超 現実主義!家の塗替え専門店 ジャパンテック神奈川
私たちがお伺いします
電話番号「0120-770-591」

ジョリパット外壁・モルタル外壁、同じ塗料で良いのか?

1日目から工事完了まで

横浜市戸塚区 サイディング外壁塗装

【 I 様邸・塗装工事のはじまり~終わりまでの全て】
ジョリパット外壁とモルタル外壁に使う塗料は同じで良いのか? 

その疑問を解決したうえで、納得のいく塗替え工事を行いたいと思います!工事の様子は、このページでご説明させて頂きます。「家を守るための作業」・「雨漏り対策」・「塗装で塗ると見えなくなる下地処理」・「工事の裏側」を、ご確認ください。10年~15年に一度の塗替え工事。全力で工事をさせて頂きます。

 

 

 

工事前 完了写真

工事前の様子

 

 

工事完了写真

 

 

I 様との記念写真!

工事最終日。  ありがとうございました!

 

 

 

工事のポイント

■ ジョリパット外壁  30倍ルーペでチェック

 

ジョリパットとモルタル 塗料は?

ジョリパット外壁です。
コテ模様が入っていてオシャレですね。

 

 

ジョリパットとモルタル 塗料は?

ジョリパット外壁を30倍顕微鏡で見てみると・・・

 

 

 

ジョリパットとモルタル 塗料は?

ジョリパット外壁のツブツブがよく見えます。

このすき間に水分が入り込みやすく、
吸水性が高い外壁となっています。

 

 

 

 

 

【ジョリパット外壁に適した塗料は・・・】

 

ジョリパット外壁は吸水性が高い為、高圧洗浄をかけた時の水分が抜けきるには、

かなりの時間がかかります。

 

そのため、通気性が高い塗料で塗替えをする必要性があります。

 

また、すき間だらけで熱移動も起きるため、防水塗膜を張るような塗料で塗替えをすると、
膨れが発生したり、トラブルになります。

 

 

■ モルタルリシン外壁  30倍ルーペでチェック

 

ジョリパットとモルタル 塗料は?

モルタルリシン壁です。
リシンは和風の家、洋風の家 色々な住宅に

使われるタイプの外壁模様です。

 

 

ジョリパットとモルタル 塗料は?

モルタル外壁を30倍顕微鏡で見てみると・・・

 

 

 

 

ジョリパットとモルタル 塗料は?

モルタルリシンは、ジョリパットに比べて、

あまりすき間は有りません。

 

黒いブツブツが見えますが、これはカビ・藻です。

 

 

 

【モルタルリシン外壁に適した塗料は・・・】

 

モルタルリシンの特性は、、、 ほとんどの塗料で塗替えが出来るけど、

発生したカビだけはきちんと処理をしておきましょう。

 

 

1日目 塗装作業

横浜市戸塚区 サイディング塗装

≪ 工 事 仕 様 ≫

■ジョリパット外壁    アートフレッシュ (通気型塗料 ツヤ無しマット仕上げ)

■モルタルリシン外壁  ナノコンポジットW (無機系防カビ・防藻塗料)

■付帯塗装(壁以外)  ファインパーフェクトトップ (日本ペイント)

■ 足場の組み立て

 

足場の組立てです。 

明日は高圧洗浄にお伺いします。  ご近所のへの挨拶まわりも、させて頂いてます。

 

2日目 塗装作業

■ 本日は 高圧洗浄です

外壁に繁殖している青かび 藻類を

完全に除去するために、
次亜塩素酸を塗り込みます。

 

 

カビをしっかりと除去するべく洗います。

 

 

付帯部も一緒に洗い、汚れを落とします。

 

 

3日目 塗装作業

■ 養生作業 ビニール・シート

塗装作業を進める準備を行います。

ビニール養生です。

 

 

■ エアコンカバー 塗装前に外します

エアコンカバーの裏側の外壁が塗り残らない様に、
一度、カバーを外しておきます。

 

 

■ 窓周りのコーキング処理

窓まわりからの雨漏り防止の為、

窓の外周にコーキング材を注入します。

 

 

■ 破風板のつぎめ 止水コーキング

破風板のつぎめ

カッターで古いコーキング材を撤去します。

 

 

新しいコーキング材を注入します。

 

 

 

 

■ 外れていた軒天を復旧します。

外れていた軒天のビス固定です。

 

 

元に戻して、通常の状態になりました!

 

 

4日目 塗装作業

■ 窓モールのジョイント  コーキング

窓のモールです。

こちらのジョイントを止水処理します。

まずはジョイント部をカッターにて広げます。

 

 

続いて、コーキングを注入して止水処理完了です。

 

 

■ 窓まわりのビニール養生です

窓にビニール養生をします。

 

 

■ モルタルリシン面  下塗り

モルタルリシン壁に下塗りを行います。

まずは防カビシーラー(接着剤)です。

 

 

 

I様 今日から外壁塗装 下塗りを始めました。

まずはモルタルリシン面から作業を始めました。

 

5日目 塗装作業

■ モルタルリシン面 ひび割れの補修です

外壁のひび割れ補修です。

防カビ下塗りシーラーをすると、

ひび割れが見つけやすくなります。

 

ひび割れを1本1本直します

(ジャパンテック神奈川は、伸縮型防水セメント)

 

 

モルタルリシン壁です。

ひび割れは1本1本補修しました。

 

今日塗った塗装は、ひび割れ対策型塗料です。

モルタル外壁は雨が内部に入るのはNGなので、

防水処理は万全に行います

 

 

■ 軒天 防カビ塗装

軒天は太陽が当たらないので、雨期などに

カビが出やすくなります。

 

防カビ塗装で対策しておきましょう。

 

 

しっかりと塗装の厚みを付けながら仕上げさせて

頂きました!

 

 

6日目 塗装作業

■ 北側・東側  ジョリパット壁

上塗り1回目 + 上塗り2回目(途中まで)

上塗り1回目を行います。

 

モルタルリシン面には、

ナノコンポジットWという 無機塗料を塗ります。

 

理由は、カビ・藻が出にくい塗料だからです。

 

 

上塗り1回目が乾燥するまで、約1時間30分ほどです

 

乾燥を確認しましたら、上塗り2回目を行います。

(途中まで)

 

 

■ 南側 西側  ジョリパット外壁

下塗り +  上塗り1回目

ジョリパット外壁塗装 下塗りです。

ジョリパットを風合いを壊さない様に、浸透するタイプの塗料を使用しております。

 

 

この塗料はジョリパットの風合いを壊さない、

アートフレッシュという材料です。

 

 

塗装の厚みを確保するように、

塗り込みます。

 

 

7日目 塗装作業

■ 南面 西面  ジョリパット壁

上塗り2回目

ジョリパット壁に アートフレッシュを塗装。

2回目です。

狭い所は、ハケ塗りで奥まで塗り込みます。

 

 

全体の仕上げ塗りはローラーで

 

 

■ 北側 東側  モルタルリシン壁

上塗り2回目

狭いところはハケで奥まで塗り込みます

 

 

全体はローラーにて塗装します。

無機塗料は非常に乾燥がはやいので、

技術力が必要になります。

 

 

■ 外壁塗装が仕上がりました。

ビニール養生を外します。

モルタルリシン壁 仕上がりました。

窓のビニールも取り払いました。

白サッシと調和のとれた色合いですね!

 

 

こちらはジョリパット壁です。

いい感じですね~。(^^) 

 

 

モルタルリシン面 と ジョリパット壁

ジョイント部分。

 

まっすぐ見切りを出しておきました。

 

 

8日目 塗装作業

■ 付帯塗装です。  (壁以外の塗装)

ベランダ手すりです。

 

付帯塗装には、高耐久型塗料、

「ファインパーフェクトトップ」という塗料を使っています

 

 

破風板の塗装です。

 

 

雨トイの塗装

 

 

破風板・雨トイの塗装

1度目の塗装が完了しました。

 

 

9日目 塗装作業

■ 付帯塗装の続き

雨トイの塗装 2回目

 

 

破風板の塗装 2回目です。

狭いすき間はハケで奥まで塗り込みます。

 

 

ベランダ手すりです。 2回目の塗装

 

 

ベランダの手すり 仕上がりました!

I様 ぜひ触ってみてください。

塗装の肉厚感 ツヤ感など

ご確認くださいませ。

 

 

10日目 塗装作業

■ ベランダ アルミテラス屋根

清掃 雑巾がけ

ベランダ屋根  高圧洗浄であまり落ちなかったので、

雑巾にて清掃しておきました!

 

 

I 様 いつもタオルをありがとうございます。

アルミテラスの内側もお掃除しておきました(*^-^*)

 

 

お掃除後のようすです。

 

 

■ エアコン配管の復旧 塗装

外していたエアコン配管を元に戻します。

また、紫外線で傷みますので、

塗装もしておきます。

 

 

 

 

 

11日目 塗装作業

■ 細部の塗装仕上げ

ウッドフェンスです。

天端の板材が古くなり、ボロボロだったので、

交換しました。

 

(塗装しているのは、交換済みの板材です)

 

 

車庫のシャッターBOX。

南側で太陽がよく当たるので、

もう一度上塗りをしておきます。

 

 

12日目の作業

■ 工事の仕上がり

I様 ジョリパット・モルタル外壁工事

完了しました!

 

 

 

玄関ポーチの防水処理

■ 工期3日間玄関ポーチの防水工事

ウレタン防水

下地調整をしてから、

プライマー塗装

 

 

ウレタン防水

床面に古い防水材の影響を受けなくする

マットを敷き込みます。

 

 

ウレタン防水

立上り面はメッシュ張り。

(白い網が見えますでしょうか)

 

 

ウレタン防水

防水材を塗り込みます。

立上りは固めの防水材です。

 

重力でダラ~っと垂れてしますので、
高粘土タイプを使います。

 

 

立上りに新しい防水材が入りました。

(1回目)

 

 

床面は低粘土の防水材。

 

タップリと塗り込みます。
この作業で、1.5㎜の厚みをつけるように計算しています。

 

 

立上り 床面 ともに

1回目の防水材が入りました。

 

 

2回目の防水です。

立上り 平面 ともにもう一度防水材を塗り込みます。

 

 

2度目の防水材も、

1.5㎜の厚みを目安にしています。

 

1回目と2回目で合わせて3mm厚みです。

 

 

防水処理 最後の仕上げになります。

防水材を保護するコーティングです。

 

 

仕上がりになります!

これで防水層の再形成は完了です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

~外壁リフォーム工事 外装の色んな所の補修工事~
今日から我が家はキレイにかわる
外壁塗装リフォーム

■塗替え 防水 屋根交換工事なら
0120-770-591 0120-770-591 にご連絡下さい

電話番号「0120-770-591」

電話番号「0120-770-591」


 

工事後のアフターサービス 点検報告です

アフターNO、2396

外壁塗装 2011年実施

サイディング外壁塗装

塗装後、ひび割れが発生・補修工事

詳細を見る

アフターNO、2395

外壁塗装 2010年実施

サイディング外壁塗装

3度の塗替え工事のご依頼を頂戴したお客様

詳細を見る

アフターNO、2396

外壁塗装 2010年実施

サイディング外壁塗装

屋根セメント瓦・外壁サイディングの点検

詳細を見る

ジャパンテック神奈川

ジャパンテック神奈川
神奈川県綾瀬市寺尾本町3-6-2

更新日 2018年9月30日(日)
外壁塗装ならジャパンテック神奈川へ

  • 現在のサイトです
  • 遮熱サイトへ
  • 光触媒塗装サイトへ
  • アフターサービス日記
  • 施工事例