超 現実主義!家の塗替え専門店 ジャパンテック神奈川
私たちがお伺いします
電話番号「0120-770-591」

【外壁】ジョリパットインフィニティJQ820 | 【屋根】フッソ塗装

1日目から工事完了まで

藤沢市 モルタル外壁塗装

【K様邸・塗装工事のはじまり~終わりまでの全て】

工事中の様子は、このページでご説明させて頂きます。「家を守るための作業」・「雨漏り対策」・「塗装で塗ると見えなくなる下地処理」・「工事の裏側」を、ご確認ください。10年~15年に一度の塗替え工事。全力で工事をさせて頂きます。

 

 

 

 

 

■ ジョリパットのひび割れ 

 

モルタル外壁塗装

外壁のひび割れが有ります。

 

 

 

 

モルタル外壁塗装

ひび割れの大きさをクラックスケールで確認。

0.4㎜です。

0.4㎜以上は雨漏りを起こすことがあるので、注意が必要なサイズです。

 

 

■ スレート屋根材の状況

 

モルタル外壁塗装

スレート屋根材の全体の様子

屋根塗装の必要性 劣化について

 

 

モルタル外壁塗装

 コケ・藻・カビ類など出ています。

洗浄でキレイにしてからメンテナンスします

 

 

 

■ 棟押さえ板金 防水性

 

モルタル外壁塗装

棟押さえ板金です。

 

 

 

モルタル外壁塗装

板金のつぎめが開いているようです。

防水コーキングで補修しましょう。

 

 

 

■ 屋根の割れ  棟押さえの釘

 

モルタル外壁塗装

屋根材が割れて釘が出てます。

雨が降れば少しずつ入ります。

(※重要作業になります)

 

 

モルタル外壁塗装

棟押さえ板金の釘です。

抜けかかってますので、補強固定をしておきたいと思います。

 

 

 

1日目 塗装作業

≪工 事 仕 様≫

■モルタル外壁     ジョリパットフレッシュインフィニティ (AICA製)

■スレート屋根     サーモアイ4F (太陽光を反射する塗料 ・ フッ素タイプです)

■外壁ジョリパットのひび割れ補修 ・ スレート屋根のひび割れ補修

■外壁・屋根各所の防水下地調整

■外壁 換気フードからの排気汚れ対策

■窓まわりからの雨漏り防止処理 

■ 仮設足場組み立て

工事前の全体の様子になります。

 

2日目 塗装作業

■高圧洗浄 (屋根)

屋根の高圧洗浄です。

コケ・藻類を出来るだけ落とします。

 

 

 

屋根 高圧洗浄の様子。

 

 

 

■高圧洗浄 (外壁)

外壁についているホコリ、汚れを落とします。

 

 

 

■外壁以外の各所も洗浄

玄関周りの軒天です。

ホコリが付いているので、汚れがドバァーっと落ちてきます。

 

 

 

■外壁 石材の汚れ落とし

完全に汚れを落としきることはできませんが、

一緒に洗っておきます

 

 

 

基礎 や 地面の石材も。

 

K様 明日はお休みして明後日から宜しくお願いします。

 

 

3日目 塗装作業

■塗装前のビニール養生です

まず、養生作業です。  玄関まわり  

 

床タイルの緑のビニールシートは滑り止めが配合されているタイプの養生材です。

 

 

 

石材は塗りませんので、ペンキが付かない様に養生。

 

4日目 塗装作業

■屋根 棟押さえ 釘打ち

屋根棟押さえです。(板金材)

突出している釘を打ち込みます。

また、浮き上がりがありそうな所は補強固定しておきます。

 

 

 

■棟押さえ コーキング処理

棟押さえのつぎめです。

防水処理としてコーキング材で処理をしておきます。

 

 

 

■棟押さえ 下地調整

棟押さえの表面を”マジックロン”というヤスリのようなもので、素地調整を行います。

 

・塗装の付着性向上

・表面の余分な汚れ、古い塗装を除去

 

という効果がえられます。

 

 

 

■棟押さえ サビ止め塗装

サビ止め塗装。

 

 

 

■屋根塗装 下塗り1回目

屋根塗装です。

最初に塗るのは、下地強化塗料です。

 

 

 

傷んだ屋根に塗装をすると、屋根材が”ジワー”っと吸い込みます。

下地強化塗料とは、名前の通り、屋根材表層を強固にする役割です。

 

非常に重要な作業工程です。

 

詳しくは、

コロニアル屋根塗装|10年過ぎたら4回塗りがベスト

 

をご覧ください。

 

 

 

■付帯部 塗装前の下地調整

素地調整として、ぺーバーをかけます。

 

 

 

台所換気フードです。

 

 

 

■付帯部 下塗り

写真は シャッターBOXです。

下塗りをしました。

 

 

こちらは基礎水切りです。

下塗りをしている様子。

 

 

 

■軒天の下地調整

軒天です。

外壁と屋根がからむ所。

 

軒天のつぎめが開いてますので、処理します。

 

 

 

こちらも軒天の下地処理

 

 

 

軒天を固定している釘が突出してましたので、

打ち込んでおきます。

 

 

 

■プチ 工事ポイント

石材と壁 ジョイントへの処理

 

 

 

ビニール養生をしてから、すき間埋め処理をします。

 

これをやることにより、

① タイルと壁のすき間を埋めることが出来る。

② ビニール養生と壁のすき間も同時に埋めるので、塗装の見切り仕上がりがキレイになる。

 

などのメリットが得られます。

 

 

5日目 塗装作業

■破風板 塗装

下地調整をしてから

 

 

 

すり込むように塗ります。

 

 

■軒天の塗装

昨日下地処理をした、軒天です。

防カビ性の高い塗料を塗り込みます。

(太陽が当たらないので、カビが出やすい部位です)

 

 

 

ベランダ下(上裏部)

 

 

 

玄関天井の塗装

 

 

 

■窓回り 防水コーキング処理

窓回りから雨が入らない様に、防水コーキング材を注入しておきます。

 

 

 

6日目 塗装作業

■ 作業しましたら更新します

 

 

 

~外壁リフォーム工事 外装の色んな所の補修工事~
今日から我が家はキレイにかわる
外壁塗装リフォーム

■塗替え 防水 屋根交換工事なら
0120-770-591 0120-770-591 にご連絡下さい

電話番号「0120-770-591」

電話番号「0120-770-591」


 

工事後のアフターサービス 点検報告です

アフターNO、2396

外壁塗装 2011年実施

サイディング外壁塗装

塗装後、ひび割れが発生・補修工事

詳細を見る

アフターNO、2395

外壁塗装 2010年実施

サイディング外壁塗装

3度の塗替え工事のご依頼を頂戴したお客様

詳細を見る

アフターNO、2396

外壁塗装 2010年実施

サイディング外壁塗装

屋根セメント瓦・外壁サイディングの点検

詳細を見る

ジャパンテック神奈川

ジャパンテック神奈川
神奈川県綾瀬市寺尾本町3-6-2

更新日 2018年9月30日(日)
外壁塗装ならジャパンテック神奈川へ

  • 現在のサイトです
  • 遮熱サイトへ
  • 光触媒塗装サイトへ
  • アフターサービス日記
  • 施工事例