塗替え見積もり

 

サイディング外壁塗装

 

ジョリパット・モルタル塗装

 

コロニアル・スレート屋根
モニエル瓦・トタン屋根

 

工事中の写真

2018年10月12日 更新
綾瀬市 O様邸
サイディング外壁リフォーム

 

2018年10月12日 更新
海老名市 Y様邸
サイディング外壁リフォーム

 

2018年10月12日 更新
鎌倉市 N様邸
ジョリパット壁・コロニアル

 

2018年10月12日 更新
鎌倉市 S様邸
モルタル壁・コロニアル屋根
鎌倉市 パナホーム

 

2018年10月12日 更新
相模原市 F様邸
サイディング壁・モニエル屋根
鎌倉市 パナホーム

 

2018年10月12日 更新
秦野市 Y様邸
サイディング・モニエル瓦
秦野市 モニエル瓦塗装

 

2018年10月12日 更新
八王子市 E様邸
ジョリパット・ザルフ屋根改修
ザルフ屋根 リフォーム工事塗装

 

2018年10月12日 更新
綾瀬市 Y様邸
ジョリパット外壁塗装
綾瀬市 ジョリパット外壁塗装

 

2018年10月12日 更新
横浜市都筑区 S様邸
ジョリパット壁・屋根リフォーム
横浜市都筑区 ジョリパット外壁塗装

 

2018年10月4日 更新
町田市 K様邸
サイディングクリアー塗装
藤沢市 外壁塗装

 

2018年9月14日 完了
藤沢市 Y様邸
モルタル/コロニアル
藤沢市 外壁塗装

 

2018年8月18日 完了
横浜市戸塚区 F様邸
サイディング/コロニアル
横浜市戸塚区 サイディング外壁塗装

 

2018年8月23日 更新
川崎市麻生区 I様邸
ジョリパット/モルタル壁
ジョリパット外壁塗装 川崎市麻生区

 

2018年8月8日 完了
相模原市 I様邸
ジョリパット外壁塗装
ジョリパット神奈川 相模原市

 

2018年7月31日 完了
横浜市栄区 M様邸
サイディング/コロニアル塗装
外壁塗装ー神奈川 横浜市栄区

 

2018年8月2日 完了
横浜市南区 O様邸
モルタル塗装/コロニアル塗装
外壁塗装ー神奈川 平塚市

 

2018年8月2日 完了
平塚市 W様邸
サイディング塗装工事
外壁塗装ー神奈川 平塚市

 

2018年7月28日 完了
横浜市神奈川区 O様邸
サイディング・コーキング工事
外壁塗装ー神奈川 横浜市神奈川区

 

2018年7月28日 完了
横浜市南区 M様邸
サイディング・屋根葺き替え外壁塗装ー神奈川 横浜市南区

 

ジャパンテック神奈川 塗装職人スタッフ

工事後のアフターケア

 

モルタル壁のひび割れメンテナンス

ジョリパット壁 塗替え塗装

サイディングボードのコーキングメンテナンス

サイディングボードの塗装種類

 

ガイナ 断熱塗装

外壁塗装後のお客様の感想

ジャパンテック神奈川 メディア取材

ジャパンテック神奈川 電話

 

神奈川区ーサイディング塗装 と 屋根リフォーム工事

外壁塗装 屋根塗装 工事前お客様の家をどのように直しているか 
どのように仕上げていくのか
 
時間が掛かるけど、納得できる工事をしたい
 
お客様が見えない箇所ほど、手を抜かない事を知ってほしい
 

『塗装工事は 下地調整が一番重要! 工事中の様子をご説明』 させてください

 
 
 
 

サイディングの塗装。 神奈川区の地域性を考えて・・・

 

サイディング壁は強い素材でできていますが、紫外線、風雨による劣化でお手入れが必要になります。

横浜市の中でも神奈川区は、起伏のある地域です。
家の南面の劣化はもとより、西や東も太陽を良く受けて、傷みが出やすいですね。

神奈川区という地域に合わせた、サイディング塗装を行いたいと思いますので、よろしくお願いします。

 
 
 
 

屋根のリフォーム工事 (塗装ができない為、新しくします)

残念ながら、現在の状態の屋根材は塗装ができません。
スレート瓦にもメーカーがあり、 クボタ製 ナショナル製 Kmew製 ニチハ製 とあります。

この商品はニチハのパミール。

パミールは年数が経過すると壊れてきます。 この状態で塗装をするとはがれてきますので、塗装ではなく、新しい屋根材を使ってリフォーム工事を行います。

 
 
 
 

1日目 神奈川区ーサイディング塗装 と 屋根リフォーム工事 (O様邸)

 

サイディング壁 と 屋根のリフォーム工事をするための足場が組みあがりました!

O様 工事中、よろしくお願いします!

 

 
 
 
 

2日目 神奈川区ーサイディング塗装 と 屋根リフォーム工事 (O様邸)

 

今日は高圧洗浄を行います。

ご近所への飛散を考えて、足場のネット以外にも、内側にビニールを張り込んで対策しています。

 

 
ニチハ製、パミール屋根材。   
この屋根のうえに、新しい屋根材を載せるので、下地調整として洗っておきます。

 

 

高圧洗浄機の強烈な水圧で、傷んだ部分を除去しました。

 

続きまして、サイディング壁の高圧洗浄。  破風板、雨トイなども塗装しますので一緒に洗います。

 

 
こちらは、玄関出入り口。  キレイに流しておきます。
 
 
 
 

3日目 神奈川区ーサイディング塗装 と 屋根リフォーム工事 (O様邸)

屋根材・・・ニチハ製パミールは塗装ができません。

なので、新しい屋根材をこの上に載せるのですが、そのままではちょっと気になります。
『高圧洗浄で劣化部 除去』 + 『下地強化塗装』 を行っておけば安心です。

費用は掛かってしまいますが、今後見えなくなる部分です。
しっかりとした下地にしておきましょう。

 

 
次は屋根の作業になります。
少し時間が空くので、洗濯物が干せるように足場のネットを巻いておきました。
 
 
 
 

4日目 神奈川区ーサイディング塗装 と 屋根リフォーム工事 (O様邸)

パミール屋根の改修作業になります。
棟押さえという屋根の天辺の部分を解体します。  赤い矢印の部分です。

雪止めも一緒に解体。

 

続きまして、防水シートを敷き込みます。
使用している材料は、改質アスファルトルーフィング。  ちょっと優れた商品です。

優れている点は、釘穴シール性の高い改質アスファルトを使用しているということ。

新しい屋根材は釘で固定しますが、 釘でこの防水紙に穴があきます。  
その釘穴が雨漏りを引き起こす原因になることがあります。

この防水紙は釘を打ち込んだときに、防水紙がキュッと締まり、
釘穴からの雨漏りをしにくくなるという機能
があります。
(防水紙がキュッとしまるメカニズムは、釘を打ち込んだ時の摩擦熱を使った、素材性能を利用しています)

 

 
こちらも、防水紙を張り込んでいる様子の写真です。

 

 

屋根の一番先端。  ここには、専用の金物を取付します。

素材はフッ素鋼板で、超耐久型 20年保証の製品になります。

 

 

そして、新しい屋根材を葺きます。    商品はスーパーガルテクトF (フッ素鋼板)になります。

雪止めも取付し、丁寧に作業を進めていきたいと思います。

 
 
 
 

5日目 神奈川区ーサイディング塗装 と 屋根リフォーム工事 (O様邸)

西側面の屋根です。 屋根の角度が変わる部分。
下から順番に屋根を作ります。    

角度が変わる部分は雨が入り込みやすいので、
防水ブチルテープという超強力なテープを張り付けておきます。

 

 

西側の屋根角度が変わっている所。  屋根・外壁・破風板が絡み合っています。

下からは見えない部分ですが、しっかりと職人:山口が加工して納めております

 

 

こちらは屋根の裏の熱を逃がすためのすき間です。

空気は温度が高くなると上に上がります。 その性質を利用して、屋根の天辺に《換気棟》を設置します。

 

 

こちらは、棟押さえという部分。
赤矢印
タフモックという樹脂貫板になります。 通常は木(杉やヒノキ)を使用しますが、どうしても年月が経過すると腐食します。  

屋根材は超耐久のフッ素鋼板ですから、こういった内部も木ではなく樹脂にすることで、長持ちします。

ミドリ矢印
コーキング材です。 
棟押さえ板金の接合部には止水コーキング材を多めに注入しておきます。

 

左の写真・・・ 屋根裏の熱い熱が出てくる部分。
右の写真(赤矢印)・・・ 換気棟を取付してあります。

 

 

棟押さえの接合部。  
前の写真でもご説明をしたように、内部にも止水コーキング材を注入してますが、
仕上げた後も止水処理をしておきます。


ニチハ製:パミール屋根 を スーパーガルテクトF(フッ素鋼板)に新しくしました。
これにて、屋根作業は完了となります。

 

 

 
 
 
 

6日目 神奈川区ーサイディング塗装 と 屋根リフォーム工事 (O様邸)

 

今日からサイディング壁、外壁の付属部分などの塗装をします。

まずは、外壁に取付されているものを外しましょう。  写真はエアコン配管カバーを外しています。

 

 
こちらは、電線類です。  サイディングにしっかりと塗料を塗る為に、外せるものは取外し。

 

 

続きまして、サッシ回りのコーキング作業。

窓回りから、雨が入り込まないうに止水コーキングをします。(サイディング塗装の肝の作業)
写真は止水コーキング用の接着剤の様子。

 

止水コーキング材を注入。  窓周り・排水管回りです

 

こちらは、換気フード回り  ベランダ手すりの端。

雨が入らない様にします。

 
 
 
 

7日目 神奈川区ーサイディング塗装 と 屋根リフォーム工事 (O様邸)

今日もコーキング作業の続き。

サイディングの””タテ目地”” 古いものを撤去します。

 

古い止水コーキングが劣化し、雨が入り込んでいました。 
入り込んだ雨の影響で、目地の両脇に傷みが発生。

この部分の下地調整として、下地強化塗料を塗ります。  
これを塗ると傷んだ所がしっかりと固まり、長持ちするようになります。

 

 

 

次に、タテ目地周りにマスキングテープ(黄色のテープ)をはります。

そのあとに、止水コーキング材の接着剤を塗り込みます。

 

 

こちらは、サイディング目地の底面に張るテープ
このテープを張ると、目地底にはコーキング材は接着しないようになります。

コーキングというのは、サイディングのみに密着させることにより、正しい性能が発揮されます。

最近チョクチョク見かけますが、
目地底にコーキングを密着させてしまい、上下左右に伸縮ができなくなり、亀裂・破断というトラブルになっている家があります。  理由は、このテープがきちんと施工されていないためです。

 

そして、新しいコーキング材を注入。

使っているコーキング材は、日本工業規格で耐久力が認定されている、高品質な変成シリコンです。
ちょっと材料代は高めですが、サイディング工事の肝となる部分ですので。

 

 

 

 

こちらは、サイディング壁のひび割れ

ひび割れは大きく切り広げます。

 
そして、内部に下地強化塗料をたっぷりと吸い込ませてあげて、乾かします。
 
乾燥したら、止水コーキング用の接着剤を塗ります。
そして、新しい止水コーキング。 

 

 

こちらは、破風板という部分になります。(西 面)

屋根と外壁が絡むところ。 起伏の多い神奈川区特有の立地で、西日を強く受ける環境のため、だいぶ傷んでいました

下地強化塗料で、しっかりと下地調整します。

 
 
 
 

8日目 神奈川区ーサイディング塗装 と 屋根リフォーム工事 (O様邸)

 

まず、昨日の作業の続きから始めます。 サイディング壁、タテ目地。

新しい、コーキングの接着剤を塗ります。

 

目地の底面にボンドブレーカーテープを張ります。
そして、コーキングを注入します。

 

 

 

サイディング、タテ目地の直しが終わりましたら、サッシ回りなどを ”養生”

”養生” = 塗装をしないところに、ビニールを被せる作業になります。

 
 
 
 

9日目 神奈川区ーサイディング塗装 と 屋根リフォーム工事 (O様邸)

さあ、今日から外壁サイディングを塗ります。

最初に塗る作業を ”下塗り” といいます。

塗替えの中で、一番大切な作業工程の一つです

 

サイディング外壁  下塗り塗装とは、、、

外壁を塗り替える時には、 一般的に3回塗りを行います。
 ”下塗り” 1回   ”上塗り”2回  という仕様です。

今日の作業、下塗りの役目は 『接着剤』 ・ 『下地調整』 という役目を担っています

雨・紫外線で傷んだ外壁を塗替えする際に、いきなり上塗り塗装をすると接着する力が弱いので、はがれてきます。 その為の接着剤の役割。  

また、外壁には目に見えない小さいひび割れが発生しています。
それらを、下塗り材できちんと覆ってあげることで、防水性を高める役割があります。

 

 

 
下塗り塗装を行いました!
 
 
 
 

10日目 神奈川区ーサイディング塗装 と 屋根リフォーム工事 (O様邸)

外壁サイディング  上塗り1回目です。

使用している塗料は、『 日本ペイント製 ・・・ ファインパーフェクトトップ 』です。
塗替えで主流に使われる、シリコン塗料よりも長持ちする塗料。

 

 

こちらは破風板。  破風板というのは、屋根の先端部につけられている板です。(雨トイの内側の板)

こちらの継ぎ目のお手入れの様子です。
雨が入り込むヶ所ですので、止水処理。  コーキングを交換します。

 

マスキングテープ をしてから、コーキング用の接着剤を塗ります。(左の写真)

コーキングを注入してから、ヘラで押さえて完了です。

 

 

こちらは、分かりづらいですかね、、、 すいません。

玄関ポーチ。(ひさし部分になります)

天井の照明を外して、その周囲を塗装。  外した照明カバーは 拭き拭き。 きれいにしました!

 

 

O様  ありがとうございます。  ゆっくり、丁寧に作業を進めさせていただきます。

引き続き、よろしくお願いします。

 
 
 
 

11日目 神奈川区ーサイディング塗装 と 屋根リフォーム工事 (O様邸)

今日は雨トイ と 破風板の塗装から。

今までは白系の色でしたが、今回の外装リフォームでこげ茶に変更。  全体の仕上がりがより楽しみになりますね!

 

続きまして、外壁サイディング 上塗り2回目。

 

 

破風板の塗装 仕上げ塗りを進めます。

下塗り~上塗りまで 計3回塗りをしました。。。

 

 

O様  こちらはベランダの床です。

防水作業。  今日は下塗りだけ。

 

サイディング目地コーキング を交換するために、雨トイを外していました。

復旧しました。

 
 
 
 

12日目 神奈川区ーサイディング塗装 と 屋根リフォーム工事 (O様邸)

 

今日も良いお天気ですね!
ベランダ床の防水作業から始めていきたいと思います。

今までのベランダの床はFRP防水。   その上に絶縁シートを敷きます。

『新しい防水』『古い防水』が緩衝しないようにするシートです。

 

 
絶縁シートのはじっこ部分には、防水テープを張ります。

 

立上り部分には、補強用クロスメッシュ張り。  接着剤を使って、しっかりと密着させます。

 

ウレタン防水を全体に塗り広げます。  防水材は厚みをきちんと確保することが大切です。

 

 

シャッターです。  シャッターを収納するBOXの塗装。

左の写真 下塗り   右の写真 上塗りになります

 

こちらは 破風板 雨トイの塗装  上塗り作業を進めました。

 

雨戸です。   セラミック塗装を塗り込みます。

 

 

概ねの塗装が完了してきましたので、清掃。

はみ出した塗料 汚れている部分など、
工事で発生した部分のクリーニング作業になります。

 

夕方です。  1度目のウレタン防水が乾燥しました。

2度目のウレタン防水を塗り込んで、今日は終わりにします。
明日が塗装・防水作業の最終日になりますので、仕上げ・クリーニングなどしっかりとさせて頂きます。

 
 
 
 

13日目 神奈川区ーサイディング塗装 と 屋根リフォーム工事 (O様邸)

塗装作業 最終日になります。
O様 お約束していた作業をしましておきました。  物置のサビにたいする対策です。

コーキングをしてから、塗装をしてあります

 

ベランダの床。  仕上げ作業 トップコート

 

玄関ポストです。  今まで黒色でしたが、お約束の 『赤』 に。。。
玄関周りの雰囲気が良くなりましたね!

 

 
清掃です。  サッシのレール内部。 キレイにしておきましょう。

 

 
地面に落ちているペンキカスなど 足場があってもできる清掃はしておきます。

 

足場のネットをまとめ  後は足場を解体し、家の周り清掃 & 1階周りの最後の見直しをしたら完了になります。
 
 
 
 

14日目 神奈川区ーサイディング塗装 と 屋根リフォーム工事 (O様邸)

 

O様 足場を解体しましたので、『清掃&仕上げ』を行います。

サイディング壁に配線が取り付けされているところ。
配線をはずして塗装していましたが、すこし、塗り込みがあまい所があったので直しました。

 

エアコンの室外機。

家側に傾いています。  水平に直しておきましょう。 
右の写真が健全な状態にしたようす。

 

O様、すべての作業が完了しました。

・屋根にはスーパーガルテクトフッ素を使い、
・外壁にはラジアル制御型塗料(日本ペイント製)で防水性をもどしました

・サイディング壁の継ぎ目(ジョイント)のコーキング材も、すべて新しくしてあります。

・ベランダの床、防水作業。  こちらもウレタン防水にて長持ちするようにお手入れ済みです。

O様、最後はタイミングが合わず電話でのご挨拶になってしまい、失礼しました。
この度は、私たちのおすすめの作業方法をさせて下さり、ありがとうございました。

今後、外装の事でなにかあれば私たちがいますので、ご安心ください。 しっかりとアフターケアさせていただきますので。。。  今後とも良いお付き合いをさせてください。  

まことに、ありがとうございました!

 
 

神奈川区の地域性を考えたサイディング塗装 & 屋根のフォーム工事
作業日の夜 又は 翌日に作業内容報告をさせて頂きまし。

 
 
 

家の外壁塗装で ”一番大切” なのは、、、

塗装工事で一番大切なのは、傷みに合わせた作業内容と下地調整です。 
その作業の様子をわかるようにする為に、毎日、工事中の様子をホームページで解説をしております。

 
 
 
 

ジャパンテック神奈川 の 教訓

ジャパンテック神奈川ではお客様の立場になって工事をする事を心掛けています。 

  1. 大切な家
  2. 塗装・塗り替えのトラブルを聞いたことがある
  3. 工事についてはよく分からない
  4. 営業の言っていることが不安・言う事が変わる
  5. 工事期間中、留守でも問題ないのだろうか?
  6. ご近所へ迷惑かけないのか?
  7. しっかりとやってくれる業者が良い。
  8. 打ち合わせした材料はつかってくれているのか?
  9. 見積りより追加費用は発生しないのか?
  10. 工事中、家の悪いところが出てきたりはしないだろうか? その時は対応してもらえるのだろうか?
  11. 怖い職人がこないだろうか?
  12. 丁寧な作業をしてくれる職人さんが良い。
  13. 工事中にどのような作業をしているのか?
  14. 工事中、作業に付いて色々と聞いてみたい。

お客様の気持ちを皆で共有するために、社内の会話では、 『○○したら、お客さん喜ぶよね』 とか 『○○さんはここを心配してたから、作業順序を変えてあげようと思います』 など、お客さんの為になる会話を意識づけてするようにしています。

 
 
 
 
お問い合わせ
 
 
 
 
外壁塗装 俺たちの職人魂

 

電話番号「0120-770-591」

工事後のアフターサービス 、、、   点検報告です

NO、2396

外壁塗装 2011年実施

サイディング外壁塗装

塗装後、ひび割れが発生・補修工事

詳細を見る

NO、2395

外壁塗装 2010年実施

サイディング外壁塗装

3度の塗替え工事のご依頼を頂戴したお客様

詳細を見る

NO、2394

外壁塗装 2010年実施

サイディング外壁塗装

屋根セメント瓦・外壁サイディングの点検

詳細を見る

 

 


見積り 相見積もり塗替え塗装

 

 

お客様の感想

 

 

ジャパンテック神奈川
神奈川県 綾瀬市 寺尾本町 3-6-2
0120-770-591

更新日 2018年 10月12日(金)
外壁塗装ならジャパンテック神奈川へ

現在のサイトです
遮熱サイトへ
光触媒塗装サイトへ
アフターサービス日記
施工事例