塗替え見積もり

 

サイディング外壁塗装

 

ジョリパット・モルタル塗装

 

コロニアル・スレート屋根
モニエル瓦・トタン屋根

 

工事後のアフターケア

 

モルタル壁のひび割れメンテナンス

ジョリパット壁 塗替え塗装

サイディングボードのコーキングメンテナンス

サイディングボードの塗装種類

 

ガイナ 断熱塗装

外壁塗装後のお客様の感想

ジャパンテック神奈川 メディア取材

ジャパンテック神奈川 電話

 

サイディング塗装・屋根パミールは塗装できない為カバー工法

外壁塗装 屋根塗装 工事前屋根パミールはスレート・コロニアルと同様の形状をしています。ですが、スレート・コロニアルとは素材・造りは別物
カバー工法にて屋根を新しくすることで、屋根を健全な状態にさせて頂きます。 (パミールへの塗装はお勧めしてません)
外壁サイディングは長持ちするようにしっかりと手入れをさせて頂きます!

 
 
『塗装工事は 下地調整が一番重要! 工事中の様子をご説明』 させてください。
 
 
 
 
S様 サイディングの現状 お手入れ内容  【工事の仕様】

■外壁サイディング 無機系シリカ塗料(12~14年)
■サイディング目地 変成シリコンコーキング打ち替え  
■付帯塗装     セラミックシリコン・ウレタン塗料

 サイディングの変色が始まり、防水性が失われている状態ですです。 また、角(コーナー)が割れている所が各所にあります。劣化しているヶ所をしっかりと治したいと思います。

 
 
 
パミール屋根の現状 お手入れ内容  【工事の仕様】

■新しい屋根を作る前に
 
パミールが変形・破損していますので、素地強化をしてから、その上に新しい屋根を作ります。

■屋根パミール(スレート・コロニアル系)
スーパーガルテクト(ガルバリウム鋼板)
軽量タイプの屋根材なので家に負担がかかりません。   

 
 
 

1日目 【横浜市瀬谷区】サイディング塗装 & パミール屋根、カバー工法

 

工事前の全体写真です。

 

足場の組み立てを行いました! 明日は高圧洗浄です。

 

 
 
 
 

2日目 【横浜市瀬谷区】サイディング塗装 & パミール屋根、カバー工法

 

パミールを高圧洗浄する前に、足場にビニールを張り広げました。

ご近所への飛散対策です。

 

まずは屋根から洗います。  屋根にはカバー工法・素地強化塗装を行いますので、汚れや壊れたパミールを除去していきます。

 

 
雨トイのなか。  
壊れているパミールの破片などで雨トイが詰まらない様にきちんと清掃しておきます。

 

サイディング壁。  高圧洗浄。  汚れ・カビ・藻類をおとします。

 

 
テラスの屋根。  Sさま お約束通り洗っておきました!

 

こちらもお約束の作業。 ブロック 階段も高圧洗浄です。
 
 
 
 

3日目 【横浜市瀬谷区】サイディング塗装 & パミール屋根、カバー工法

パミールを高圧洗浄した様子です。 【屋根が損壊している様子】

S様 パミールの洗浄後の様子です。  パミールが弱っていた箇所は概ね撤去しました。

今回の工事では、このまま新しい屋根材を載せるのではなく、素地強化塗料で固め直します。

 

 

 

サイディング塗装工事  下地調整作業

古いコーキング材を撤去します。

 

 
玄関周りのコーキングです。  こちらも撤去。

 

破風板のつぎ目です。  こちらも撤去して新しくします。

 

エアコンカバーです。  カバーを外せば、裏側もしっかりと塗り込めます。
 
 
 
 

4日目 【横浜市瀬谷区】サイディング塗装 & パミール屋根、カバー工法

 

サイディング目地コーキングです。  古いコーキングは昨日、撤去済み。
まずはコーキングの接着剤を塗ります。 

(赤い丸部分はサイディングのコーナー(角) 後で補修するのでご説明します)

 

 

そして、サイディング目地の奥に、ボンドブレーカーというテープを張ります。
このテープは、注入するコーキング材が奥に密着しない様にするためのテープ。

『え? なんでコーキングが奥に密着しちゃダメなんだ?』 ってよく言われますが、
ここが、コーキング作業のポイントです。

【重要】 サイディング目地の役割 3つ
① 地震など建物が動いたときに、サイディング同士がぶつかるのを防ぐ役目があります。
② 太陽光などでサイディング材が熱を持つと、サイディングそのものが2ミリほど伸縮します。
その伸縮の柔軟に対応する役目。
③ 最後に、防水としての役目もあります。

①~③までのように、サイディング目地コーキングは柔軟に動けるように作る必要があります。
コーキング材をフリーな状態にするために、目地の奥にコーキングが密着しない様にします。
(コーキング材はサイディングのみと密着するように作ります)

 

 
新しい、コーキング材を注入。

 

こちらはべランダ笠木。  こちらもコーキングで雨漏り対策。

 

破風板です。  つぎ目をコーキング。

 

窓のまわり  換気フードのまわりも同様に作業をしました

 

 

 

サイディングのコーナー(角)に 金物を取付します。

サイディングの角に取付をする金物。

アルミ製なので、表面処理を先にしておきます。
ペーパー掛け & 脱脂(表面についている可能性がある工業油をシンナーで除去)

 

 
金物にコーキング材をつけます。  L型の形をしている金物です。

 

サイディングのコーナー(角)にサイズを合わせて張り付けて固定します。
コーキングが乾けば、ばっちりと固定されます。

 

この左の写真を見てもらえばわかる通り、サイディングの角が割れているのが見えると思います。(赤丸部分)

ここをコーキング材で補修してもきちんとは治りません。
この様に金物をつけると、長持ちさせることが出来ます

S様 手間はかかりますが、これが家を守る工事だと思っています。。。

 
 
 
 

5日目 【横浜市瀬谷区】サイディング塗装 & パミール屋根、カバー工法

サイディング塗装をするための準備です。
窓まわりペンキがつかない様にビニール養生。

 

出窓回り  テラス屋根も。
 
 
 
 

6日目 【横浜市瀬谷区】サイディング塗装 & パミール屋根、カバー工法

コーキング目地 【ご主人様が作業された箇所】

 

ご主人様が作業されたコーキング目地です。
ここに『汚染防止バリアプライマー』を塗ります。

これを塗らずにサイディング塗装を進めると、塗装とコーキングが反応を起こして、『ベタベタ』になってしまいます。

 

サイディング外壁塗装 1度目。  ローラーを使って全体をぬります。
狭いところは、ハケで塗り込んでおきます。

この塗装は、接着剤の役目になります。

 

1度目の塗装 完了です。

 

こちらは、軒天。  (日差しの裏側 ・ 玄関ポーチの天井など)

防カビ塗料をぬります。

 
 
 
 

7日目 【横浜市瀬谷区】サイディング塗装 & パミール屋根、カバー工法

サイディング壁の2回目塗装 (無機系シリカ塗料)  耐用年数 12年から14年

本日はサイディング塗装を進めます。   2回目の塗装になります。

使っている塗料は、ナノコンポジットW(無機系シリカ塗料)です。

 

しっかりと塗装に厚みを持たせるように塗り込みます。

 

 

 

サイディング塗装 3回目 (無機系シリカ塗料)  仕上げ塗り

2回目の塗装が完了し3時間が経過・・・  乾燥したことを確認しましたら、3回目の塗装を行います。  これが仕上げになります。

 

3回目の塗装  4面のうち、2面は仕上がりました。

続きは明日以降におこないます。

 
 
 
 

8日目 【横浜市瀬谷区】サイディング塗装 & パミール屋根、カバー工法

 

今日も張り切って作業を進めてまいります。

付帯塗装。  破風板にセラミック塗料を塗り込みます。

 

 

雨トイも

表面の素地調整をしてからセラミック塗装です。

 

続きまして、外壁サイディング。  残っていた2面を仕上げます。

 

外壁サイディング  仕上がりました。  窓に張っていたビニール養生も外します。

 

 
続きまして、 破風板塗装 2回目のセラミック塗装です。

 

 
ほか、外していた配線を取付しておきました。
 
 
 
 

9日目 【横浜市瀬谷区】サイディング塗装 & パミール屋根、カバー工法

今日は付帯塗装をすすめます。

左の写真 出窓の屋根。    右の写真は換気フード。

 

左の写真は  軒換気口。   右の写真は シャッターBOXです。

 

 
雨トイ (タテ) もセラミック塗装を続けます。

 

 

 

午前中、一度塗ったところ。。。   2回目のセラミック塗装を塗ります。

 

 
今日は付帯塗装の仕上げ  途中まですすめて終わりです。
 
 
 
 

10日目 【横浜市瀬谷区】サイディング塗装 & パミール屋根、カバー工法

本日はベランダの床の作業から。。。
防水保護塗装です。   プライマー(接着剤) + トップコートになります。

 

 

屋根 パミール屋根材 素地強化塗装

パミール屋根がボロボロになっていますので、それを全体的に固める作業。
たっぷりと素地強化塗料を吸い込ませます。

 

 

パミール屋根がだいぶ固まりました。
後日、新しい屋根材をカバー工法にて直します

 

S様 引き続き、よろしくお願いします。

 
 
 
 

11日目 【横浜市瀬谷区】サイディング塗装 & パミール屋根、カバー工法

 
S様 塗装の最終仕上げ。  窓周りの清掃。  ペンキがはみ出したところなどをチェックします。

 

 
こちらは窓周りの見切り直し。  きれいなラインを出しましょう!

 

 

S様 昨日お話をしたところです。  玄関の裏がわ。  

雨トイが下に流れるところが開いていませんでしたので、穴あけをします。

 

足場のネット巻き。

次は屋根パミールにカバー工法を行います。 (新しい屋根材を載せます)
それまで少し時間がありますので、ネットを巻き付けておきます。

屋根工事までは、お洗濯ものは干して頂けます。

 
 
 
 

12/13/14日目 【横浜市瀬谷区】サイディング塗装 & パミール屋根、カバー工法

 
S様 これから屋根の作業になります。
屋根に資材を上げるためのハシゴです。  エレベーターになります。

 

左の写真  屋根の防水シートになります。
この防水シートは屋根材を固定するための釘穴対策済み商品です。

釘を打ち込んだ時の熱で防水シートが縮み、釘穴をキュッとしめてくれるので、防水性が非常に高いです。  

右の写真  屋根の棟押さえなどです。  不要な部分は全てはずして作業をしております。

 

屋根の先端。  軒先金物です。  右の写真の部材を取り付けています。

 

 
そして、新しい屋根材を取付する前に墨出し。  オレンジ色のヒモが見えますでしょうか?
屋根の割り付けといって、基準を決めている様子です。

 

S様 屋根材です。  スーパーガルテクト。  こちらを使って作業をしております。

 

 

『屋根の先端金物』 と 『新しい屋根材』を取付した様子です。   
この様にしっかりとかみ合うことで、雨の侵入を防ぎます。

屋根材の中には、断熱材が入っているのも見えますね!

 

新しい屋根材を並べて、、、  ステン釘で バチン バチンと固定。

 

屋根の最上部です。  屋根裏の熱を逃がすための換気棟。
スリットが無数に開いている所から屋根裏の熱が放出されます。

 

 

こちらは棟押さえのジョイント。

変成シリコンコーキングを注入します。

 

S様 だいぶ仕上がってきました。
1日目 5名  2日目 6名 での作業です。

引き続き、よろしくお願いします。

 
 
 
 

15日目 【横浜市瀬谷区】サイディング塗装 & パミール屋根、カバー工法

作業の最終日です。   屋根のコーキング作業 & 清掃になります。

 

 

テラス屋根の上。   キレイにしておきました!

明日は足場の解体になりますが、最後までよろしくお願いします。

 
 
 
 

16日目 【横浜市瀬谷区】サイディング塗装 & パミール屋根、カバー工法

 

S様 足場の解体完了しましたので、家のまわりの清掃、チェックです。

ゴミを拾って、移動した荷物などを整理します。

 

ウッドデッキ周りも    

地面に敷かれていた平板は工事の時に少しずれてしまったので、整列させておきました!
勝手ながら、一枚はあえて斜めにしてみたりして、ちょっとおしゃれにしたつもりです。。。((笑)

 

S様 全て完了になります。

最終日、晴天にめぐまれてステキな仕上がり写真が撮れました!
S様の選択されたお色もばっちりのセンスですね。

 

最後になりますが、、立派な焼酎を2本も頂き、ありがとうございました。
ゆっくりと頂きたいと思います。

では、これで終わりになります。  ありがとうございました!

失礼します。。。

 
 

全ての作業が完了しました!

お客様に喜んで頂ける対応、そして、長持ちする塗替え工事を心がけさせて頂いたつもりです。

S様 今後はアフター点検にてお伺いさせていただきますので、これからもよろしくお願いします。

■施工内容についてのご質問
■塗替え 防水 屋根交換工事なら
  • 0120-770-591にご連絡下さい。
 
 
 
 
家の外壁塗装で ”一番大切” なのは、、、

塗装工事で一番大切なのは、傷みに合わせた作業内容と下地調整です。 
その作業の様子をわかるようにする為に、毎日、工事中の様子をホームページで解説をしております。

 
 
 
 

ジャパンテック神奈川 の 教訓

ジャパンテック神奈川ではお客様の立場になって工事をする事を心掛けています。 

  1. 大切な家
  2. 塗装・塗り替えのトラブルを聞いたことがある
  3. 工事についてはよく分からない
  4. 営業の言っていることが不安・言う事が変わる
  5. 工事期間中、留守でも問題ないのだろうか?
  6. ご近所へ迷惑かけないのか?
  7. しっかりとやってくれる業者が良い。
  8. 打ち合わせした材料はつかってくれているのか?
  9. 見積りより追加費用は発生しないのか?
  10. 工事中、家の悪いところが出てきたりはしないだろうか? その時は対応してもらえるのだろうか?
  11. 怖い職人がこないだろうか?
  12. 丁寧な作業をしてくれる職人さんが良い。
  13. 工事中にどのような作業をしているのか?
  14. 工事中、作業に付いて色々と聞いてみたい。

お客様の気持ちを皆で共有するために、社内の会話では、 『○○したら、お客さん喜ぶよね』 とか 『○○さんはここを心配してたから、作業順序を変えてあげようと思います』 など、お客さんの為になる会話を意識づけてするようにしています。

 
 
 
 
お問い合わせ
 
 
 
 
外壁塗装 俺たちの職人魂

 

電話番号「0120-770-591」

工事後のアフターサービス 、、、   点検報告です

NO、2396

外壁塗装 2011年実施

サイディング外壁塗装

塗装後、ひび割れが発生・補修工事

詳細を見る

NO、2395

外壁塗装 2010年実施

サイディング外壁塗装

3度の塗替え工事のご依頼を頂戴したお客様

詳細を見る

NO、2394

外壁塗装 2010年実施

サイディング外壁塗装

屋根セメント瓦・外壁サイディングの点検

詳細を見る

 

 


見積り 相見積もり塗替え塗装

 

 

お客様の感想

 

 

ジャパンテック神奈川
神奈川県 綾瀬市 寺尾本町 3-6-2
0120-770-591

更新日 2018年 6月 20日(水)
外壁塗装ならジャパンテック神奈川へ

現在のサイトです
遮熱サイトへ
光触媒塗装サイトへ
アフターサービス日記
施工事例