了後、この鉄骨を利用して新しいウッドデッキを制作します。
そのウッドデッキと同じ色にすることはできませんが、建物とウッドデッキとの調和を考えた色に仕上げております。

 

そして、雨トイの塗装。  セラミック塗装にて仕上げます。
 
 
 
 

12日目  サイディングボード・スレート屋根の塗り替え  M様邸 

M様 本日 家の塗装の仕上げ作業を行います。

左の写真  シャッターBOXの塗装 セラミック塗装仕上げです。
右の写真  雨トイの塗装 セラミック塗装 仕上げです。

 

こちらは、出窓の屋根 と 出窓の下側です。  セラミック塗装の仕上げです。

 

 
黒い部分 水切りになります。  こちらも仕上げを行いました。

 

換気扇  軒の換気口  両方ともセラミック塗装を行いました。

 

 
ガス配管の塗装です。  こちらも外壁サイディングがキレイになっているので、一緒に仕上げておきます。

 

屋根スレート瓦の塗装 シリコン塗装です。  上塗り2回目で仕上げとなります。

 

天気が曇りでしたが、キレイにばっちり仕上げられました。 

M様にご納得いただける仕上がりだと思います!

 

 

こちらは、車庫の脇の塀です。 下塗り後の仕上げ塗装を行いました!

 
 
 
 

13/14日目  サイディングボード・スレート屋根の塗り替え  M様邸 

M様  車庫につくるウッドデッキです。
防腐剤を大工さんの工場にて塗っております。

 

防腐剤の塗装

 

表 裏 2回ずつ塗っておきましょう。  塗っては乾かし、塗っては乾かしで作業を進めます。

 

ものすごい量の材木ですね。  キレイ並べて乾燥させて置き、作業の際に持っていきたいと思います

 

 
塗装工事のための、足場を解体しましたら大工工事による、ウッドデッキの作成に取り掛かります。
 
 
 
 
 

15日目  サイディングボード・スレート屋根の塗り替え  M様邸 

車庫の上にウッドデッキを組み立てしております。

 

M様 順調に作業は進んでおります。

 

 

 
こちらは、ベランダの床 防水工事です。
まずは下地処理をしたのち、防水接着剤を塗ります。

 

そして、床面に自着防水シートを張ります。  シートの脇には、端末防水テープを張ります。

 

 
床にシートを敷き終わった様子です。

 

次は、防水材を塗り込む作業です。   立ち上がり面 床面に防水材を塗り広げます。

 

ウレタン防水材 1回目です。  厚みをつけて防水材を塗っておきましょう。
 
 
 
 

16日目  サイディングボード・スレート屋根の塗り替え  M様邸 

M様  今日はベランダの防水作業に伺いしましたが、天気が悪いため中止の判断をしました。
 
 

 

 

せっかくなので、新しく作っているウッドデッキ作業のポイントです。
指さしの部分にパッキンをかましております。

雨水がきちんと流れるようにするための通気部材です。

 

 
鉄骨と木材のあいだに、通気用のパッキンを強いて作業をしております。
 
 
 
 

17日目  サイディングボード・スレート屋根の塗り替え  M様邸 

本日はベランダ床 ウレタン防水 2回目です。

 

 
しっかりと防水の厚みをつけるようにしながら作業を進めます。
 
 
 
 

18日目  サイディングボード・スレート屋根の塗り替え  M様邸 

 

今日は防水層の仕上げを行います。

仕上げのトップコートを塗ります。  トップコートの役目はウレタン防水を紫外線から保護する役目です。  そして、そのトップコートの中に、滑り止めの砂を添加しておきます。

滑り止めのベランダ防水です。  ベランダで転倒することもあるので、このように対処します。

写真が 砂を配合している様子です。

 

 

立上がり面の防水トップコート。 ゆっくりとローラーを転がして塗っていきます。

ここはゆっくりと作業することがポイントです。

 

床面もトップコートを塗り広げます。   

 

 

完成しました!  明日以降 ベランダは通常通りに使用することができます!

そして今後は、この防水層が雨漏りを防いでくれますのでご安心ください。

 

こちらはウッドデッキの作業の進捗です。

手すりが出来上がりました。 そして、車庫下の雨対策も順調に進んでおります。

引き続きよろしくお願いします。

 
 
 
 

19日目  サイディングボード・スレート屋根の塗り替え  M様邸 

ウッドデッキ 仕上がりました!(階段の床一枚は明日です、、、)

雨が車に当たらない様に、デッキ材の下側にはポリカ製波板を張り付けてあります。

 

 

こちらは、階段脇の側壁。  こちらもおしゃれに仕上がりましたね!

M様 これにて全ての作業が完了となります。
今後はアフターにてお伺いさせていただきます。  工事中のお車のご移動ありがとうございました。

今後とも、よろしくお願いします。

 

 
 
 
 
 
 
 
 

外壁・屋根の塗り替えをご検討中の方へ

ジャパンテック神奈川では、工事中の様子をお客様が確認できるように作業写真を更新しております。

もし、『俺の家と同じ壁だ』 『私の家とおなじ屋根だ』 と思われた方。  一切の手抜きも工程も減らしておりませんので、あなたの家の塗装工事成功の為に、作業内容は参考にして頂ければと思います

塗装工事で一番大切なのは、傷みに合わせた作業内容と下地調整です。 
外壁3回塗りは当たり前。傷みがひどければ、4回塗り・5回塗りと増やしていきます。 

 
 

ジャパンテック神奈川 の 教訓

ジャパンテック神奈川ではお客様の立場になって工事をする事を心掛けています。 

  1. 大切な家
  2. 塗装・塗り替えのトラブルを聞いたことがある
  3. 工事についてはよく分からない
  4. 営業の言っていることが不安・言う事が変わる
  5. 工事期間中、留守でも問題ないのだろうか?
  6. ご近所へ迷惑かけないのか?
  7. しっかりとやってくれる業者が良い。
  8. 打ち合わせした材料はつかってくれているのか?
  9. 見積りより追加費用は発生しないのか?
  10. 工事中、家の悪いところが出てきたりはしないだろうか? その時は対応してもらえるのだろうか?
  11. 怖い職人がこないだろうか?
  12. 丁寧な作業をしてくれる職人さんが良い。
  13. 工事中にどのような作業をしているのか?
  14. 工事中、作業に付いて色々と聞いてみたい。

お客様の気持ちを皆で共有するために、社内の会話では、 『○○したら、お客さん喜ぶよね』 とか 『○○さんはここを心配してたから、作業順序を変えてあげようと思います』 など、お客さんの為になる会話を意識づけてするようにしています。

 
 
工事中の様子・工事後のアフター点検の様子を保存していきます。

ジャパンテック神奈川の塗装工事お客様にご利用いただきました、"工事中の写真をタイムライン掲載するお客様専用ページ"は、工事が終わった後も、保存しておきます。 また、アフターケア点検にもお伺いしていますので、家の変化や傷みなども把握することができます。

又、お客様に提供する工事にミス、失敗はありませんが、予測のしづらい壁内結露や立地環境などの問題があります。   塗装、防水は家を守るための工事。 お客様が安心して暮らせるように施工箇所のチェックをさせて頂き、責任を持って対応していきます。 (但し、経年劣化は対象になりません。)

 
 
お問い合わせ
 
 
 
 
外壁塗装 俺たちの職人魂

 

 

工事後のアフターサービス 、、、   点検報告です

2017年11月30日更新
外壁塗装 2014年実施

大和市 外壁塗装

大和市 A様邸にアフター点検にお伺いしました!
塗装をしてから、まだ2年が経過した所で、そろそろ一度、状況の確認をしておきたいなと思った頃です。

外壁サイディングには、セラミックシリコン塗料が塗ってあります
コーキング目地も・・・

続きを読む

2017年11月14日更新
外壁塗装 2009年実施

大和市 外壁塗装

8年前にシリコン塗装をさせて頂いた、I様邸にアフター点検にお伺いしました。

I様邸のサイディングは、凍害地仕様サイディング材という物です。
通常のサイディングとは少しだけ造りが違い・・・

続きを読む

2017年11月8日更新
外壁塗装 2009年実施

大和市 サイディング塗装

Aさま邸、8年前にサイディング外壁塗装工事でお世話になりました。
塗料は、高耐久タイプのセラミックシリコンを外壁に使い、
コーキング目地には、変成シリコンを使ってメンテナンスをしました・・・

続きを読む

 

 


見積り 相見積もり塗替え塗装

 

 

お客様の感想

 

 

ジャパンテック神奈川
神奈川県 綾瀬市 寺尾本町 3-6-2
0120-770-591

更新日 29年 12月 8日(金)
外壁塗装ならジャパンテック神奈川へ

現在のサイトです
遮熱サイトへ
光触媒塗装サイトへ
アフターサービス日記
施工事例