塗替え見積もり

 

サイディング外壁塗装

 

ジョリパット・モルタル塗装

 

コロニアル・スレート屋根
モニエル瓦・トタン屋根

 

工事後のアフターケア

 

モルタル壁のひび割れメンテナンス

ジョリパット壁 塗替え塗装

サイディングボードのコーキングメンテナンス

サイディングボードの塗装種類

 

ガイナ 断熱塗装

外壁塗装後のお客様の感想

ジャパンテック神奈川 メディア取材

ジャパンテック神奈川 電話

 

相模原市でのアパート外壁塗装 【工事中現場】

 

アパート外壁塗替えメンテナンス 【工事のポイントは?】

外壁塗装のクオリティ と その工事が適切に行われているか? 

工事の耐用年数はどれくらいを考えているか?

アパート・マンションの場合、費用対効果は絶対に外せないポイントです。
塗替えにある程度のまとまったコストが発生しますので、
超ハイレベルな高額工事や、見た目だけをキレイにする価格重視の塗替えはお勧めできません

ジャパンテックが考えるアパートの塗替えでは、
12年~15年の耐久で、きちんとした下地処理をおこない、
工事後はオーナー様が安心できるお手入れ方法をご提案しております。

 

また、工事中の様子をご確認頂けるようにするため、
まいにち、こちらのホームページでその様子をご覧頂けるようにしております

私たちが現場で、手を抜かずにしっかりと工事をしている様子を見てほしいという思いです。

 

 

間接的な工事ポイント 【重要】

他にもアパート・マンションの外部工事では様々なご検討が必要です。

居住者への心配り お荷物などへの対応。
工事が終わった後のアフターメンテナンス
雨漏りなどによる保証、賠償責任
不動産管理会社との連携【挨拶・通知  お荷物のご移動】
色相、風合いなどのデザイン性
他 様々な工事 屋上防水・鉄骨階段・配管工事・白アリ工事・外壁塗装工事

アパート・集合住宅などの工事は、不特定多数の方へのご対応がありますので、
工事をする監督、職人スタッフに社会的モラルが求められます。

ジャパンテック神奈川では、【専任スタッフが2名】工事内容以外へのご対応をしております。

 

ジャパンテック神奈川の外壁塗装

 

 

▼▼ ここから工事中の様子 ▼▼

 

 

 

足場の組み立て作業を行います。  1日目 

工事前の様子

 

アパートの外装工事をする前には、居住者への挨拶・ご説明が大切です。

準備万端。 作業を開始させていただきます!

 

 

 

足場の組み立てです

 

明日は、高圧ジェット洗浄にお伺いいたします。 

 

 

外壁、屋根 高圧洗浄です。   2日目

汚れを落とします。 高圧洗浄

高圧ジェット洗浄は、屋根から洗浄してゆきます。

雨樋内部も、きれいに洗い流しました。

洗浄後の、様子です。 

 

 

 

外壁も高圧洗浄

 

破風板や軒樋、樋は外部も洗浄しました。

 

続いて、外壁モルタルの洗浄です。

経年の汚れやカビ、藻類をジェット洗浄で洗い落とします。

 

網戸や窓花壇内部も。。 

こちらは、ベランダ床面 

共用の通路階段 

洗浄の最後に、
門壁や駐車場の床を清掃して、洗浄の完了です。 

 

 

塗装前のビニール養生   3日目   

ペンキが付かない様にビニール養生

 

本日は、塗料が付着してはいけない箇所のビニール養生です。 

各所、養生の様子。 ドアも、、 

 

 

 

トタン屋根の下地調整作業   4日目

トタン屋根 抜けている釘を・・・

屋根の角桟。  釘が浮いているのが見えますでしょうか?(赤矢印のところです)

お打ち合わせの通り打ち直します。 

 

 

 

ここまでやれば安心!
釘が使われている所にコーキング

コーキング用密着プライマーを塗ってから、コーキング材を注入します。 

 

M様 ご確認ください。 

角桟の釘頭をすべて、コーキング材で雨が入らない様にしました
(白い部分がコーキングです)

今後は、雨でもご安心いただけます。

 

その他も同様に止水コーキングを行います。

屋根まわりの『ケラバ板金の釘』 と 『カラクサ板金の釘』です。
他も必要なところは処理します。 

塗装をする前の下地調整が大切なのでしっかりと作業をしておきたいと思います。

本日は、ここまで。 明日も宜しくお願いします。

 

 

 

鉄部の下地調整 (大切な工程)   5日目

これが鉄部の下地調整作業です(大切)

本日は、お打合せの鉄部の下地調整です。 

 

古い塗膜や、錆を丁寧に除去。 

 

こちらは、デッキ材の裏側です。

 

まだまだ、下地調整のケレンです。。 

 

ひたすら、下地調整です。 塗装工程前のとても大切な工程なのです。

残っていた床廻りの養生後、外壁は一部 下塗りを行いました。

 

 

 

トタン屋根の下地調整   6日目

トタン屋根 古い塗膜、さびを落とし

 

屋根の下地調整から、作業開始です。

古い塗料の脆弱なところを除去します。

 

 

 

トタン屋根に遮熱塗装

下塗り材は、お打ち合わせの遮熱プライマー。 
下塗りから遮熱して、上塗り材の遮熱性能をアップしてくれます

遮熱プライマーの施工の様子。 

 

 

 

遮熱プライマーには、サビ止め効果も

 

地上からは確認ができない箇所。 
ケラバ板金や軒先の唐草板金も、丁寧に塗り込みます。

遮熱プライマーの完成です。

 

 

 

 

外壁塗装 下塗り & 上塗り  7日目

モルタル外壁塗装 下塗り

 

外壁の下塗り工程を、完成させます。 

 

 

 

外壁塗装 中塗り (まずはハケ塗り)

 

続いて、プレミアムシリコンの中塗りですが、細部からハケでていねいに施工します。  

 

本日は、ここまで。

 

 

 

外壁・屋根・付帯部  塗装を進めました   8日目

外壁モルタル 中塗り

昨日の続きです。 外壁に超耐候プレミアムシリコンの中塗りです。 

 

 

 

 

軒天の塗装

軒天は、M様とお打ち合わせの色です。 細部から刷毛で、施工してゆきます。

続いて、ローラー 

 

 

 

鉄部塗装  サビ対策を本気で考えるならこれ

下地調整の鉄部はサビを抑制するハイポンサビスタ 

 

外部の鉄階段や鉄製のフェンス等に、最適な下地塗料です。 

 

こちらは、サビスタの施工前 と 施工後の様子。 

 

 

 

サビ止め塗装

 

その他、サビの激しくない所も全て、サビ止め塗料を塗ります。 

 

 

 

トタン屋根 中塗り塗装

続いて、屋根です。 角桟まわりをハケで塗り込みます。

赤矢印のところが 角桟です。

 

全体は、ローラーです。 

 

 

 

トタン屋根 仕上げ塗り

中塗りの乾燥を確認して、上塗り。 遮熱仕様のスーパーパラサーモシリコンです。 

 

 

 

 

鉄骨階段 徹底的にサビ対策   9日目

鉄部の錆止め塗装です

 

鉄フェンスや鉄骨階段、

昨日はサビスタで錆抑制をしました。 今日は、全体を錆止め塗装です。 
写真は、フェンスの錆止めの様子です。 

こちらは、鉄骨階段の錆止め 

 

各所、鉄部の錆止めの完成です。   明日以降、上塗り工程に進みます。 

 

 

 

外壁塗装  付帯部塗装  10日目

破風板(木)の塗装作業

破風板の下地調整です。 塗装のはがれた古い塗膜を、丁寧に取りのぞきます。 

そして、下塗りです。 木部は塗装を吸い込みやすいので、吸い込み止め効果のある塗料です

大切な下地処理です 

破風板のジョイントから雨が差し込まない様に、コーキング材で止水しました。

外壁モルタルは、各所、上塗り工程です。 
使っている塗料は、超耐候プレミアムシリコン

こちらの写真も上塗りの様子です。

 

 

 

破風板(木)の塗装  仕上げ塗り

先ほどの破風板は、セラミックシリコンで上塗り 

 

 

鉄骨階段の塗装   11日目

鉄骨階段の塗装

 

ベランダや外階段の中塗り工程です。 

 

中塗り塗装の完成です。  ですが、まだ仕上げがあります。 

 

 

 

鉄骨 仕上げ塗りです

 

つづいて、上塗り。 写真は、ベランダ手摺とフェンス。

 

 

鉄骨階段  付帯部の塗装  12日目

鉄骨階段 セラミック塗装

外階段等、鉄部塗装の続きです。 
ご入居者様の通行の妨げにならないよう、通路は半分ずつ施工します。 

踊り場も、同様に半分ずつ施工しました。 

中塗りの乾燥を確認して、上塗り。 残っているフェンスも、上塗りを行いました。 

 

 

 

付帯部の塗装作業

同時に、付帯塗装のエアコン冷媒管保護カバーの塗装や

雨樋、破風板等 M様とのお打合せの色で、施工しております。 

 

 

仕上げ作業 と 門ペイの塗装   13日目

 

外壁をきれいに仕上げる為に外しておいた、エアコン保護カバーを元に戻します。

 

窓の手すりの梁は、アルミテープで補修 

門塀周りは、下塗りです。

明日以降の、台風対策で本日は帰ります。

 

 

手直し、見直し お掃除   14日目

外階段の見直しや手直しから、スタートです。 

外壁も見直します。

サッシや網戸等、清掃を行い。。

お庭廻りを清掃します。

 

 

付帯部の塗装   15日目

M様とのお打合せの、窓手すり。 外階段に合わせました。。

 

いかがでしょうか。。。 

もちろん、外階段の踊り場の裏もお打ち合わせの通りです。

 

 

全ての作業 本日で完了します   16日目

最後の仕上げ作業です

残っている門塀を、施工します。 
下塗りは先日行いましたので、本日は中塗りから。 まず、細部を刷毛で丁寧に施工します。

全体は、ローラーです。 

中塗りが、乾燥したら上塗り。 ハルス複合アートフレッシュ。

 

M様 全ての工事の完成です。 工事中のお気遣い等、気持ちよく作業できました! 

仕上がりの色は、いかがでしょうか。。 

今後は、自主点検に励みますので宜しくお願い致します。 ありがとうございました!

 

 

■施工内容についてのご質問 
■塗替え 防水 屋根交換工事なら
0120-770-591にご連絡下さい

 

ジョリパット / モルタル外壁塗装  関連コンテンツ

・モルタル・ジリパット壁【ひび割れ(クラック)の特徴】

雨漏りするひび割れには特徴があります。  それは、方向・向きで判別ができる。  他のホームページではあまり見られない情報です。

・モルタル・ジョリパット壁【ひび割れ補修方法(直し方)】

下地調整できちんとひび割れを直しておかなければ、塗替えをした意味がなくなります。 直し方をパターン別でご紹介。

・モルタル外壁塗装、どんな塗料があるの?

モルタルの塗り替えは、塗料選びで工事内容が大きく変わります。
長持ちする塗料 、 ひび割れに合わせて伸縮する塗料など紹介。

・モルタル/ジョリパットの塗り替え工事実績! 4万枚以上の工事写真

塗装マニアのジャパンテック神奈川の工事事例写真。  ゆっくりとご覧になると、あなたが探していたパズルのピースが見つかる工事事例。

・ジョリパット/モルタル塗り替えの価格相場。 ご検討の参考資料

6パターンの価格事例を掲載中。  ひび割れや下地の状態によって、お客様が選びやすい様に品質・工法をカスタマイズ済みです。

・ジョリパット/モルタル【足場、ひび割れ補修、外壁塗装、付帯塗装】

塗替えメンテナンスの、最初から最後までのポイントを解説

・ジョリパット外壁の塗替え塗料選びは難しい。

ジョリパットは塗替えでやってはいけない事や、使ってはいけない塗料があります。 やってしまうと、非常に面倒なことになるので注意が必要・・・

 

電話番号「0120-770-591」

工事後のアフターサービス 、、、   点検報告です

NO、2396

外壁塗装 2011年実施

サイディング外壁塗装

塗装後、ひび割れが発生・補修工事

詳細を見る

NO、2395

外壁塗装 2010年実施

サイディング外壁塗装

3度の塗替え工事のご依頼を頂戴したお客様

詳細を見る

NO、2394

外壁塗装 2010年実施

サイディング外壁塗装

屋根セメント瓦・外壁サイディングの点検

詳細を見る

 

 


見積り 相見積もり塗替え塗装

 

 

お客様の感想

 

 

ジャパンテック神奈川
神奈川県 綾瀬市 寺尾本町 3-6-2
0120-770-591

更新日 2018年 7月 17日(水)
外壁塗装ならジャパンテック神奈川へ

現在のサイトです
遮熱サイトへ
光触媒塗装サイトへ
アフターサービス日記
施工事例