超 現実主義!家の塗替え専門店 ジャパンテック神奈川
私たちがお伺いします
電話番号「0120-770-591」

【横浜市栄区】Y様邸 ジョリパット外壁の塗替え(施工の流れを実況解説)1

横浜市栄区 Y様邸 1日目から工事完了まで

工事前の様子

工事前の様子

【 Y 様邸・ジョリパット外壁塗装のはじまり~終わりまでの全て】

工事中の様子は、このページでご説明させて頂きます。「家を守るための作業」・「雨漏り対策」・「塗装で塗ると見えなくなる下地処理」・「工事の裏側」を、ご確認ください。10年~15年に一度の塗替え工事。全力で工事をさせて頂きます。

1日目 塗装作業

↓■足場の組立です。 今日から宜しくお願いします!

 

 

 

 

2日目 塗装作業

↓■まずは、雨漏り調査から行います。  和室の窓枠に雨シミがありましたので、高圧水を掛ける、調査をしました。

窓廻りは雨漏りを起こしやすい部位です。

和室の窓枠に雨のシミがありましたので、高圧水を掛けて漏水するかどうかを確認いたしました。

 

結果、2分ほど高圧で水を掛けていると、水が浸入してきたことを確認。

(指先の所です)

 

今回の工事で、漏水しないように防水処理を直したいと思います。

 

 

↓■ジョリパット外壁の高圧洗浄です。  汚れやカビ・コケなどをきれいに落とします。

ベランダ廻りの壁は、汚れが非常にたまりやすいので、丁寧に洗浄させて頂きました!

 

 

↓■基礎の写真です。  妙なシミ跡が出ています。 こちらも壁の内側を雨水が入っているようなので、調査をしながら作業を進めたいと思います。

 

 

 

 

3日目 塗装作業

↓■窓廻りの防水コーキング処理です。  プライマーを塗ってから、コーキング材を注入します。

窓廻りの防水コーキングは塗装工事のなかで、1番大切といえます。

 

 

↓■出窓・ひさしの上部 コーキング処理です。  雨が入り込みやすい所です。

 

 

 

↓■排水管廻り 外壁を貫通しているので、塗装を進める前に防水処理をしておきます。

 

 

 

↓■他、雨が入り込みやすい場所にコーキング処理を・・・。

 

 

 

↓■こちらは、雨トイの金具です。  外壁に打ち込まれている所、にスキマが開いていたので、処理をしておきました。

 

 

 

 

4日目 塗装作業

↓■外壁 幕板です。  幕板の上部は雨が入りやすいのでコーキング処理をします。

 

 

 

↓■窓サッシまわりへのコーキング処理です。  シャッター廻りは雨漏りしておりましたので、重点的に作業をしました。

↑ シャッターBOX廻りです。

↑ 窓廻りへの防水コーキング

 

 

 

↓■電気配線のBOXまわりもコーキング処理を致します。

 

 

 

 

5日目 塗装作業

↓■雨トイの塗装作業です。  下塗りの様子です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

~外壁リフォーム工事 外装の色んな所の補修工事~

ジャパンテック神奈川では、工事中の様子をお客様が確認できるように作業写真を更新しております。

もし、『うちの家と同じ壁だ』 『うちとおなじ屋根だ』 と思われた方。

一切の手抜きも工程も減らしておりませんので、あなたの家の塗装工事成功の為に、作業内容は参考にして頂ければと思います。

塗装工事で一番大切なのは、傷みに合わせた作業内容と下地調整です。 
外壁3回塗りは当たり前。傷みがひどければ、4回塗り・5回塗りと増やしていきます。 


0120-770-591

電話番号「0120-770-591」

電話番号「0120-770-591」


 

工事後のアフターサービス 点検報告です

アフターNO、2396

外壁塗装 2011年実施

サイディング外壁塗装

塗装後、ひび割れが発生・補修工事

詳細を見る

アフターNO、2395

外壁塗装 2010年実施

サイディング外壁塗装

3度の塗替え工事のご依頼を頂戴したお客様

詳細を見る

アフターNO、2396

外壁塗装 2010年実施

サイディング外壁塗装

屋根セメント瓦・外壁サイディングの点検

詳細を見る

ジャパンテック神奈川

ジャパンテック神奈川
神奈川県綾瀬市寺尾本町3-6-2

更新日 2021年5月20日(木)
外壁塗装ならジャパンテック神奈川へ

  • 現在のサイトです
  • 遮熱サイトへ
  • 光触媒塗装サイトへ
  • アフターサービス日記
  • 施工事例