塗替え見積もり

 

 

サイディング外壁塗装

 

ジョリパット・モルタル塗装

 

コロニアル・スレート屋根
モニエル瓦・トタン屋根

 

工事中の写真

2018年1月16日更新
横浜市瀬谷区
サイディング・コロニアル塗装
横浜市瀬谷区サイディング外壁塗装

 

2018年1月16日更新
藤沢市
外壁・屋根塗装リフォーム

 

2018年1月16日更新
秦野市
サイディング・モニエル瓦塗装

 

2017年12月28日更新
横浜市保土ヶ谷区
大成建設の家・外壁塗装
三井ホームの家 外壁塗装・屋根塗装

 

2017年12月28日完了
相模原市
サイディング目地コーキング
屋根の塗装(一部葺き替え)
相模原市 コーキング補修・屋根塗装

 

2018年1月8日完了
綾瀬市
屋根・壁、超耐久フッ素塗装
綾瀬市 外壁塗装 フッ素塗装

 

2017年12月21日完了
横浜市保土ヶ谷区
外壁モルタル塗装

 

2017年12月25日完了
相模原市
外壁サイディング塗装

 

2017年12月17日完了
横浜市青葉区
パミール屋根葺き替え
横浜市青葉区 パミール屋根葺き替え2

 

2017年12月16日完了
横浜市保土ヶ谷区
屋根葺き替え工事

 

2017年12月4日完了
相模原市
ALC外壁塗装工事
相模原市 ALC外壁塗装

 

ジャパンテック神奈川 塗装職人スタッフ

工事後のアフターケア

 

 

モルタル壁のひび割れメンテナンス

ジョリパット壁 塗替え塗装

サイディングボードのコーキングメンテナンス

サイディングボードの塗装種類

 

ガイナ 断熱塗装

外壁塗装後のお客様の感想

ジャパンテック神奈川 メディア取材

ジャパンテック神奈川 電話

 

 

モルタル壁とスレート瓦のひび割れを直す塗装工事 K様邸

お客様の家をどのように直しているか 
どのように仕上げていくのか
 
時間が掛かるけど、納得できる工事をしたい
 
お客様が見えない箇所ほど、手を抜かない事を知ってほしい
 

『塗装工事は 下地調整が一番重要! 工事中の様子をご説明』 させてください

 
 

海老名市 K様邸 木造2階建ての外壁・屋根の塗替えメンテナンス

スレート瓦のひび割れの様子。
こういう箇所も一つずつ  違う 一本ずつ直していきます。  

ひび割れ回りはスレート瓦の劣化度合いが高いので、下地強化塗装工程を組み込んでおります。

 
 

モルタル壁のひび割れ。
車庫脇の部分を写真として載せましたが、他にも窓周りや庇(ひさし)まわりなどに発生しているひび割れも補修していきます。

ひび割れをしっかりと見つける為の、スゴ技も取り入れながら作業を進めて参ります!

 
 
毎日の工事中の写真  ご利用の方法について

工事中写真を撮る 職人① 家にいられなくても携帯・スマートフォンで確認可能 
② 工事が終わった後も保存しておきます。
(工事内容・写真のバックアップとして)
③ 家の変化や傷みなども把握することができます。
④ 工事業者にご不安がある方でも、作業内容を確認しながら工事を進行できます。

 
 
 

K様邸 『外壁 通気型シリコン塗装』  『屋根 NAD型シリコン塗装』

工事前の写真
海老名市 モルタル壁塗装
海老名市 スレート瓦塗装
K様 お待たせしました! 家が長持ちするようにしっかりとお手入れをさせて頂きます!
 
 

1日目の作業 モルタル壁・スレート瓦のひび割れ 塗装メンテナンス

 

足場の組立です。  家の周りをぐるりと囲む足場を建てました。

 

車庫室の中です。  つばめさんがいます !(^^)!

顔をちょっとのぞかせてますね。   工事中はよけながら作業を進めるようにしますので、ご安心ください。

工事後に巣立った場合、この部位の塗装はいつでも作業にうかがいます。

 

 
玄関回りの清掃。   足場の組立をしたあと、玄関回りがどろだらけになってしまったので、清掃しておきましょう!
 
 
 
 

2日目の作業 モルタル壁・スレート瓦のひび割れ 塗装メンテナンス

 

屋根の作業です。  棟押さえで釘が”飛び出している箇所”

釘で打ちこんでおきましょう。

 

飛び出していたクギを打ちこみしましたが、きちんと中の釘には効いていないので、補強でビスを打ちます。  強風 台風 などでこの部分は飛ばされることがありますが、この様に補強をしておけば安心です!

 

 

 

棟押さえの止水処理です。   マスキング  止水材の接着剤をぬる  そして、止水材を注入。

『白い箇所』が止水処理した箇所です。

 

 

 

K様  こちらは、屋根のひび割れの止水処理の様子です。

ひび割れ一つ一つ しっかりと止水処理をして ひび割れの広がりを防止しましょう

 

Kさま かなりの数のひび割れが南面に集中しているのが分かるかと思います。

こういった作業が屋根塗装の下地調整となります。

 

 

 

 

外壁塗装の準備。  ⇒の部分。  エアコンの冷媒管カバー(スリムダクト)です。

カバーを外します。  外してから塗装すれば、カバーの裏面の外壁もしっかりと塗装が出来ます。

 

 

 

こちらは、窓のビニール養生です。 

屋根の様に外壁の下地調整も、後日、おこなっていきたいと思います。
 
 
 
 
 

3日目の作業 モルタル壁・スレート瓦のひび割れ 塗装メンテナンス

 

作業前のビニール養生が完了しました!   玄関前には緑色のシートを敷いておりますが、これはノンスリップタイプで、滑りにくい素材を使っています。

 

外壁モルタル 下地調整作業

窓周り 附帯物の回りなど 雨が差し込む可能性があるところに止水処理を施します。

現状、窓の回り 庇の回りからは、小さなひび割れが無数に発生しております。 原因は雨水を吸い込んでいる為です。

その吸い込み口となってしまっている箇所がを一つずつ、止水しておくことが家を長持ちさせるポイントとなります!

 

 
 
窓の周りの止水処理

 

 

全体の窓の周りの止水処理行います。

 

 

フード回りも止水処理を行います。

 

 

こちらは、広小舞という箇所です。 こちらもきちんと処理しておきます。  

 

 

 

モルタル壁とサイディングのつぎめ。

サイディングの熱膨張・収縮率   モルタル壁の経年による収縮によるすきまの発生。

とにかく、雨が入らない様に下地処理することが大切です。

 
 
 
 

4日目の作業 モルタル壁・スレート瓦のひび割れ 塗装メンテナンス

 

サッシ周りの止水コーキング処理です。  昨日の続き。

 

 

 

 
さて、これから外壁塗装 1回目を始めるので、お車にはシートを掛けておきます。

 

 

 

 

 
 

外壁塗装 1回目(下塗り塗装)です。  外壁全体に塗装。

これを塗ると、外壁の状態が元気になります。  そうすると、2回目 3回目の塗装がきちんと密着します。

また、外壁に発生しているひび割れを見つけやすくする効果がある材料を使っています。

 
 
 
 

5日目の作業 モルタル壁・スレート瓦のひび割れ 塗装メンテナンス

 

外壁モルタル ひび割れの補修です。
写真でも十分分かるとおもいます。 ひび割れの様子。

このひび割れを見つけやすくするために、専用の下塗り材を全体に塗りました。

そして、一本一本に止水処理をしていきます。

 

破風板 や 北側の壁面  K様から見えない箇所も手を抜かずにばっちり進めていきます!

 

こちらは、車庫の脇のひび割れです。  K様 打ち合わせの通り、ガッチリと直しました。

ひび割れをカッターにて強制的に広げます。 そして、止水材を多めに注入してあります。

 

ここも、見えにくい箇所です。  雨トイの裏側に発生しているひび割れです。
ココもしっかりと止水処理をします。

 

 

 

止水処理完了後、外壁塗装の中塗りを行います。

ハルス複合通気型セラミックシリコン塗料を使っています

 

広い面はローラーの手塗り。    狭いところはハケにて塗り込みます。

 

 
 
 
 

6日目の作業 モルタル壁・スレート瓦のひび割れ 塗装メンテナンス

 

車庫室内の作業です。

まずは窓のまわり止水処理。    

 

 

 

 

 

ツバメも巣立ち  作業を進めさせて頂きます。

下塗り塗装です

 

下塗り塗装後 右の写真。       中塗り塗装 を行います。

 

車庫室内の塗装 中塗り   その他 外部も中塗り塗装を進めました。

 

コロコロと厚みを確保しながら作業を進めます。
 
 
 
 

7日目の作業 モルタル壁・スレート瓦のひび割れ 塗装メンテナンス

 

屋根塗装作業です。
白くなっている箇所は ひび割れ止水処理済み部。

屋根に 下地強化塗装(ひび割れが多いので)です。

 

屋根 棟押さえ(金属部)の塗装ですが、表面を研磨してから塗装を行います。

そして、屋根材の表面にも同じ 下塗り塗料を塗ります。

 

 

 

白くなっているのが、下塗り塗装です。  

表面に膜を張り、仕上げ塗りをするときの塗料が屋根材に吸い込まれないように処理しました。

 

 

 

モルタル外壁塗装 上塗り です。  

ローラーにたっぷり塗料をつけて、均一にな厚みになるように塗装を行います。

 

 

 

 

 

台風が近づいているので、足場のネット 強風対策しておきます。

K様 引き続き 宜しくお願いします。

 
 
 
 

8日目の作業 モルタル壁・スレート瓦のひび割れ 塗装メンテナンス

 

 
屋根塗装 下塗りの続きです。    全体にもれなく 塗り込みます。  

 

 

 

屋根の重なり目に タスペーサーという部材を挿入します。

これを入れる事によって、屋根の重なり目を塗料で埋めてしまう事を防止できます。
(毛細管現象対策として行います)

屋根塗装の流れでご説明しております。 (宜しければご覧ください)

 

 

 

屋根塗装 中塗りです。  お打合せしたシリコン塗料を使って屋根の保護膜を形成していきます。

塗装の厚みを確保させながら塗ります。  
この塗装が、中塗り・上塗りと行い今後10年耐久する塗膜となります。
 
 
 
 

9日目の作業 モルタル壁・スレート瓦のひび割れ 塗装メンテナンス

 

 

屋根塗装 中塗りの続きです(昨日の作業中 雲行きが怪しかったので、途中で作業を止めていました)

中塗りをきっちりと塗り込みます。

 

この2枚の写真はKさまが見えない箇所の作業になります。

左の写真
屋根のはしっこ。  狭い隙間にも、塗り漏れがないようにハケを入れて塗っておきます。

右の写真
唐草という部分です。(屋根の先端部分です) 雨トイがあり、地面から見ても見えない箇所になります。こちらも、きちんと屋根の塗料にて塗り込んでおきます。

 

 

 

続きまして、門ペイの塗装です。  下塗り塗装です。

 

中塗り 上塗りと仕上げていきます。

 

門ペイの塗装 仕上がりました。(表札はふせてあります)

 

 

こちらは、ベランダの手摺りに取付されている、BSアンテナ。
少しずらして、塗装が塗り込めていない部分を作業します。

 

 

換気フードの塗装です。  下地調整として、表面のゴシゴシとします。
そして、セラミック塗装を行います。

 

 
フードもきれいになりました。

 

 

屋根塗装の中塗りが乾燥したようなので、上塗り塗装を行います。

 

ピカピカです。   塗装の厚みを確保させながら、塗り込んでおきました。

 

 
 
 
 

10日目の作業 モルタル壁・スレート瓦のひび割れ 塗装メンテナンス

 

雨トイの塗装。 縦トイ セラミック塗装になります。

 

こちらも雨トイの塗装ですね。 横トイです

 

ひさしの塗装です。  下地調整を行いセラミック塗装。

 

 
キレイなセラミック保護膜の完成です。  
 
 
 
 

11日目の作業 モルタル壁・スレート瓦のひび割れ 塗装メンテナンス

 

ベランダの笠木です。  下地調整後 セラミック塗装で保護します。

 

 

こちらは、エアコンカバーの塗装。  一緒に塗ってキレイにしましょう

 

 

BSアンテナ部 少し横にスライドさせています。  昨日 下塗りをしておきましたので、
今日は仕上げまでやります。

 

 

 

配線の固定です。   工事完了後に配線がブラブラしていると、気になりますよね。

インシロック(結束バンド) や ビスを使って固定します。

 

 

 

基礎と外壁のあいだにある、水切り板金 という箇所です、 こちらは、非常にさびやすい。

セラミック塗装で保護します。

 

 
シャッターBOXの塗装です。
 
 
 
 

12日目の作業 モルタル壁・スレート瓦のひび割れ 塗装メンテナンス

 

塗装工事の最終チェックです。

清掃。  サッシ周りなどに付着してしまった箇所の清掃です。

 

 

こちらは玄関回りのひさしです。  
アルミですので、現場塗装は出来ません。 なので、雑巾で汚れを落としておきました。

 

 

タイル絡みの止水処理です。
サイディング壁とタイルのつぎめ。      窓とタイルのつぎめ。

こういう箇所から、雨が入り込みますのでしっかりと止水処理をしておきます。 
まずは、接着剤をぬります。  

 

接着剤を塗ったあとは、止水材を注入。   
雨が入り込まない様に処理をしておきます。

 

 

 
完成です!

 

 
家の周りの清掃。  
K様に喜んでいただけるように 建物だけでなく、家の周りがきれいになるように清掃しておきます。

 

 

塗装工事は全て完了しました。 残りは足場の解体。

引き続き 宜しくお願いします。

 

 
 
 
 
 
 

作業 最終日 モルタル壁・スレート瓦のひび割れ

海老名市 モルタル壁 スレート瓦塗装工事
 

海老名市 K様邸 外壁モルタル塗装   屋根スレート瓦塗装工事

足場の解体が完了しました!  

全ての作業がこれにて終了となります。

K様 外壁のひび割れの補修  屋根スレート瓦の割れの補修等 長持ちするようにしっかりと下地調整作業をしておきました。

今後はジャパンテック神奈川のアフター点検にて、建物の状態を確認してまいりたいと思います。

誠に ありがとうございました。  今後ともよろしくお願いします。

 

 
 
 
 
 
 

外壁・屋根の塗り替えをご検討中の方へ

ジャパンテック神奈川では、工事中の様子をお客様が確認できるように作業写真を更新しております。

もし、『俺の家と同じ壁だ』 『私の家とおなじ屋根だ』 と思われた方。  一切の手抜きも工程も減らしておりませんので、あなたの家の塗装工事成功の為に、作業内容は参考にして頂ければと思います

塗装工事で一番大切なのは、傷みに合わせた作業内容と下地調整です。 
外壁3回塗りは当たり前。傷みがひどければ、4回塗り・5回塗りと増やしていきます。 

 
 

ジャパンテック神奈川 の 教訓

ジャパンテック神奈川ではお客様の立場になって工事をする事を心掛けています。 

  1. 大切な家
  2. 塗装・塗り替えのトラブルを聞いたことがある
  3. 工事についてはよく分からない
  4. 営業の言っていることが不安・言う事が変わる
  5. 工事期間中、留守でも問題ないのだろうか?
  6. ご近所へ迷惑かけないのか?
  7. しっかりとやってくれる業者が良い。
  8. 打ち合わせした材料はつかってくれているのか?
  9. 見積りより追加費用は発生しないのか?
  10. 工事中、家の悪いところが出てきたりはしないだろうか? その時は対応してもらえるのだろうか?
  11. 怖い職人がこないだろうか?
  12. 丁寧な作業をしてくれる職人さんが良い。
  13. 工事中にどのような作業をしているのか?
  14. 工事中、作業に付いて色々と聞いてみたい。

お客様の気持ちを皆で共有するために、社内の会話では、 『○○したら、お客さん喜ぶよね』 とか 『○○さんはここを心配してたから、作業順序を変えてあげようと思います』 など、お客さんの為になる会話を意識づけてするようにしています。

 
 
工事中の様子・工事後のアフター点検の様子を保存していきます。

ジャパンテック神奈川の塗装工事お客様にご利用いただきました、"工事中の写真をタイムライン掲載するお客様専用ページ"は、工事が終わった後も、保存しておきます。 また、アフターケア点検にもお伺いしていますので、家の変化や傷みなども把握することができます。

又、お客様に提供する工事にミス、失敗はありませんが、予測のしづらい壁内結露や立地環境などの問題があります。   塗装、防水は家を守るための工事。 お客様が安心して暮らせるように施工箇所のチェックをさせて頂き、責任を持って対応していきます。 (但し、経年劣化は対象になりません。)

 
 
お問い合わせ
 
 
 
 
外壁塗装 俺たちの職人魂

 

 

工事後のアフターサービス 、、、   点検報告です

2018年1月16日更新
外壁塗装 2010年実施

サイディング外壁塗装

大和市 K様 ご無沙汰しております。塗装工事をしてからやく7年が経過しました。

アフター点検 3度目になります。塗替え工事をしてから7年ほど経過すると、徐々に北側の壁に藻が出てきたりする時期です。

その点検の様子をご紹介させていただきます。

続きを読む

2018年1月5日更新
外壁塗装 2008年実施

サイディング外壁塗装

塗装をしてから今年で10年目になります。

10年経過していれば、どのような劣化が出ているのか?

キチンとメモを取っておき、次の塗替えにいかした工事をしたいと思います。

 

続きを読む

2018年1月4日更新
外壁塗装 2014年実施

大和市 外壁塗装

大和市 A様邸にアフター点検にお伺いしました!

塗装をしてから、まだ2年が経過した所で、そろそろ一度、状況の確認をしておきたいなと思った頃です。

外壁サイディングには、セラミックシリコン塗料が塗ってあります
コーキング目地も・・・

続きを読む

 


見積り 相見積もり塗替え塗装

 

 

お客様の感想

 

 

ジャパンテック神奈川
神奈川県 綾瀬市 寺尾本町 3-6-2
0120-770-591

更新日 2018年 1月 16日(火)
外壁塗装ならジャパンテック神奈川へ

現在のサイトです
遮熱サイトへ
光触媒塗装サイトへ
アフターサービス日記
施工事例