超 現実主義!家の塗替え専門店 ジャパンテック神奈川
私たちがお伺いします
電話番号「0120-770-591」

【塗装工事】多摩市S様 / 屋根瓦、塗装メンテナンス

多摩市 U様邸 1日目から工事完了まで

 

【屋根瓦の塗装メンテナンス 始まりから終わりまで】

工事中の様子をご説明させて頂きます。 ホームページ上で、誰に見られても恥ずかしくない作業工程・内容を実施させて頂きます。 「雨漏り対策」「塗ると見えなくなる下地処理」「工事の裏側」を、ご確認ください。
10年~15年に一度の塗替え工事。全力で工事をさせて頂きます。

~毎日更新 工事中写真~

多摩市U様 屋根瓦塗装 1日目

↓■足場の組立の様子です

 

足場の組立を致しました。

U様 お車のご移動有り難う御座いました!

 

外壁塗装工事も行いますが、全体の工期が長くなりますので、屋根はこちらでご説明いたします。

 

工事担当  堀 ・ 田中

 

多摩市U様 屋根瓦塗装 2日目

↓■高圧洗浄です。

ご近所への飛散を考え、足場の周囲にビニールを広げます。

 

 

 

 

凹凸のあるところに、汚れがたまっています。 1階の屋根には藻類がでてます。

 

洗浄できれいに、下地処理をいたします。

 

工事担当  大堀・萩原

 

↓■下地調整作業です。 ここが重要です

素地調整をします。  脆弱部を除去。

 

 

 

 

雨トイの中の清掃。 

 

 

 

 

棟瓦  セメントが詰められているタイプです。

下地処理をしていたら、老朽化している所を確認しました。

 

事前に準備していた、補修材をつかいます。

 

工事担当 立木(武)  萩原

 

多摩市U様 屋根瓦塗装 4日目

↓■下地調整の続き

弱っている塗料を除去いたします。

 

 

 

 

雪止めまわりです。

研磨道具とカッターを使って、素地調整をいたします。

 

多摩市U様 屋根瓦塗装 5日目

↓■下地調整の続きです。

棟押さえ 面戸という部分です。

U様邸の場合、棟内部はモルタルを使用した施工方法になっていました。

 

劣化の確認をしながら、塗装いたします。  

次の写真をご覧ください。

 

 

 

 

写真のように、強めの下塗り材をハケで塗り込みます。

ハケで擦りつけながら塗ると、劣化しているところが”触診”で分かります。

 

また、白系の塗料を使うことによって、ひび割れや異常のあるところを見つけやすくする効果があります。

 

 

 

 

使った材料です。

日本ペイントの塗料で、浸透力の強い万能下塗り材です。

 

多摩市U様 屋根瓦塗装 6日目

↓■屋根瓦、漆喰(シックイ)への下地処理

棟押さえ部に、強化プライマーを塗ります。

 

 

 

 

ひび割れや、スキマが開いているところがあります。

雨水が浸入すれば風化を早めますので、防水材を使用して、下地処理します。

 

 

 

 

↓■屋根瓦、下塗りです。

下塗りは1番大切です。

上塗りに何を使うか・・・よりも、この下塗り材に費用を掛けることで、長持ちする下地と、均一な上塗りが施工出来ます。

 

 

工事担当  立木(武)・萩原

 

多摩市U様 屋根瓦塗装 7日目

↓■瓦屋根の上塗り 1回目

下塗りが完了しましたので、続いて上塗りをおこないます。

高耐候型シリコン塗料です。

作業は 2階の屋根のみになります。

 

 

 

 

 

 

 

上塗り1回目 全体に施工出来ました!

 

 

工事担当  立木・萩原

 

多摩市U様 屋根瓦塗装 8日目

↓■棟押さえ塗装  仕上げ・見切り

 

棟押さえ仕上げになります。

この部分はカビが出やすいので、防かび塗料を使用いたします。

 

 

 

 

↓■瓦屋根の上塗り 2回目

2階の屋根  上塗り2回目です。

仕上げ工程になります。

 

 

 

 

↓■2階の瓦屋根 仕上がりました!

1階の屋根は後日の施工です。

U様、先んじて、2階屋根瓦が仕上がりましたので、ご報告いたします。

 

引き続き、宜しくお願いします!

 

多摩市U様 屋根瓦塗装 9日目

↓■1階屋根 ・ 素地調整、清掃

1階の屋根です。  ベランダ壁との間に汚れたまりがあります。

清掃をいたします。

 

 

 

 

1階の屋根 素地調整になります。

 

 

 

 

最後に水を掛けて清掃します。

 

多摩市U様 屋根瓦塗装 10日目

↓■1階の屋根上 ・ 足場解体

1階の屋根足場を解体しました。

これで、作業がしやすくなりました。 

 

 

 

 

↓■棟押さえの補修

まずは、棟押さえ シックイに素地強化塗料を塗ります。

 

 

 

 

劣化度が軽微なヶ所には、素地調整材を塗ります。

 

 

 

 

↓■シックイが欠損している所

シックイ・モルタルの素地調整をして、劣化部は除去してあります。

穴が開くような所には、補修材を奥まで詰め込みます。

 

下地調整が1番大切です。。。

 

多摩市U様 屋根瓦塗装 11日目

↓■棟 シックイ 上塗り1回目

写真のヶ所は、白色で仕上げます。

下塗りは先日行いましたので、上塗り1回目です。

 

 

 

 

瓦全体 下地強化塗料を塗ります。

 

多摩市U様 屋根瓦塗装 12、13日目

↓■瓦シックイの再チェック

小さいひび割れ・スキマを埋めていきます。  防水処理。

 

 

 

 

↓■瓦屋根 上塗り1回目

ハケと、ローラー 両方使いながら、作業。

 

 

 

 

使用している塗料は シリコン塗料の中でも、高耐候タイプです。

日本特殊塗料 リリーフNADシリコン です。

 

 

 

 

↓■瓦、シックイ部の上塗り。

ここを白色で塗っておくと、最終的な仕上がりがとてもキレイになります!

もちろん、強防かびタイプを使用しております。

 

 

 

 

シックイ部の白色塗装が乾燥したら、見切り仕上げを行いました。

 

多摩市U様 屋根瓦塗装 14日目

↓■ベランダ壁 絡むところ  雨漏り処理

先日の調査で把握できた、雨漏りヶ所のメンテナンスです。

 

 

 

 

下地処理をしてから、加工板金材を取付いたします。

 

 

 

 

雨漏り侵入口はここでした。

 

 

 

 

棟瓦の復旧です。 漆喰を用いて、復旧いたしました。

 

屋根塗装工事 すべての作業が完了いたしました!

↓■最後の仕上げになります。

最後の仕上げを行います。

 

 

 

 

↓■工事の完了です。  全体の様子

雨漏り補修工事ヶ所の塗装

仕上げ塗装まで行いました!

 

 

 

 

北側の屋根瓦です。

 

 

 

 

西側と南側の 仕上がり写真です。

 

 

 

 

U様 屋根瓦の工事 お時間を頂きましたが、無事に完了をすることが出来ました。

足場の解体については、外壁工事のご説明欄にて残りはご案内いたします。

 

U様 2度目の塗替え工事依頼 ありがとうございました!

外壁工事、引き続きよろしくお願いいたします!

 

 

 

 

 

 

 

 

~外壁リフォーム工事 外装の色んな所の補修工事~

ジャパンテック神奈川では、工事中の様子をお客様が確認できるように作業写真を更新しております。

もし、『うちの家と同じ壁だ』 『うちとおなじ屋根だ』 と思われた方。

一切の手抜きも工程も減らしておりませんので、あなたの家の塗装工事成功の為に、作業内容は参考にして頂ければと思います。

塗装工事で一番大切なのは、傷みに合わせた作業内容と下地調整です。 
外壁3回塗りは当たり前。傷みがひどければ、4回塗り・5回塗りと増やしていきます。 


0120-770-591

■ジャパンテック神奈川の外壁塗装工事 実績

>>>  (18区 すべてのエリア)

>>>  (7区 すべてのエリア)

>>>  相模原市、大和市、海老名市、座間市、綾瀬市、厚木市、愛甲郡

>>>  鎌倉市、逗子市、横須賀市、三浦市

>>>  藤沢市、茅ヶ崎市、高座郡

>>>  平塚、秦野、伊勢原、小田原、二宮、南足柄、足柄上郡下郡

>>>  世田谷、町田市、八王子市、調布市、多摩市など

 

 

電話番号「0120-770-591」

電話番号「0120-770-591」


 

工事後のアフターサービス 点検報告です

アフターNO,2408

外壁塗装 2022年点検

綾瀬市フッ素塗装 外壁塗装点検

スウェーデンハウス住宅のアフター補修作業の様子です。

詳細を見る

アフターNO,2407

外壁塗装 2022年点検

綾瀬市フッ素塗装 外壁塗装点検

門ペイ(外構)のアフター補修作業の様子です。

詳細を見る

アフターNO,2406

外壁塗装 2022年点検

綾瀬市フッ素塗装 外壁塗装点検

綾瀬市のお客様宅です。 4年前に塗替えをさせて頂きました

詳細を見る

ジャパンテック神奈川

ジャパンテック神奈川
神奈川県綾瀬市寺尾本町3-6-2

更新日 2022年5月19日(木曜)
外壁塗装ならジャパンテック神奈川へ

  • 現在のサイトです
  • 遮熱サイトへ
  • 光触媒塗装サイトへ
  • アフターサービス日記
  • 施工事例