超 現実主義!家の塗替え専門店 ジャパンテック神奈川
私たちがお伺いします
電話番号「0120-770-591」

【平塚市】U様邸 ユニプラル外壁の塗替え(施工の流れを実況解説)

平塚市 U様邸 1日目から工事完了まで

工事前の様子

工事完了写真

【 U 様邸・ユニプラル 外壁塗装のはじまり~終わりまでの全て】

工事中の様子は、このページでご説明させて頂きます。「家を守るための作業」・「雨漏り対策」・「塗装で塗ると見えなくなる下地処理」・「工事の裏側」を、ご確認ください。10年~15年に一度の塗替え工事。全力で工事をさせて頂きます。

1日目 塗装作業

↓■足場の組立です。 事前に、ご近所のあいさつ回りもさせて頂きました。

仮設足場が、組み終わりました。 U様 お車の移動を、ありがとうございます。 明日は、高圧ジェット洗浄です。

 

2日目 塗装作業

↓■洋瓦の様子です。  これから、高圧洗浄を行います。

洋瓦屋根は、塗装が必要ありませんので高圧ジェット洗浄にて、清掃いたします。

 

 

↓■洋瓦をきれいにします。  雨トイの中も高圧洗浄をします。

洗浄の様子ですが、雨トイの内部も清掃しておきました。 

 

 

↓■きれいになりました!

洗浄後。 きれいになりました。。 

 

 

↓■雨トイ ・ 破風板廻りに付いているホコリ・汚れを流します。

続いて、外壁廻りの高圧ジェット洗浄。 写真は、付帯部の破風板や雨トイの洗浄です。 

 

 

↓■ユニプラル外壁の汚れを落とします。 塗装前の下地処理です。 

外壁ユニプラルも経年の汚れとカビ、藻類を除去してきれいな塗装素地を確保します。 

 

 

↓■シャッター本体の汚れ ・ 玄関タイルの高圧洗浄です。

塗装はしませんが、シャッター本体と玄関床タイルを洗い流して完了です。

 

3日目 塗装作業

↓■破風板 ・ 軒廻りの下塗り作業です。  

付帯塗装の下塗り。 写真は、破風板と軒天のカチオン系浸透タイプの密着プライマーです。 

 

 

↓■外壁と屋根の取り合い部の板金です。   板金のサビ止め塗装をしておきます。

次は、雨押え板金の錆止めプライマー 

 

 

↓■バルコニー廻りの板金笠木の塗装。 下地処理として、サビ止め塗装です。

↑ 作業前

↑ 作業後

バルコニーの笠木板金も、同様です。 

 

 

↓■破風板 ・ 軒廻りの下塗り2回目です。 傷んでいましたので、強化シーラーを2度塗りしました。

先程の破風板は、2回目の浸透型密着プライマーの塗布。 洗浄後、劣化が激しかったためです。。

 

4日目 塗装作業

↓■破風板の下地調整作業です。 ジョイント部からの雨が入らないようにします。

先日下塗りの破風板を、止水します。 まず、ジョイント部の劣化したコーキング材の撤去。 次に、密着プライマーの塗布。 

 

 

↓■ジョイント部に防水コーキング処理です。

変成シリコンコーキングにて、止水処理。 この箇所の止水を怠ると、施工後の早期ハクリの原因となる場合があります。 

 

 

↓■窓廻りのコーキング処理です。  まずはプライマーです。

続いて、サッシ廻りの止水を行います。 密着プライマーから。 

 

 

↓■窓廻りコーキング処理。  塗替えで1番大切な作業工程です。

変成シリコンで、止水処理。

 

 

↓■軒廻りです。  外壁と軒天の接合部。  雨が入り込まないようにいたします。

軒天と外壁の取り合い部分も、同様です。 

 

 

↓■外壁塗装の準備  窓廻りのビニール養生です。

サッシは、少しビニール養生を行って帰ります。

 

5日目 塗装作業

↓■外壁の下塗りに使用する塗料。 下地強化塗料です。

外壁の下塗り工程に取り掛かります。 浸透タイプのエポキシ系樹脂、塗料メーカーと打合せの仕様です。

 

 

↓■北側の外壁 下塗りの工程です。  たっぷりと吸い込ませるように塗り込みます。

北面から施工します。 写真は、1回目の塗布。 

 

 

↓■軒天の塗装です。 (防かび塗料)

下塗材が浸透する間に、付帯部の軒天。 

 

 

↓■破風板や雨トイの塗装です。 ファインパーフェクトトップを使っております。

破風板も、進めます。 

 

使用塗料 ・・・ ファインパーフェクトトップ【ラジカル制御タイプという、従来型の塗料に比べて紫外線に強い塗料です】

 

 

↓■北側の外壁です。  2回目の下地強化塗料です。  とにかく吸い込ませます。

先程施工した箇所の、下塗り2回目。 本日は、ここまで。

 

 

 

 

【平塚市】ジョリパット外壁の塗替え(詳細の施工方法・事例)2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

~外壁リフォーム工事 外装の色んな所の補修工事~

ジャパンテック神奈川では、工事中の様子をお客様が確認できるように作業写真を更新しております。

もし、『うちの家と同じ壁だ』 『うちとおなじ屋根だ』 と思われた方。

一切の手抜きも工程も減らしておりませんので、あなたの家の塗装工事成功の為に、作業内容は参考にして頂ければと思います。

塗装工事で一番大切なのは、傷みに合わせた作業内容と下地調整です。 
外壁3回塗りは当たり前。傷みがひどければ、4回塗り・5回塗りと増やしていきます。 


0120-770-591

電話番号「0120-770-591」

電話番号「0120-770-591」


 

工事後のアフターサービス 点検報告です

アフターNO、2396

外壁塗装 2011年実施

サイディング外壁塗装

塗装後、ひび割れが発生・補修工事

詳細を見る

アフターNO、2395

外壁塗装 2010年実施

サイディング外壁塗装

3度の塗替え工事のご依頼を頂戴したお客様

詳細を見る

アフターNO、2396

外壁塗装 2010年実施

サイディング外壁塗装

屋根セメント瓦・外壁サイディングの点検

詳細を見る

ジャパンテック神奈川

ジャパンテック神奈川
神奈川県綾瀬市寺尾本町3-6-2

更新日 2021年5月20日(木)
外壁塗装ならジャパンテック神奈川へ

  • 現在のサイトです
  • 遮熱サイトへ
  • 光触媒塗装サイトへ
  • アフターサービス日記
  • 施工事例