超 現実主義!家の塗替え専門店 ジャパンテック神奈川
私たちがお伺いします
電話番号「0120-770-591」

15年目のスレート屋根の塗替え方法・注意事項(N様邸 スレート屋根塗装)

1日目から工事完了まで

工事前の様子

全ての作業が完了しました

工事前の様子

【 N 様邸・塗装工事のはじまり~終わりまでの全て】

工事中の様子は、このページでご説明させて頂きます。「家を守るための作業」・「雨漏り対策」・「塗装で塗ると見えなくなる下地処理」・「工事の裏側」を、ご確認ください。10年~15年に一度の塗替え工事。全力で工事をさせて頂きます。

塗装工事の仕様

≪工 事 仕 様≫

■サイディング外壁塗装

>>> ファインパーフェクトトップ・・・ツヤの調整をします

■外壁のひび割れ

>>> 大きいひび割れはVカット補修   

■スレート屋根塗装

>>> サーモアイSi (日本ペイント)    

■付帯塗装

>>>ファインパーフェクトトップ (日本ペイント)  

■付帯塗装

>>>ベランダ床防水コーティング (日本特殊塗料)  

 

ジャパンテック神奈川の塗り替えは、ここが違う!

1日目 塗装作業

■足場組立作業です。

足場の組立です。

台風シーズンという事もありますので、強風対策もしてあります。

2日目 塗装作業

■高圧洗浄(近隣対策)

高圧洗浄前に足場にブルーシートを張って、ご近所への飛散対策をします。

 

 

 

 

 

◆スレート屋根の高圧洗浄です

積年の汚れを洗い落とします。

 

 

 

◆外壁サイディングの高圧洗浄です

外壁廻りの高圧洗浄です。

静止画では分かりづらいですが、汚れがよく落ちています。

階段・擁壁の高圧洗浄です。

スレート屋根作業 下地強化塗装ー工事3日目 

■スレート屋根 下地強化塗装

スレート屋根 大分傷んでおります(T_T)

この場合、下地強化塗料をたっぷりと吸い込ませてあげる必要があります。スレート屋根が塗料を吸い込んでいるのが分かるのではないでしょうか?

 

下地強化塗料を全体に塗った後です。

『本当に塗ったの?』というくらい、吸い込んでしまいました。

 

※一般的に屋根は3回塗りと言いますが、もし3回塗りで仕上げてしまえば、塗装の剥がれや塗装不良の原因になります。

 

 

 

◆外壁工事 配管の取り外し

エアコン配管 スリムダクトをはずします

塗装の塗り漏れが出ないようにしておきます。

 

 

 

◆外壁工事 窓枠の下地処理

窓廻りについている窓枠 & 破風板の作業写真です。

窓枠の継ぎ目から雨水が入りますので、防水処理をします

写真はカッターでスキマを広げている様子。

 

 

 

◆コーキング工事  マスキングテープ貼り

窓廻りコーキングのために、マスキングテープを貼ります。

 

 

 

◆外壁工事 サイディングのひび割れ

外壁サイディングのひび割れがあります。

斜めに割れています。

 

斜めのひび割れは 『動きのあるひびわれ』です。  きちんと処理しておかないと早期にひび割れが開いてきますので、注意が必要なんです。。。

4日目 塗装作業

■コーキング工事 マスキングテープ貼り

1枚目 窓と窓枠の間

2枚目 窓枠とサイディング壁の間  

両方にコーキング処理をするので、写真の様なマスキングテープの貼り方になります。

 

 

 

◆スレート屋根工事 金属部の下地処理

屋根の板金に下地処理です。 研磨紙をつかって、表面の処理。 その後にサビ止め塗料をぬります。

屋根の先端にも板金があるのでハケを使って塗り込みました!

 

 

 

◆外壁工事 基礎水切り

基礎水切りもサビ止め塗料を塗っておきましょう。

5日目 塗装作業

■コーキング工事  コーキング注入

マスキングテープを貼り終えましたので、コーキングを注入します。

コーキングプライマー(接着剤)を塗ってから、コーキング材を注入します

 

 

 

◆外壁工事 庇です。

庇=ひさし と読みます。

研磨紙で下地処理をしている様子と、サビ止め塗料を塗っている様子です。

スレート屋根作業 下地強化塗装ー工事6日目 

■スレート屋根工事 下地強化塗装2回目

下地強化塗装 2回目です。

たっぷりと吸い込ませるように塗りました。

とにかく、スレート屋根が下地強化塗料を吸い込みます。

大切な工程なので、やりがいがあります。

 

 

 

◆コーキング工事 コーキング注入

先日の続きの作業です。

まずはプライマーです。  プライマーもしっかりと吸い込ませるように塗らないと意味が無いので、余すことなく作業しました。  コーキング注入してから、ヘラで押さえます。

 

 

 

◆外壁工事 ビニール養生

昨日、コーキング作業をしたところは、外壁塗装用の養生作業を少しすすめました。

あしたも続きを、各工程の続きをおこないます。

スレート屋根作業 下地強化塗装ー工事7日目 

■スレート屋根工事 下地強化塗装 3回目

本当によく吸い込みます。

脱水症状? って思うくらい、吸い込むんです。

この工程は非常に大切なので、スレート屋根の状況に合わせてこのまま作業を進めます。

 

徐々に塗料の吸い込みが止まってきたかな・・・と言う様子の写真です。

(この写真は西側面です。)

 

 

 

◆コーキング工事 コーキング注入

コーキング工事3日目ですね。

プライマー&コーキング注入

 

 

 

◆外壁工事 北側の窓枠

北側の窓枠です。

見積もりの段階で下枠が腐食していることは分かっていました。

 

きれいに撤去して、復旧はなしです。

8日目 塗装作業

■外壁工事 破風板・軒天・窓枠 下塗り

外壁・窓枠・破風板・軒天・雨トイなどすべてに下地強化塗料をぬりました

 

 

 

◆外壁工事 サイディング壁 下塗り

サイディング壁に下地強化塗料

 

青系のペンキを塗っているように見えますが違います。

外壁サイディングが退色していて、透明な下地強化塗料を塗ると『濡れ色』という状態になっています。

9日目 塗装作業

■外壁工事  下塗りです

下地強化塗料で、表層がしっかりとした状態になりました

次は下塗りです。

この塗料は塗装を長持ちさせる為の、肉厚調整系の塗料です。

青各所に下塗りを塗り込みます。っぽい外壁が、下塗りで白になりました(^^)下塗り後のようす。

 

 

 

◆外壁工事 窓枠 下地処理

釘穴などの処理もしておきました

10日目 塗装作業

■外壁工事 サイディング壁 中塗り

サイディング壁の中塗り作業になります。

 

外壁・破風板・軒天・雨トイ などすべての色を同一色にします。
デザイン住宅なので、ハイセンスな仕上がりになりますので、完了の仕上がりが楽しみです(*^^)v

 

 

 

◆外壁工事 サイディング壁 上塗り

サイディング壁の上塗り作業になります。

 

中塗りと同じ塗料を、もう一度全体に塗り込みます。

11日目 塗装作業

■外壁工事 サイディング壁 仕上げ塗り

サイディング壁の仕上げ塗りです。 同じ色を3回目になります。

下塗りから含めると5回塗りになります。    各所、しっかりと塗装の厚みを確保させながら塗ります。

スレート屋根作業 下地強化塗装ー工事12日目 

■屋根工事 下地強化材 4回目

屋根塗装 下地強化塗料を4回目塗り込みます。  スレート屋根材の吸い込みはほとんど止まりました! 塗料の吸い込みを止めてから、塗装工程を進めることが非常に重要です

 

 

 

◆屋根工事 スレート屋根 下塗り

作業工程 3日目・6日目・7日目と本日の午前中に、計4回の下地強化塗装を行いました。

 

写真は、屋根塗装 下塗り作業になります。  ここから3回塗りをすれば屋根が復活します!(^^)!

 

 

 

◆外壁工事 サイディング塗装 仕上げ塗り

昨日の作業の続きです。  サイディング壁の仕上げ塗りの続きを行いました!

屋根・下地調整&遮熱塗装 ー 工事13日目 

■屋根工事 板金のコーキング処理

屋根板金の継ぎ目のコーキング処理です。  継ぎ目から雨の侵入を防止する効果があります。

 

 

 

◆屋根工事 スレート屋根のひび割れ補修

スレート屋根材のひび割れ補修です。  防水材をひび割れに入れ込むとともに、スレート1枚丸ごと防水材にて包みます。  (スレート屋根材はひび割れが分岐したり、伸びることあるためです)

 

 

 

◆屋根工事 板金部のビス補強

棟押さえ板金というヶ所の補強作業です。    

ここは2センチほどの小さな釘が45センチ間隔で止付けされています。  これだけだと、台風で飛ばされている家が多いので、ビスで補強しておきます。

 

 

 

◆屋根工事 スレート屋根 中塗り

スレート屋根の中塗りです。  使っている塗料は遮熱シリコン塗料です。 

遮熱=熱を反射する   最近では一般的に使わている塗料になっていますね。  

 

 

 

◆外壁工事 サイディング目地コーキング

サイディング壁にはコーキング目地があります。  

古いコーキング材を撤去して、マスキングテープ張ります

 

今、作業している目地は、『動く目地・ワーキングジョイント』と言われています。  ここには、他の部位と違い、耐久力の高いコーキング材を使用して、家をまりたいと考えています。

屋根・下地調整&遮熱塗装 ー 工事14日目 

■屋根工事 タスペーサー取付

スレート屋根の重なり目を広げて、毛細管現象や、屋根のすき間から入る雨水の排出をスムーズにする作業です。タスペーサーという、スペースを確保する部材を取付しています

 

 

 

◆外壁工事 サイディング目地 コーキング

サイディング目地にコーキングを注入します。  これで、雨が降っても防水性を確保できます。

15日目 塗装作業

■木製フェンスの塗装

木製フェンスの塗装です。     防腐剤を色分けしながら塗ります。

木目を消さない、浸透型塗料ですよ!

16日目 塗装作業

■外壁工事 玄関扉の塗装

玄関扉です。  表は赤色  アクセントカラーとなりますね! 作業していて楽しくなります(*^^)v

 

 

 

◆外壁工事 玄関扉の塗装

こちらは玄関扉の裏面(室内側)です。  表は赤でしたが、裏面は青色。   青色は、室内側が暗くなりすぎないような色になっています。

17日目 塗装作業

■外部ウッドデッキなど 塗装仕上げ

ウッドフェンス 及び ウッドデッキの塗装仕上げになります。

家だけでもなく、外構も家の雰囲気にマッチしていて素敵ですね(^^)

15年目のスレート屋根の塗替え方法・注意事項
(N様邸の工事実例)

外壁サイディング・スレート屋根・外構塗装  全ての工事が完了いたしました!

壁5回塗り 屋根6回塗りです。 

 

完全責任施工なので、状況に合わせた施工も多々ありましたが、工事期間をお任せ頂けたのでしっかり出来たと思います。  万が一気になることがありましたら、お知らせくださいませ。

 

後日、保証書をお持ちいたします。

 

では、こちらの工事中解説は終わりになります。

有り難う御座いました!

 

 

 

 

~外壁リフォーム工事 外装の色んな所の補修工事~

ジャパンテック神奈川では、工事中の様子をお客様が確認できるように作業写真を更新しております。

もし、『うちの家と同じ壁だ』 『うちとおなじ屋根だ』 と思われた方。

一切の手抜きも工程も減らしておりませんので、あなたの家の塗装工事成功の為に、作業内容は参考にして頂ければと思います。

塗装工事で一番大切なのは、傷みに合わせた作業内容と下地調整です。 
外壁3回塗りは当たり前。傷みがひどければ、4回塗り・5回塗りと増やしていきます。 


0120-770-591

電話番号「0120-770-591」

電話番号「0120-770-591」


 

工事後のアフターサービス 点検報告です

アフターNO、2396

外壁塗装 2011年実施

サイディング外壁塗装

塗装後、ひび割れが発生・補修工事

詳細を見る

アフターNO、2395

外壁塗装 2010年実施

サイディング外壁塗装

3度の塗替え工事のご依頼を頂戴したお客様

詳細を見る

アフターNO、2396

外壁塗装 2010年実施

サイディング外壁塗装

屋根セメント瓦・外壁サイディングの点検

詳細を見る

ジャパンテック神奈川

ジャパンテック神奈川
神奈川県綾瀬市寺尾本町3-6-2

更新日 2020年10月7日(水)
外壁塗装ならジャパンテック神奈川へ

  • 現在のサイトです
  • 遮熱サイトへ
  • 光触媒塗装サイトへ
  • アフターサービス日記
  • 施工事例