塗替え見積もり

 

サイディング外壁塗装

 

ジョリパット・モルタル塗装

 

コロニアル・スレート屋根
モニエル瓦・トタン屋根

 

工事後のアフターケア

 

モルタル壁のひび割れメンテナンス

ジョリパット壁 塗替え塗装

サイディングボードのコーキングメンテナンス

サイディングボードの塗装種類

 

ガイナ 断熱塗装

外壁塗装後のお客様の感想

ジャパンテック神奈川 メディア取材

ジャパンテック神奈川 電話

 

戸塚区のH様邸 毎日 詳しく説明
(塗装リアルタイム解説)

外壁塗装 屋根塗装 工事前お客様の家をどのように直しているか 
どのように仕上げていくのか
 
時間が掛かるけど、納得できる工事をしたい
 
お客様が見えない箇所ほど、手を抜かない事を知ってほしい
 

『塗装工事は 下地調整が一番重要! 工事中の様子をご説明』 させてください

 
 
 
 
工事前の写真
 

スレート屋根の現在の状態になります。
H様宅は戸塚区の中でも開けた住宅街なので、日当たりもよく、住みやすい立地環境だと思います。

ただ、屋根は日当たりが良いと、紫外線劣化により傷みが出ます。

現在、変色・体色が進み始めている状態です。

 

こちらは1階と2階の間にある幕板。  こちらもだいぶ劣化しています。
赤矢印のところは、雨が入り込んでしまっているヶ所。  今回の工事で、しっかりと治していきたいと思います。

※ こういったヶ所をしっかりと治すためには、下地調整、下地処理が重要です。

 

サイディング壁の塗替えについて・塗料選び・注意事項

 

 

コーキングメンテナンス仕様 詳しく解説
(初めての塗替えの方にお勧め情報があります)


 
 
 
 

1日目 戸塚区H様邸 サイディング壁・スレート屋根 リアルタイム工事解説

足場の組み立ての様子です。
これから 約2週間 工事でお世話になります。

工事中の様子 1日1日を解説させていただきます! 

 
 
 
 

2日目 戸塚区H様邸 サイディング壁・スレート屋根 リアルタイム工事解説

 

今日は高圧洗浄を行います。

屋根にコケが多く出ていますので、しっかりと落としましょう。
飛散対策で、足場の内側にビニールも広げておきました!

 

 
屋根のコケが落ちている様子です、

 

 
雨トイの中もキレイにお掃除。

 

外壁に発生している青かび。  こちらもキレイに落とします。

 

 
H様 シャッターを開けておいていただいたので、窓も一緒に洗います。

 

 

こちらは玄関上の防水部。  ここは、ハシゴなどが無いと上がれない所です。
10年以上、土・ホコリが多くたまっていますので、しっかりとキレイに洗浄をしておきます。

ここは今回の工事で防水工事をおこない、治します。

 

 
車庫です。  玄関前の通路も含めて洗っておきました!

 

屋根 天気が良いのでもう乾いていますね!
コケなどがキレイに落ちている様子を、H様にご確認頂けるように撮影しておきました。

 
 
 
 

3日目 戸塚区H様邸 サイディング壁・スレート屋根 リアルタイム工事解説

 

本日は午後からの作業。

サイディングの目地コーキング 今日はひたすら、古い目地を撤去していきます。
作業しているのは、高崎親方です。

 


釘、浮いています。

釘を打ち込んでおきましょう。
こちらは、屋根の端部分。  ここの釘が浮いているので、打ち込んでおきます。

 

H様 お打合せ仕方所です。
指先の部分のすき間が狭い為、妙な水みちができていました。
ここを加工し広げておきます。

少しは汚れ対策になると思います。

 
 
 
 

4日目 戸塚区H様邸 サイディング壁・スレート屋根 リアルタイム工事解説

 

Hさま、昨日は体調不良のためお休みを頂き、ありがとうございます。

今日からH様にご満足頂けるように作業を進め、日中ご不在のご主人様のために、こちらで解説をしていきたいと思います。

先日の続き、タテ目地コーキングの撤去です。

 

 
サイディングのコーキング目地 の プライマー材塗布です。
コーキングの補修の方法はこちらでもご紹介しております。

 

コーキングが目地底に密着しない様に、ボンドブレーカーテープを張り付けします。
そして、今までのコーキングと相性の良いコーキング材を注入。

 

こちらは、窓周りのコーキング材になります。
窓のまわりは、現状の上に 『打ち増し』 をします。
打ち増しというのは、古いコーキングの上に大きめに新しいコーキング材を注入するというお手入れ方法。  

サッシ回りでは一般的なお手入れ方法になります。

 

こちらは、アルミ笠木 と サイディングのからむ所。
ここも雨が入らない様にコーキング処理。

 

こちらは換気フードの周囲です。

 

 

幕板のコーキング材も治します。

幕板のつぎめに入っているコーキング材は、 サイディングのタテ目地と同じ作業を行います。
幕板のつぎ目は、『ワーキングジョイント・・・伸縮するつぎ目』なので、新しいコーキング材に入れ替えておいた方が、長持ちします。

 

 
こちらは幕板の上部です。   ここからよく雨が入ります。

 

幕板の上部。 

しっかりとコーキングで雨が入らない様にしておきましょう。

 

 
 
 
 

5日目 戸塚区H様邸 サイディング壁・スレート屋根 リアルタイム工事解説

 
H様 今日もコーキング作業を進めさせていただきます!
””サイディングの縦目地”” 
プライマー・ボンドブレーカーを施したあとに、コーキング材を注入します。

 

← 左の写真 ・・・ シャッターBOXの上部。 雨が入り込まない様に処置します。

→ 右の写真 ・・・ サイディング壁と軒天のつぎ目  見切りがキレイになるようにします

 

 

続きまして、 コーキングを数日前に作業をした正面の外壁サイディング。

こちらの面より、下塗り塗装を進めていきます。(”幕板”・”破風板”・などの色を試し塗りでご確認頂くために)
※ 下塗り塗装とは、接着剤の役目になります。
  劣化したサイディング壁に塗装が塗れるようにするためには、この下塗りが必ず必要になります。

 
 
 
 

6日目 戸塚区H様邸 サイディング壁・スレート屋根 リアルタイム工事解説

北側面以外。  塗装前のビニール養生になります。

 

 
きれいな玄関ドアも、養生します。

 

 

こちらはウッドデッキまわり。  サイディング壁の塗れないヶ所が出てくるので、できる限り解体。

塗装後に復旧します。

 

養生が仕上がり、コーキングがしっかりと乾燥している部分の塗装を
進めていきます。
 
 
 
 

7日目 戸塚区H様邸 サイディング壁・スレート屋根 リアルタイム工事解説

外壁サイディングへの下塗りの続きです。  
下塗りというのは、塗装を3回塗りする中で、一番最初の塗る作業になります。

塗装というのは、いきなり家を守るための高耐久塗料を塗るのではなく、
接着剤となる”下塗り”が重要です。  

H様、サイディング材にすり込むように塗りこんでおきました。

 

 

こちらは軒天塗装です。  写真は、玄関ドアの前。

太陽が当たらない部分になりますので、防カビ塗料を使って塗り込みます。

 

続きまして、 スレート屋根。

棟押さえ 雪止めなどの金属部分の塗装です。 
(サビが発生しにくくなるように、サビ止め効果もある材料を使用。)

スレート屋根には、別の下塗り塗料を使ってぬります。

 

Lアングル金物です。

この部材は、サイディング壁で傷みが激しい箇所があるので、そちらに張り付ける部材になります。

貼り付けをするので、金物表面の油分をとってから、接着剤をつけます。

 

 
こんな感じです。   ベランダ壁 開口部になります。
雨が入り込み、ボロボロになっていましたので、しっかりと治しておきます。

 

 
そして、取り付けたL金物。 雨が入り込まない様に周囲をコーキングして止水します。

 

 
そして、L金物がそのままだと見た目が悪いので、塗装します。

 

 

こちらも、雨の通り道になっていた所。   北側 窓の両脇(下部)になります。

H様 ここから雨が少し入り込んでいる様子でしたので、雨水が壁内に伝わらないように仕組みを作っておきます。

 
 
 
 

8日目 戸塚区H様邸 サイディング壁・スレート屋根 リアルタイム工事解説

H様 今日より外壁塗装 上塗りを行います。
使用している塗料は、無機系塗料(商品名、ナノコンポジットW)です。

塗料自体にツヤがなく、耐久年数も12年~14年の安定した、高品質材料になります。

※ 無機質系塗料の特徴
① ツヤがなく、マットが仕上がりが得られます。
② 通気性が高く、サイディング材内部の湿気なども吐き出すことが出来ます。
③ 非常に汚れにくい。 理由、第一に塗料が無機質に近いので静電気を帯びにくい。
  第二に、塗料が水と相性が良いので、外壁に付着した汚れを自然と洗い流してくれる性能があります。

 

 

 

上塗り1回目が乾燥しましたら、上塗り2度目を行います。
初めに、狭いすき間をハケで塗り込んでいきます。

 

全体はローラーにて塗装を進めていきます。

 

塗装の厚みを確保するように、塗り込むのが長持ちするポイントの一つです。

今日は上塗りの途中まで作業をして、切りが良い所で終了です。

 
 
 
 

9日目 戸塚区H様邸 サイディング壁・スレート屋根 リアルタイム工事解説

H様  昨日の続きになります。

外壁サイディング 上塗り2回目の塗装。(使用している塗料は中塗りと同じ、ナノコンポジットW)

 

 

こちらも上塗り塗装の様子。  

 

 

今日は屋根にも手を加えます。
屋根材・・・スレート瓦(セメント系の屋根材です)

お手入れをしないで放置しておくと、セメント系素材の為、割れます。
スレート瓦の割れの出方が大きいと、釘などが表面に出てしまい、釘周りから雨漏りを起こしやすくなります。

今日はそのスレート屋根材に、下塗り塗装を行います。(3回塗りをする内の1回目)
下塗り塗装というのは接着剤のようなもので、上塗り塗装がしっかりと密着するための役割となります。

また、上塗り塗料は”遮熱塗料”です。
その遮熱性能を高める、遮熱プライマー という材料を下塗りに用いています。

 

 

 

続いて、外壁サイディングにもどります。

上塗り塗装の2回目が乾燥したようなので、窓・換気扇に張っていた、ビニール養生を撤去しました。

 

 

H様  幕板へのお試し塗装 ・・・ 色の確認のためです。  

打ち合わせをさせて頂いた、屋根と外壁の間くらいの色合い。いかがです?

 
 
 
 

10日目 戸塚区H様邸 サイディング壁・スレート屋根 リアルタイム工事解説

 

破風板の塗装 、、、  その前に、下地調整でつぎ目にコーキング処理をします。
こういったところから雨が入ることがよくありますので、注意が必要です。

まずは、カッターで古いコーキング材を撤去します。

 

 

次に、接着剤を塗ってから、コーキング材を注入します。

 

こちらは屋根。

昨日、屋根の下塗り塗装をしました。
今日は上塗りをします。   上塗り塗料は遮熱シリコン塗料。 (熱を反射する塗料です)

 
 
 
 

11日目 戸塚区H様邸 サイディング壁・スレート屋根 リアルタイム工事解説

 

今日から防水作業を始めます。  
ベランダ床・玄関上には防水がしてありますので、防水の再形成をします。

まずは、清掃。

 

 
最初に塗りますのは、プライマー(接着剤)です。

 

その上に、自着シートを張ります。 
古い防水 & 下地の影響を受けない様にする特殊なシートをはります。

そして、シートの端っこの部分には、専用のテープを張ります。

 

 
防水 立上り面。   補強メッシュという網目のシートを張り込みます。

 

補強メッシュを張ったら、
ウレタン防水材をヘラで塗りつけていきます。  (室外機は浮かせて作業してます)

 

玄関上の防水の様子。    狭いすき間の防水部分。

3ヶ所すべての防水を進めております。

 

 

 

ここからは塗装作業の解説に戻ります。
破風板、雨トイの塗装になります。   
お打合せしました色にて、塗装を進めさせていただいております・

 

 
こちらは幕板です。(1階と2階の間の板)

 

 

屋根。  写真だと何をしているのか分かりにくいと思いますが、
棟押さえ板金のビス打ちになります。 (屋根の天辺の部分になります)

 

 

屋根の重なり目に タスペーサー部材 を取付します。

 

そして、スレート屋根に上塗り(2回目)。  遮熱シリコン塗装になります。

 

 
屋根を塗っている間に、破風板が乾いたようです。 もう一度上塗りを進めましょう。
 
 
 
 

12日目 戸塚区H様邸 サイディング壁・スレート屋根 リアルタイム工事解説

H様 今日も防水作業のご説明からです。
今日は平面にウレタン防水をながします。  塗料分配ローラーを使います。

このローラーを使うと、塗料が”全体”に”均一”に”多く”” 分配することができます。

材料を惜しみなく使います。

 

 

 

立上り面 2度目のウレタン防水(一度目は昨日)。  こちらも同じです。
塗料分配ローラーで一度塗ります。  ですが、重力でダラ~となってしまうので、一度ヘラで平らに押さえます。(それでも他所は重力で”ダレ”が出てしまいますが、、多少はご了承ください。。。)

 

 

さてさて、平面です。 2度目  約6時間待機しました。
天気も良く、冬用のウレタン防水材なので、少し乾きが早いので、
今日のうちに2度目のウレタン防水材を塗ります。  

 

 
こちらの3ヶ所のうち 狭い箇所もしっかりと防水を塗り込んでおります。

 

 

 
外壁塗装(付帯) 幕板の塗装 仕上げ塗りです。

 

こちらはシャッターBOX

下塗り(左)をしてから、上塗り(右)塗装 

 

こちらは出窓。  出窓も下塗り(左)  上塗り(右)

 

 
H様  お菓子ありがとうございます!
作業完了まで、あと少しになります。  引き続き よろしくお願いします!
 
 
 
 

13日目 戸塚区H様邸 サイディング壁・スレート屋根 リアルタイム工事解説

 

ベランダ床 防水の仕上げ作業になります。
防水のトップコートを塗ります。    (塗る前に、滑り止めの砂を混ぜてる写真です。)

 

ローラーでコロコロと。

 

仕上がりました!   接着剤・自着シート・補強メッシュ・ウレタン防水2回・トップコート

バッチリです。

 

 
H様、こちらもしっかりと仕上がりましたので、今後の事はご安心ください。

 

 

外壁サイディング塗装 最後の見直しになります。
写真は  インターホン回りの見切りなおし。  外壁タッチアップ。

他、窓周り・換気フード回り・軒まわりなど、チェックしました。

 

 

H様 玄関前のラチスです。  現状のままだと気になったので、塗っておきました!。

作業に入っておりました、高崎氏の気持ちです。。。

 

 

 

家の周りの清掃。  ほうき、掃除機を使って清掃します。

足場の解体後にしっかりと清掃をします。

 

 

エアコンカバーの復旧。  塗装工事のためにはずしておりました。

こちらも日焼けしておりますので、セラミック塗装をしておきます。

 

 

キレイに仕上がりました。

 

H様 明日は天気が悪いとの事でしたが、その前に作業完了できました!

足場のネットを巻き付けて、今日はここまでとさせて頂きます。

残りの清掃・片づけは足場を解体した後に行います。

 

 
 
 
 
 

14日目 戸塚区H様邸 サイディング壁・スレート屋根 リアルタイム工事解説

足場を解体しました! 
H様工事の実働は14日でしたが、途中の雨などで工期は20日間となりました。

後は家の周りのお掃除となります。

 

左の写真  足場を立てていたところです。 高圧洗浄ができなかったため、汚れが残っていますね。
ワイヤーブラシで ゴシゴシと落とします。

右の写真  そして配管テープです。 全体がきれいになりましたので、こういった所も一緒にお手入れしておきましょう!、

 

 

 

H様 これにてすべての作業が完了となります。

最終日、頂き物をしましてありがとうございました!

今後の事は、作業に関わった 萩原 高崎 立木 をはじめとして、ジャパンテックが責任をもって対応をしていきます。

H様 今後とも宜しくお願いします!  ありがとうございました!

 
 
 

家の外壁塗装で ”一番大切” なのは、、、

塗装工事で一番大切なのは、傷みに合わせた作業内容と下地調整です。 
その作業の様子をわかるようにする為に、毎日、工事中の様子をホームページで解説をしております。

 
 
 
 

ジャパンテック神奈川 の 教訓

ジャパンテック神奈川ではお客様の立場になって工事をする事を心掛けています。 

  1. 大切な家
  2. 塗装・塗り替えのトラブルを聞いたことがある
  3. 工事についてはよく分からない
  4. 営業の言っていることが不安・言う事が変わる
  5. 工事期間中、留守でも問題ないのだろうか?
  6. ご近所へ迷惑かけないのか?
  7. しっかりとやってくれる業者が良い。
  8. 打ち合わせした材料はつかってくれているのか?
  9. 見積りより追加費用は発生しないのか?
  10. 工事中、家の悪いところが出てきたりはしないだろうか? その時は対応してもらえるのだろうか?
  11. 怖い職人がこないだろうか?
  12. 丁寧な作業をしてくれる職人さんが良い。
  13. 工事中にどのような作業をしているのか?
  14. 工事中、作業に付いて色々と聞いてみたい。

お客様の気持ちを皆で共有するために、社内の会話では、 『○○したら、お客さん喜ぶよね』 とか 『○○さんはここを心配してたから、作業順序を変えてあげようと思います』 など、お客さんの為になる会話を意識づけてするようにしています。

 
 
 
 
お問い合わせ
 
 
 
 
外壁塗装 俺たちの職人魂

 

電話番号「0120-770-591」

工事後のアフターサービス 、、、   点検報告です

NO、2396

外壁塗装 2011年実施

サイディング外壁塗装

塗装後、ひび割れが発生・補修工事

詳細を見る

NO、2395

外壁塗装 2010年実施

サイディング外壁塗装

3度の塗替え工事のご依頼を頂戴したお客様

詳細を見る

NO、2394

外壁塗装 2010年実施

サイディング外壁塗装

屋根セメント瓦・外壁サイディングの点検

詳細を見る

 

 


見積り 相見積もり塗替え塗装

 

 

お客様の感想

 

 

ジャパンテック神奈川
神奈川県 綾瀬市 寺尾本町 3-6-2
0120-770-591

更新日 2018年 6月 20日(水)
外壁塗装ならジャパンテック神奈川へ

現在のサイトです
遮熱サイトへ
光触媒塗装サイトへ
アフターサービス日記
施工事例