塗替え見積もり

 

サイディング外壁塗装

 

ジョリパット・モルタル塗装

 

コロニアル・スレート屋根
モニエル瓦・トタン屋根

 

工事中の写真

2018年10月21日 更新
湯河原町 I様邸
サイディング・屋根改修工事

 

2018年10月21日 更新
綾瀬市 O様邸
サイディング外壁リフォーム

 

2018年10月21日 更新
綾瀬市 O様邸
サイディング外壁リフォーム

 

2018年10月21日 更新
綾瀬市 O様邸
サイディング外壁リフォーム

 

2018年10月21日 更新
海老名市 Y様邸
サイディング外壁リフォーム

 

2018年10月21日 更新
鎌倉市 N様邸
ジョリパット壁・コロニアル

 

2018年10月21日 更新
鎌倉市 S様邸
モルタル壁・コロニアル屋根
鎌倉市 パナホーム

 

2018年10月21日 更新
相模原市 F様邸
サイディング壁・モニエル屋根
鎌倉市 パナホーム

 

2018年10月21日 更新
秦野市 Y様邸
サイディング・モニエル瓦
秦野市 モニエル瓦塗装

 

2018年10月21日 更新
八王子市 E様邸
ジョリパット・ザルフ屋根改修
ザルフ屋根 リフォーム工事塗装

 

2018年10月21日 更新
綾瀬市 Y様邸
ジョリパット外壁塗装
綾瀬市 ジョリパット外壁塗装

 

2018年10月21日 更新
横浜市都筑区 S様邸
ジョリパット壁・屋根リフォーム
横浜市都筑区 ジョリパット外壁塗装

 

2018年10月21日 更新
町田市 K様邸
サイディングクリアー塗装
藤沢市 外壁塗装

 

2018年9月14日 完了
藤沢市 Y様邸
モルタル/コロニアル
藤沢市 外壁塗装

 

2018年8月18日 完了
横浜市戸塚区 F様邸
サイディング/コロニアル
横浜市戸塚区 サイディング外壁塗装

 

 

ジャパンテック神奈川 塗装職人スタッフ

工事後のアフターケア

 

モルタル壁のひび割れメンテナンス

ジョリパット壁 塗替え塗装

サイディングボードのコーキングメンテナンス

サイディングボードの塗装種類

 

ガイナ 断熱塗装

外壁塗装後のお客様の感想

ジャパンテック神奈川 メディア取材

ジャパンテック神奈川 電話

 

藤沢市N様邸 ジョリパット外壁のメンテナンス

お客様の家をどのように直しているか 
どのように仕上げていくのか
 
時間が掛かるけど、納得できる工事をしたい
 
お客様が見えない箇所ほど、手を抜かない事を知ってほしい
 

『塗装工事は 下地調整が一番重要! 工事中の様子をご説明』 させてください

 
 

 

藤沢市 N様邸 外壁の工事を行います

N様邸 の メンテナンス仕様 (ジョリパット外壁・スレート屋根

ジョリパット外壁塗装   アートフレッシュ (ジョリパットの通気性に合わせた専用塗料)
コーキング工事      付属パーツまわりなどの止水処理
モニエル瓦屋根塗装    屋根塗装はしませんが、部分的な修繕を行います。

※ 外壁以外の付帯ケ所も塗装を行います。

 
 

アートフレッシュ  ジョリパット外壁 お手入れ専用塗料

ジョリパット外壁塗装
 
アートフレッシュ 説明

 

 
 
毎日の工事中の写真  ご利用の方法について

工事中写真を撮る 職人① 家にいられなくても携帯・スマートフォンで確認可能 
② 工事が終わった後も保存しておきます。
(工事内容・写真のバックアップとして)
③ 家の変化や傷みなども把握することができます。
④ 工事業者にご不安がある方でも、作業内容を確認しながら工事を進行できます。

 
 
 

藤沢市 N様邸 ジョリパット外壁塗装  (毎日写真)

工事前の写真
N様邸 工事前
N様邸 工事前2

N様邸 工事前の写真。
外壁はジョリパットです。  ジョリパット壁は通気性が高いことが特徴としてあげられます。

この通気性を無視しての外壁のお手入れは、問題を起こすことがあります。
ジョリパット外壁のお手入れに使うのは、アートフレッシュという材料を使って作業を進めます

ジョリパットの外壁塗装 お手入れ事例はこちら
 
 

1日目の作業  ジョリパット外壁塗装

足場の組立

 
本日は、足場の組み立てです。 
 
 
 
 

2日目の作業  ジョリパット外壁塗装

本日は高圧洗浄

外壁に付着している汚れを洗い流します。

 

窓、網戸、透明ポリカ板  高圧洗浄

 

外壁の汚れ 落としている様子です。  

 

その他、色々 高圧洗浄できれいにします。

 

玄関回りの高圧洗浄
 
 
 
 

3日目の作業  ジョリパット外壁塗装

本日より、塗装前の下地調整作業

窓周りの 化粧板です。
化粧板と窓サッシ    化粧板とジョリパット壁   それぞれの接合部を止水処理します。

古いコーキング材は出来るだけ除去していきます。

 

止水処理です。  接着剤を塗ってから、仕上げ塗料と相性の良いコーキング材を注入します。

 

こちらは、化粧板とジョリパット壁のジョイント。   
ここから雨が回りこんだり、雨が化粧板の上部に溜まる事への対策となります。

 

窓枠 一つ一つにこの作業を行います。

 

塗装前の養生

塗装作業前の ビニール・シート養生です。

滑りくい素材を使いながら玄関回りの養生を行いました。

 

 こちらは 玄関ポーチの上部の透明ポリカ板を汚さない様に。

 南面のウッドデッキを汚さない様にシートを敷きます。

 

釘頭 下地調整

こちらは、釘頭の下地調整。
N様 打ち合わせをさせて頂いた通り、 作業の箇所 劣化の度合い 使われている古い塗料 材質を考えながら作業を進めて参ります

 
 
 
 

4日目の作業  ジョリパット外壁塗装

塗装前の下地調整

玄関上の装飾材   つぎめの止水処理

少しつぎめを広げてから止水材を注入したほうが、長持ちします。  そのためにカッターで切り込みをいれて広げます。

 

止水材の注入。   釘頭も処理します。

 

釘が聞いていない箇所があったので、ビスにて補強固定をしておきました

 

サビ発生部の処理

雨トイの裏側。   雨トイを固定している、部分のビスが錆びています。
ビスを交換をすることが出来ないので、サビ止め塗装をしておきます。

 

こちらは、換気フード。  サビが出ていますね。  

一緒にサビ止め塗装。

 

基礎水切りです。   指でさしている箇所からサビが発生しております。
こちらもサビ止め塗装をしておきます。 もちろんですが、上塗りも行います。

 

 

 

ひさしにある換気口です。

 

 

外壁に取付されているエアコン冷媒管

エアコンの冷媒配管です。   紫外線保護と美観のために、カバーがついております。
外してから外壁の塗装をしたいので、一度取外しをおこないます。

 

 

窓枠周りの止水処理

窓枠まわりの止水処理です。
作業内容は昨日と同じです。

 

N様  ご馳走様です!

N様 お気遣い頂きありがとうございます。

作業中に気が付いた箇所はどんどん直していきます。  引き続き、精一杯、頑張りたいと思いますので、宜しくお願いします。

 
 
 
 

5日目の作業  ジョリパット外壁塗装

本日も塗装作業前の下地調整

塗装作業というのは、『塗る』という作業だけが重要ではありません。

『塗る』という作業の前に、『下地調整』という作業があります。  この下地調整をしっかりとしておかなければ、『塗る』という作業でどれだけ良い仕様にしても長持ちしなくなります。

10年安心できるように・・・  これは下地調整が完璧に出来なければ、まず無理です。
要はトラブルに繋がってしまう可能性が高いです。

 

 

 

 

 

 

屋根の状態 点検

N様  当時のお約束の通り、 屋根の状態点検です。
屋根材の老朽化はあまりないですね。  ソーラーもきちんと固定されているようですし、釘回り 止水処理部などを今回一緒にやっておけば、問題なさそうです。
(釘回り、止水処理などの作業は今回の工事作業に含まれています)

 

 
 
 
 
 
 

6日目の作業  ジョリパット外壁塗装

下地調整作業 続き

本日も下地調整作業を進めます。
写真 分かり辛いですが、窓枠周りの処理です。

 

 

 

こちらは、破風板の止水処理です。  破風板は屋根と絡む箇所。

雨が良く当たるので、つぎめをしっかりと止水しておきます。

 

こちらは、軒天です。  

 

こちらも軒天のつぎめ。
 
 
 
 
 

7日目の作業  ジョリパット外壁塗装

本日は付帯作業です

車が汚れない様にシートを掛けます。

 

屋根の上のソーラーに繋がっている配線を取り外します。
(配線の裏側もきちんと塗装が出来る為)

 

外しました 

 

こちらは、エアコン配管カバーです。  こちらも外して塗装します。

 

外しました

 

窓には、ビニール養生です。

外壁塗装をした際のペンキが付着しない様にしておきます。

 

 
 
 
 

8日目の作業  ジョリパット外壁塗装

塗装の付着性が悪い箇所への下地処理

塗装の付着性が悪い箇所の下地処理です。
ホームセンターなどでも販売されている シリコンシーラント という商品があります。  これは、止水コーキング材なのですが、塗料と密着性が非常に悪いです
(新築時に屋根業者さん アルミサッシ業者さん 電気業者さんが使用しますので、私たち塗装業者としてはちょっと困る部位なんです)

そのまま、塗装工事を行う事は出来ないので、特殊プライマー(強力な接着剤)を塗って対策とします。

 

 

 

ジョリパット外壁塗装  下塗り (防カビ性の高い下塗り材)

ジョリパット外壁 下塗り
ジョリパット外壁 下塗り2

ジョリパット外壁に下塗りを行います。
今回、使用する塗料は "アートフレッシュ" という塗料ですが、アートフレッシュが外壁に密着するための下地処理塗料です。

ジョリパット外壁の表面強化という意味もあります。

 

 

 

下塗りを白色にしている理由 (作業のポイント)

下塗り塗装を白色にすると写真のように、ひび割れが浮き出てみえます。
ひび割れを発見しましたら、止水コーキング処理を行います。

 

その他、下地処理

左の写真  軒天(ひさし部分の事)のつぎ目の処理。
右の写真  外壁と軒天のつぎ目の処理
 
 
 
 

9日目の作業  ジョリパット外壁塗装

 

お嬢様が一緒に作業をしてくれました!

お嬢様が一緒に作業をしてくれました!。 楽しい思い出の1ページに刻んでくれたかな?

おじょうさまへ・・・
きょうは どうも ありがとうございました。 !(^^)!

 

 

ジョリパット塗装  塗料はアートフレッシュ

ジョリパット塗装
ジョリパット塗装2
ジョリパット塗装の中塗りです。
ツヤがなく、今までの風合いを生かす事が出来る塗料  アートフレッシュを使って塗り替えをしています。

 

ジョリパット塗装3
ジョリパット塗装4
 

 

軒天の補修  (ひさし)

軒天のつぎめの補修です。
弱っている塗料をはぎ落としまします。

 

素地が出てきましたら、下地強化塗装をしておきましょう!
 
 
 
 

10日目の作業  ジョリパット外壁塗装

ジョリパット外壁 上塗り塗装

ジョリパット外壁に アートフレッシュ塗料 上塗りです。  厚みを確保するように塗り込みます。

 

端部 細部  ハケを使って塗装仕上げていきます。
(余談ですが、こういう塗装作業のときは、毛の固いハケを使います^_^

 

軒天の塗装

軒天の塗装です。  軒天ボードのつぎめもきちんと処理をしましたので、仕上がりもばっちりです。

 

物置 内部の塗装

物置内部の塗装です。

まずは、下塗り塗装から。

 
 
 
 

11日目の作業  ジョリパット外壁塗装

ジョリパット外壁塗装 上塗り

昨日の作業の続き。  ジョリパット塗装の上塗りです。
厚みを確保するように、丁寧に塗り込みます。

 

ローラーにたっぷりと厚みをつけて、ジョリパット外壁を塗り込みます。

 

 

物置の中の塗装 中塗り 上塗り

 

記念として!

お客様の手形。 
記念に2015年 手形。   N様の思い出の一ページにすることが出来て良かったです!

 

 

 

超撥水塗装  アートフレッシュの表面にコーティング

アートフレッシュの表面に超撥水塗装を行います。
表面の凹凸が激しいので、カベ自体に撥水力を持たせて、汚れが付着しづらくするための塗料です。

超低汚染型塗料 と云います。

 

 
 

 

軒、日差し類の塗装

軒の塗装です。   下地調整 下地処理をしてから、下地強化塗料を塗ります。

 

 
こちらも、下地強化塗料を塗ります。  素地を固めて強くします。
 
 
 
 

12日目の作業  ジョリパット外壁塗装

 

ジョリパット外壁への塗替えの仕上げです。
汚れ防止撥水塗料を吹付します。  外壁全体にです。  これを塗っておくことによって、汚れが付きにくくなります。  水あか カビ などの対策になるので壁の凹凸が激しい場合には有効的な塗料です。、

 

 

 

破風板です。   破風板のつぎめの止水処理です。
そして、破風板を塗装します。   塗装前の下地調整が工事で一番大切です。
 
 
 
 

13日目の作業  ジョリパット外壁塗装

 

昨日の作業の続きです。   ジョリパット外壁 それ以外の塗装です。

雨トイの塗装  左の写真 下塗り   右の写真が 上塗りです。

こちらも雨トイの塗装です。  縦トイの塗装も同時に行いました。

 

 

こちらは破風板の塗装です。

下塗りはしてあります。  今日はセラミック塗装です。 厚みを確保するように塗り進めます。

 

 

窓枠の塗装。   まずは下塗り。
下塗り からの 上塗りでございます!  下塗りは少々強めの材料を使って素地強化をしてあります 
 
 
 
 

14日目の作業  ジョリパット外壁塗装

 

 
 

本日も 窓枠の塗装です。  古い塗装が弱っていた箇所は塗装がはがれています。
下地強化塗料を多めに吸い込ませて、下地補強を行います。

 

 

 

下地補強が完了しましたら、次はセラミック塗装です。

平滑に仕上げながら塗装の厚み確保するように塗ります。

 

 

 

軒天(ひさし)の換気口塗装     外壁につしている換気口も塗装します。
 
 
 
 
 

15日目の作業  ジョリパット外壁塗装

 

玄関正面の化粧板です、   古い塗装 剥がれる箇所 除去していきます。

そして、下地強化塗料を塗り込み 素地強化 をします。

 
こちらも、下地強化塗料です。

 

 

上塗り塗装です、  今までとは違い、ブラウン系でまとめていきます。

仕上がりがきれいになるように、良いローラーの毛を使って塗りますよ! (^^)

 

 

 

ジョリパット外壁の塗装をする為に、はずしていたエアコンカバー。

復旧します。

 
復旧 完了!

 

 

こちらは、門ペイです。  門ペイの天端。   ボロボロにはがれています。

補修をしておきましょう。

 
このように 下地調整 整形をしておきます。

 

 

昨日の続き。  窓枠塗装のセラミック塗装を行います。
 
 
 
 

16日目の作業  ジョリパット外壁塗装

 

門ペイの塗装です。  まずは下塗りでございます。

 

 

今日もお嬢様がお手伝いしてくれました!

おじょうさまへ
おてつだいしてくれて、どうもありがとう!(^^)!  
おうちがきれいになると、きもちいいよね♪  もうすこしで、こうじがおわるから、もうちょっとまっててね!(#^.^#)

 

 

門ペイ塗装の中塗り作業です!

 

 

 

付帯部の塗装です。   庇(ひさし)の屋根部分。
こちらも金属部の屋根
屋根(モニエル瓦)の最上部には、雨押えという箇所があります。 こちらもしっかりと塗装しておきます

 

 

 

屋根の補修作業です。
屋根に止水処理がされている箇所 ⇒ 補修しておきます。

使用しているのは、シリコン製のコーキング材です。 
本来はこちらの止水コーキング材は一般的に屋根に使わないのですが、 古い止水コーキング材との相性の問題があり、仕様選定を行いました。

 

釘が露出してしまっている箇所もありました。 

このような箇所があるので、作業をしておきたいと思いました。

屋根 棟瓦のつぎめです。 古い漆喰が落ちていたので、新しく補修。

 

 

 
表札の周りの枠 塗装

 

 

玄関上部の 幕板。  こちらの仕上げ塗装になります。

 

 

2階の屋根に ソーラーパネル がのっており、その配線・配管類です。

外して、ジョリパット外壁塗装を行っていましたので、復旧を行います。

復旧 完了しました!
 
 
 
 

17日目の作業  ジョリパット外壁塗装

 

残していた、エアコンカバーの復旧固定です。

 

 

付帯塗装 雨トイ 基礎水切りの仕上げ塗装

 

門ペイの撥水塗装 1回目

 

門ペイの撥水塗装 2回目
 
 
 
 

18日目の作業  ジョリパット外壁塗装

 

本日は最終作業日です。

付帯部の塗装 仕上げ   配管バンドの復旧

 

エアコンカバーの仕上げ塗装     換気フードもきれいにしておきましょう!

 

 

給湯器の配管です。   配管保護テープもきれいに巻き直しておきました。

 

 
配管保護テープのまき直し完了です。

 

 

これにて、N様邸 ジョリパット外壁塗装 完了

 

ジョリパット外壁塗装 5回塗り 完了となります。 
N様 工事完了まで、お待たせいたしました。

無事に工事を完了することが出来ました。

今後はアフター点検でお伺いさせて頂きますので、末永く 宜しくお願いします。

 
 
 
 
 
 

外壁・屋根の塗り替えをご検討中の方へ

ジャパンテック神奈川では、工事中の様子をお客様が確認できるように作業写真を更新しております。

もし、『俺の家と同じ壁だ』 『私の家とおなじ屋根だ』 と思われた方。  一切の手抜きも工程も減らしておりませんので、あなたの家の塗装工事成功の為に、作業内容は参考にして頂ければと思います

塗装工事で一番大切なのは、傷みに合わせた作業内容と下地調整です。 
外壁3回塗りは当たり前。傷みがひどければ、4回塗り・5回塗りと増やしていきます。 

 
 

ジャパンテック神奈川 の 教訓

ジャパンテック神奈川ではお客様の立場になって工事をする事を心掛けています。 

  1. 大切な家
  2. 塗装・塗り替えのトラブルを聞いたことがある
  3. 工事についてはよく分からない
  4. 営業の言っていることが不安・言う事が変わる
  5. 工事期間中、留守でも問題ないのだろうか?
  6. ご近所へ迷惑かけないのか?
  7. しっかりとやってくれる業者が良い。
  8. 打ち合わせした材料はつかってくれているのか?
  9. 見積りより追加費用は発生しないのか?
  10. 工事中、家の悪いところが出てきたりはしないだろうか? その時は対応してもらえるのだろうか?
  11. 怖い職人がこないだろうか?
  12. 丁寧な作業をしてくれる職人さんが良い。
  13. 工事中にどのような作業をしているのか?
  14. 工事中、作業に付いて色々と聞いてみたい。

お客様の気持ちを皆で共有するために、社内の会話では、 『○○したら、お客さん喜ぶよね』 とか 『○○さんはここを心配してたから、作業順序を変えてあげようと思います』 など、お客さんの為になる会話を意識づけてするようにしています。

 
 
工事中の様子・工事後のアフター点検の様子を保存していきます。

ジャパンテック神奈川の塗装工事お客様にご利用いただきました、"工事中の写真をタイムライン掲載するお客様専用ページ"は、工事が終わった後も、保存しておきます。 また、アフターケア点検にもお伺いしていますので、家の変化や傷みなども把握することができます。

又、お客様に提供する工事にミス、失敗はありませんが、予測のしづらい壁内結露や立地環境などの問題があります。   塗装、防水は家を守るための工事。 お客様が安心して暮らせるように施工箇所のチェックをさせて頂き、責任を持って対応していきます。 (但し、経年劣化は対象になりません。)

 
 
お問い合わせ
 
 
 
 
外壁塗装 俺たちの職人魂

 

電話番号「0120-770-591」

工事後のアフターサービス 、、、   点検報告です

NO、2396

外壁塗装 2011年実施

サイディング外壁塗装

塗装後、ひび割れが発生・補修工事

詳細を見る

NO、2395

外壁塗装 2010年実施

サイディング外壁塗装

3度の塗替え工事のご依頼を頂戴したお客様

詳細を見る

NO、2394

外壁塗装 2010年実施

サイディング外壁塗装

屋根セメント瓦・外壁サイディングの点検

詳細を見る

 

 


見積り 相見積もり塗替え塗装

 

 

お客様の感想

 

 

ジャパンテック神奈川
神奈川県 綾瀬市 寺尾本町 3-6-2
0120-770-591

更新日 2018年 10月21日(日)
外壁塗装ならジャパンテック神奈川へ

現在のサイトです
遮熱サイトへ
光触媒塗装サイトへ
アフターサービス日記
施工事例