塗替え見積もり

 

サイディング外壁塗装

 

ジョリパット・モルタル塗装

 

コロニアル・スレート屋根
モニエル瓦・トタン屋根

 

工事後のアフターケア

 

モルタル壁のひび割れメンテナンス

ジョリパット壁 塗替え塗装

サイディングボードのコーキングメンテナンス

サイディングボードの塗装種類

 

ガイナ 断熱塗装

外壁塗装後のお客様の感想

ジャパンテック神奈川 メディア取材

ジャパンテック神奈川 電話

 

モニエル瓦・ジョリパット外壁の塗替え 町田市 F様邸

アパート外壁塗装 屋根塗装 工事前お客様の家をどのように直しているか 
どのように仕上げていくのか
 
時間が掛かるけど、納得できる工事をしたい
 
お客様が見えない箇所ほど、手を抜かない事を知ってほしい
 

『塗装工事は 下地調整が一番重要! 工事中の様子をご説明』 させてください

 
 
 

F様 モニエル瓦 と ジョリパット塗装の工事仕様

モニエル屋根瓦 と ジョリパット外壁の工事仕様

モニエル瓦 屋根塗装   NTスラリー浸透 プライマー + スーパーパラサーモシリコン
ジョリパット 外壁塗装  アートフレッシュ (ジョリパットの通気性に合わせた専用塗料)
板金工事         腐食している板金笠木の交換をします。
防水工事         玄関上部の防水工事を行います。

工事前写真
 
 
 
 

屋根 モニエル瓦の塗り替え 工事のポイント 

モニエル瓦にプライマー塗装

塗った箇所の確認

まだ、古い塗料が固まってない状態

モニエル瓦の非常に重要な作業ポイント・・・
モニエル瓦の表面にはスラリー層という塗膜があります。  このスラリー層をきちんと固める必要があります。 その作業が、モニエル瓦の塗替えのポイントになります。

※ 塗った箇所の塗料が時間とともに浸透していきます。  
そして、塗布量が足りない・・そういうヶ所が発生します。  ここがポイントになります!

 
 
 
毎日の工事中の写真  ご利用の方法について

工事中写真を撮る 職人① 家にいられなくても携帯・スマートフォンで確認可能 
② 工事が終わった後も保存しておきます。
(工事内容・写真のバックアップとして)
③ 家の変化や傷みなども把握することができます。
④ 工事業者にご不安がある方でも、作業内容を確認しながら工事を進行できます。

 
 
 
 

1日目  モニエル瓦・ジョリパット外壁の塗替え (町田市 Fさま)

 

 
足場組み立てのため、カーポートの屋根を取り外しさせて頂きます

 

F様宅のモニエル瓦を洗うと、古い塗膜の影響で芝生面が非常に汚れることがあります。。

通常、屋根の工事のために このような対策は必要ありませんが、F様宅の屋根はモニエル瓦の赤系の色のため、このように対処します。。

 

足場の組立 完了です。
 
 
 
 

2日目  モニエル瓦・ジョリパット外壁の塗替え (町田市 Fさま)

 

 

本日は高圧洗浄を行います。

F様 野菜の養生はしておきました。

 

モニエル瓦 屋根の高圧洗浄です。 表面に繁殖したコケを落とします。

 

 

コケが落ちました。   
モニエル瓦の古い塗膜非常に分厚く、洗えば洗うだけ塗料が落ちていきます。

下記の写真をご覧ください。  モニエル瓦の古い塗料が洗浄で流れ落ちている様子です。

 

敷地周りに敷き詰めていたブルーシートです。  屋根モニエル瓦の古い塗膜と水が混ざってこのようになります。(雨トイに入りきらなかったものがこのように落ちてきます)

かなりの量なので、バケツにためて排水しておきましょう。 

 

こちらは外壁 ・ 日差しなどの高圧洗浄です。
モニエル瓦の古い塗膜が あちこちに飛散して、いろいろなところを汚しています。

それらをきれいに洗います。

 

 

F様 お約束の車庫の土間  門周り 門ペイもきれいにさせて頂きます。
 
 
 
 

3日目  モニエル瓦・ジョリパット外壁の塗替え (町田市 Fさま)

 

養生作業です。
外壁塗装をするための準備です。

 

 
 
 
 
 

4日目  モニエル瓦・ジョリパット外壁の塗替え (町田市 Fさま)

 

窓の枠つぎめ   破風板のつぎめ  古い止水材を撤去します。
カットして古い止水材を撤去している様子です。

 

外壁塗装 下塗りです。   浸透型防カビ塗装。

 

窓枠 破風板 外壁 すべて下塗りを入れ込んでいます。
 
 
 
 

5日目  モニエル瓦・ジョリパット外壁の塗替え (町田市 Fさま)

 

外壁ジョリパット塗装  下塗り です。

 

下地調整作業になります。   破風板のつぎめ 止水処理
(接着剤をぬってから、止水材を注入します)

 

窓枠回りは、きちんと止水処理をしておかなければ、雨水が回りやすいです。

窓枠のつぎめ(○印のヶ所)   窓枠の外側(両脇・上部の3辺) の止水処理 完了しました。

 

幕板の端末です。   穴が開いてましたので、埋めて止水処理しましょう。

 

幕板の上部です。  指さししている個所(左の写真)のすき間が開いており、雨が差し込んでいたと思われます。 
幕板は外壁よりも出っ張っているので、雨が降るとたまりやすいので、しっかりと止水処理を行いましょう

 

こちらも、幕板の上部です。  角の部分、穴が開いていました。

内部の腐食などの確認をしておきましたが、腐食は確認できませんでした。
問題ないと判断できましたので、今後問題にならないように止水材を多めに注入しておきました。

 

外壁ジョリパットのひび割れ補修です
ひび割れ一つ一つに補修材を塗りたかったので、外壁に浸透型ホワイトシーラーという塗料を使いました

この材料を使うとひび割れが浮いて見える様になるので、補修漏れがなくなります。

 

 

F様 西側の庇  打ち合わせ通り、簡易防水を処理しておきました。

 
 
 
 

6日目  モニエル瓦・ジョリパット外壁の塗替え (町田市 Fさま)

 

ジョリパット外壁の上塗りです。  1回目
昨日までの段階で、外壁のひび割れ補修、いろいろな箇所の止水処理を済ませておきました。

 

玄関天井回り ・ 東側外壁 ・ ベランダ内 の外壁上塗り 1回目の作業です。

上塗り1回目のあとは、上塗り 2回目を行います。  (2回目は後日の作業になります)

 
 
 
 

7日目  モニエル瓦・ジョリパット外壁の塗替え (町田市 Fさま)

 

 
 
外壁塗装 上塗り 1回目の続きです。  ベランダ下の塗装の様子です。

 

外壁ジョリパット塗装 上塗り2回目です。  
 
 
 
 
 

8日目  モニエル瓦・ジョリパット外壁の塗替え (町田市 Fさま)

 

外壁塗装 上塗り2回目のつづきです。  

ローラーに多めに塗料をつけて、塗装のあつみ(膜厚)が均一になるように丁寧に塗ります。  

 

幕板  窓周りモール  上塗り1回目です。
使っている塗料は、ナノコンポジットW というツヤのない無機系塗料です。

 

F様  こちらは、正面の屋根の上裏部です。
ビス補強してから、雨対策のコーキング処理を行っておきました。
 
 
 
 

9日目  モニエル瓦・ジョリパット外壁の塗替え (町田市 Fさま)

 

 
破風板 上塗り 1回目の仕上げです。

 

 

破風板 上塗り 2回目。

 

幕板も上塗り 2回目です。  ナノコンポジットWをしっかりと塗り込んでおきました!

 

 
こちらは、窓枠モールです。  こちらも上塗り2回目です。
 
 
 
 

10日目  モニエル瓦・ジョリパット外壁の塗替え (町田市 Fさま)

 

外壁塗装 上塗り2回目。  残っていた面を仕上げます。

 

モニエル瓦の塗装塗替え作業です。

まずは、下地調整。  洗浄で目視確認できなかった、汚れなどを手作業にて処理します。

 

F様 モニエル瓦 専用の塗装です。  しっかりとスラリー層に浸透するようにたっぷりと塗り込んでいきます。

 

下塗りの追い塗りです。(追っかけ塗りのこと)  
塗った下塗り塗料がスラリー層に吸い込まれていきます。 その上からさらにもう一度塗り込みます。
最初に塗った下塗り塗料が乾燥している必要はありません。

表面に光沢がでるまで何度でも塗ることが最重要となります

今日、2回塗りましたが、明日しっかりと確認をします。  もし、スラリー層が下塗り塗料を吸い込んで、塗布量が足りない場合は、さらにモニエル瓦専用下塗り塗料を塗り込んでいきます。

 
 
 
 

11日目  モニエル瓦・ジョリパット外壁の塗替え (町田市 Fさま)

 

モニエル瓦専用 下塗り  1回目です。 たっぷりと吸い込ませます。

1缶で30㎡~40㎡しか塗れません。 なぜならとにかくモニエル瓦のスラリー層に吸い込ませているからです

この材料は通常の塗料とちがい、なかなか乾燥しません。 塗料の乾燥を遅くしてあることで、モニエル瓦のスラリー層に浸透していきます。 (硬化遅延型塗装)

 

モニエル瓦 塗装 2回目 さらにモニエル瓦専用塗料を吸い込ませます。
1度目の塗装ではたりないので、さらに多く浸透させます。 これがモニエル瓦の塗装で失敗しない塗り替え方法です。

 

F様  軒先の広小舞です。(打ち合わせヶ所) ベランダ面の防水紙が5ミリ~7ミリ程度しか出ていません。 取り急ぎのご報告です。  詳細は打ち合わせお願いします。
 
 
 
 

12日目  モニエル瓦・ジョリパット外壁の塗替え (町田市 Fさま)

 

 

南側面のモニエル瓦塗装 下塗り 3回目です。  F様 事前打ち合わせで『南面が傷んでいる』とご説明しましたが、やはり劣化はそれ相応に出ていました。

モニエル瓦用下塗り材 3回目に突入です。  これで、ばっちりスラリー層は凝固できました。

 

続きまして、止水コーキングです。
古くなったコーキング箇所を直しましょう。  耐熱を考えて変成シリコンにて補修しております。

 

モニエル瓦の 接合部・雪止めは非鉄金属になっております。

こちらは、専用の下塗り材を塗っておきましょう。

 

 
北側面です。  矢印のあたりに、遮熱シリコン塗装(上塗り 1回目)を塗りました。
少し塗って、本日の作業は終了です。
 
 
 
 

13日目  モニエル瓦・ジョリパット外壁の塗替え (町田市 Fさま)

 

モニエル瓦の遮熱シリコン塗装(上塗り 1回目)です。

 

2階のモニエル瓦全体に、上塗り1回目が入りました。
 
 
 
 

14日目  モニエル瓦・ジョリパット外壁の塗替え (町田市 Fさま)

 

モニエル瓦 上塗り 2回目です。  (モニエル瓦 遮熱シリコン塗料の最終仕上げ)

 

 

 

防水作業です。

玄関上 ・ 車庫の上 FRP防水部分の改修作業です

まずは、古いFRP防水の下地処理をしたあと、プライマー(接着剤)をぬります。

 

 
防水の立ち上がり面には、 補強クロスをはりつけします。

 

 
平場面です。  FRP防水の上に自着防水シートを張ります。

 

自着防水シートの端末やつぎめには、専用のテープをはります。

 

 
新しい防水層の下地調整の作業が完了しました。  

 

防水層を塗り込みます。  立面 平場 にウレタン防水をぬります。

 

 
足場の下もしっかりと塗り込んであります。

 

 
こちらは、付帯塗装です。   雨トイにセラミック塗装です

 

 
庇(ひさし) にサビ止め塗装をします。

 

 
窓のまわりの清掃になります。  
 
 
 
 

15日目  モニエル瓦・ジョリパット外壁の塗替え (町田市 Fさま)

本日は雨トイの塗装 2回目になります。

 

シャッターBOX  や  庇(ひさし)板金などの付帯塗装もセラミック塗料にて作業を進めてまいります。

 

 

こちらはエアコンテープの補修。  

エアコンカバーを復旧取付する前に、露出する箇所の保護テープを巻いておきたいと思います。

 
 
 
 

16日目  モニエル瓦・ジョリパット外壁の塗替え (町田市 Fさま)

破風板に取付をする金物です。  どのように使用するかは、下記写真をごらんください。

素材がステンレスなので、 まずは、ペーパー掛け。  そして、表面に発生している油分を脱脂します。このようにすれば、ステンレスでも塗装は可能です。

 

破風板の角です。  つぎめの口が開き、雨が吸い上げられやすい箇所です。
このように金物を取付しておきます。
取付は内部に止水材を注入しているので、接着固定となります。

そして、念のため金物の両脇も止水コーキングをしておけば間違いありません!(右の写真)

 

F様 広小舞の塗装作業です。  まずは、下塗り塗装です。

 

 

広小舞に赤い下塗り材(2液性変成エポキシ塗料) という強めの下塗り材で強固に密着させます。
(今後 見えなくなってしまうので強いものを使用しました)

この上に、ナノコンポジットを塗っておきましょう。

 

 
窓まわりなど、見切り補修仕上げです。   
まだまだ、清掃、仕上げはありまので、引き続きよろしくお願いします。
 
 
 
 

17日目  モニエル瓦・ジョリパット外壁の塗替え (町田市 Fさま)

破風板のコーナーに取付をした金物です。

プライマーを入れて、破風板と同じ塗料を塗り込みます。

 

 
軒先の広小舞です。  ナノコンポジットWを塗り込みます。

 

サッシ回り 見切りの仕上げです。  丁寧に仕上げましょう!
 
 
 
 

18日目  モニエル瓦・ジョリパット外壁の塗替え (町田市 Fさま)

モニエル瓦 下屋根の塗装 です。  1回目 と 2回目の塗装の様子です。
 
 
 
 

19日目  モニエル瓦・ジョリパット外壁の塗替え (町田市 Fさま)

F様 広小舞の仕上げです。   広小舞の先端の塗装 仕上がりました。
後日、板金職人がこちらに金物を取付させて頂きます。
 
 
 
 

20日目  モニエル瓦・ジョリパット外壁の塗替え (町田市 Fさま)

玄関上  車庫上の防水部分です。   ウレタン防水を行っておりますが、ウレタン主剤の2回目の作業になります。

 

そして、ウレタン防水の硬化後、トップコートを塗ります。(紫外線保護の仕上げ作業です)

 

 

こちらは、車庫上のトップコートになります。

 

 
 
 
 

21日目  モニエル瓦・ジョリパット外壁の塗替え (町田市 Fさま)

玄関上の板金笠木の内部です。   
見た目は何も問題ありませんでしたが、内部の木部は腐食しています。

 

 

腐食して木部は撤去しました

その下にあった防水紙です。防水紙は生きていて内部の木部は腐食しておりません。

 

上記写真の上に新しく木(耐水ベニヤ)を張り付けします。

そして、耐水ベニヤの上に防水紙を敷きます。

 

 

こちらは 笠木端末の処理です。  
古い板金を8㎝から10㎝ほど残し、その上に防水テープを張ります。

 

そして、新しい板金笠木(特注寸法)を取付します。

 

軒先 広小舞です。  広小舞の腐食防止のための、金物を取付しました。
 
 
 
 

22日目  モニエル瓦・ジョリパット外壁の塗替え (町田市 Fさま)

本日はモニエル瓦の下地直しです。  工事中にモニエル瓦の内部の腐食が確認された箇所。
瓦職人により、一部をはがし、下地の板とともに改修をかけておきます。

 

下地の補修が完了した個所です。   雨が入り込んでいたと思われるヶ所の止水処理。

そして、モニエル瓦の上塗りを行います。

 

 
玄関灯の塗装です。

 

こちらは、仕上げた幕板ですが、不具合があったので直します。

グレー色で塗っているのは防水材です。 乾くと黒くなります。
そして、仕上げの上塗り塗装も行いました。

 

F様 電気メーターの塗装です。  下塗り & 上塗り塗装です。

 

F様 ベランダ面の広小舞板金です。 下からでは見えないので、写真で撮っておきました。
 
 
 
 

23日目  モニエル瓦・ジョリパット外壁の塗替え (町田市 Fさま)

本日は足場解体後の カーポート屋根の復旧作業になります。

 

カーポートの屋根は ポリカ という素材で出来ています。

屋根を設置して、バーを取付して固定します。    元通りに仕上がりました。

 
 
 
 

24日目  モニエル瓦・ジョリパット外壁の塗替え (町田市 Fさま)

F様  基礎の塗装です。

下塗り 中塗り 上塗り  準じて作業をしておきました!。 ご不在と聞いておりますが、しっかりとやってあります!

 
 
 
 

25日目  モニエル瓦・ジョリパット外壁の塗替え (町田市 Fさま)

濡れ縁   &   玄関灯の塗装です。
濡れ縁は以前の塗装が 防腐剤ではなく被膜型の塗料が塗られていたので、再度、被膜型の塗装を施しおきました。 (逆に、被膜しているので防腐剤のような浸透する塗料は使用できません)

玄関灯は セラミックシリコン塗装です。

 

F様 これにて、すべての作業が完了しました
屋根の先端の腐食など、思わぬ作業が増えたりで工事期間が長くなってしまいましたが、
無事に作業が完了することができました!

これにて、終了となります。

誠にお世話になりました! ありがとうございました!

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

外壁・屋根の塗り替えをご検討中の方へ

ジャパンテック神奈川では、工事中の様子をお客様が確認できるように作業写真を更新しております。

もし、『俺の家と同じ壁だ』 『私の家とおなじ屋根だ』 と思われた方。  一切の手抜きも工程も減らしておりませんので、あなたの家の塗装工事成功の為に、作業内容は参考にして頂ければと思います

塗装工事で一番大切なのは、傷みに合わせた作業内容と下地調整です。 
外壁3回塗りは当たり前。傷みがひどければ、4回塗り・5回塗りと増やしていきます。 

 
 

ジャパンテック神奈川 の 教訓

ジャパンテック神奈川ではお客様の立場になって工事をする事を心掛けています。 

  1. 大切な家
  2. 塗装・塗り替えのトラブルを聞いたことがある
  3. 工事についてはよく分からない
  4. 営業の言っていることが不安・言う事が変わる
  5. 工事期間中、留守でも問題ないのだろうか?
  6. ご近所へ迷惑かけないのか?
  7. しっかりとやってくれる業者が良い。
  8. 打ち合わせした材料はつかってくれているのか?
  9. 見積りより追加費用は発生しないのか?
  10. 工事中、家の悪いところが出てきたりはしないだろうか? その時は対応してもらえるのだろうか?
  11. 怖い職人がこないだろうか?
  12. 丁寧な作業をしてくれる職人さんが良い。
  13. 工事中にどのような作業をしているのか?
  14. 工事中、作業に付いて色々と聞いてみたい。

お客様の気持ちを皆で共有するために、社内の会話では、 『○○したら、お客さん喜ぶよね』 とか 『○○さんはここを心配してたから、作業順序を変えてあげようと思います』 など、お客さんの為になる会話を意識づけてするようにしています。

 
 
工事中の様子・工事後のアフター点検の様子を保存していきます。

ジャパンテック神奈川の塗装工事お客様にご利用いただきました、"工事中の写真をタイムライン掲載するお客様専用ページ"は、工事が終わった後も、保存しておきます。 また、アフターケア点検にもお伺いしていますので、家の変化や傷みなども把握することができます。

又、お客様に提供する工事にミス、失敗はありませんが、予測のしづらい壁内結露や立地環境などの問題があります。   塗装、防水は家を守るための工事。 お客様が安心して暮らせるように施工箇所のチェックをさせて頂き、責任を持って対応していきます。 (但し、経年劣化は対象になりません。)

 
 
お問い合わせ
 
 
 
 
外壁塗装 俺たちの職人魂

 

電話番号「0120-770-591」

工事後のアフターサービス 、、、   点検報告です

NO、2396

外壁塗装 2011年実施

サイディング外壁塗装

塗装後、ひび割れが発生・補修工事

詳細を見る

NO、2395

外壁塗装 2010年実施

サイディング外壁塗装

3度の塗替え工事のご依頼を頂戴したお客様

詳細を見る

NO、2394

外壁塗装 2010年実施

サイディング外壁塗装

屋根セメント瓦・外壁サイディングの点検

詳細を見る

 

 


見積り 相見積もり塗替え塗装

 

 

お客様の感想

 

 

ジャパンテック神奈川
神奈川県 綾瀬市 寺尾本町 3-6-2
0120-770-591

更新日 2018年 5月 16日(水)
外壁塗装ならジャパンテック神奈川へ

現在のサイトです
遮熱サイトへ
光触媒塗装サイトへ
アフターサービス日記
施工事例