超 現実主義!家の塗替え専門店 ジャパンテック神奈川
私たちがお伺いします
電話番号「0120-770-591」

【綾瀬市】N様邸 一条工務店住宅 外壁・屋根のメンテナンス施工

綾瀬市 N様邸 1日目から工事完了まで

工事前の様子

工事前の様子

【 N 様邸 サイディング壁/スレート屋根  メンテナンスの全て】

工事中の様子は、このページでご説明させて頂きます。「家を守るための作業」・「雨漏り対策」・「塗装で塗ると見えなくなる下地処理」・「工事の裏側」を、ご確認ください。10年~15年に一度の塗替え工事。全力で工事をさせて頂きます。

~毎日更新 工事中写真~

1日目 塗装作業

↓■足場の組立を行いました。 作業がしやすいように、足場業者と打ち合わせをしました。  良い工事環境作りからスタートです!

 

 

2日目 塗装作業

■屋根を高圧洗浄します。  その前に、ご近所への飛散対策として、ビニールを広げておきました

 

 

 

↓■スレート屋根の高圧洗浄の様子です。

屋根に繁殖した、コケ・藻類をしっかりと除去をしておきます。  

 

 

↓■雨トイの中 洗浄をしておきます。

 

 

 

↓■スレート屋根 ”高圧洗浄後の写真”です。

汚れを落としてみると、南側の屋根が傷んでいるのがよく分かりました。 塗装工事を進めるに辺り、下塗りをたっぷりと吸い込ませるように塗り込みたいと思います。

 

 

↓■外壁廻りの高圧洗浄です。

 

 

 

↓■ベランダ床・外壁タイルも一緒に洗わせていただきました!

 

 

 

↓■窓・シャッターも

 

 

 

↓■お車のご移動有り難う御座いました!  駐車場のコンクリートも洗っておきました(^_^)v

 

 

3日目 塗装作業

■玄関周り タイルが汚れないようにシート養生を行いました。

 

 

 

↓■窓廻りのモールを一度外します。  内部の窓廻りの処理をするためです。  

一条工務店様の建物の場合、モール材が多く取付けされています。

外せる物は外し、内部の壁 ・ 窓廻りの処理など異常が無いか確認をしながらメンテナンスをしておきます。

 

 

↓■他の窓モールを外しました。  写真以外の窓廻りのモールも全て外しました。

 

 

 

↓■”下地調整”  ケレン作業です。  表面をペーパー掛けを致します。(各所の写真になります)

 

 

 

↓■スレート屋根の下地強化塗装です。   スレート屋根に浸透させて固める塗料を全体に塗りました。

スレート屋根の表面はカラカラに乾いている状態でしたので、一度強化塗料をスレートに吸い込ませました。

 

一般的に、屋根塗装は3回塗りが塗料メーカーの標準ですが、ケースバイケースで強化塗料を先に吸い込ませた方が、”屋根材の強化”+”塗替え工事の品質確保”につながります。

 

 

↓■金属部へのサビ止め塗装です。  屋根廻り・外壁廻り 必要なところに塗り込んでます。

 

 

4日目 塗装作業

■窓廻りのコーキング処理です。  プライマーを塗ってから、コーキング材を注入。  (雨漏り対策の作業です)

一条工務店様の建物で、”窓モール”が各所に着いていましたが、取り外してあります。  漏れなく、施工が出来ます。

 

 

↓■窓廻りの上部です。  窓モールを復旧すると見えなくなるので、写真を撮りました。  

 

 

 

↓■モールを外して見えたのが、この横目地です。 古いコーキング材がボロボロになっていました。  撤去して新しくしてあります。

 

 

 

↓■幕板の上部です。  雨が入り込まないように処理。

 

 

 

↓■外壁のスリット目地です。  今回この目地を埋めるのですが、塗装で空気が閉じ込められないようにするために、下地調整をしておきます。

 

 

5日目 塗装作業

↓■窓廻りのコーキング作業 (続き)

↑ マスキング+プライマー

↑ コーキング 注入

↑ 成型・慣らし

↑ コーキング注入 完了

塗装工事で1番大切なのは、下地処理です。  塗装工事の前に、万全な下地作りを行います。

 

 

↓■スレート屋根  遮熱系シーラー(白色)を塗りました。 全体に均一になるように、吸い込ませるように塗り込みます。

使用している塗料は、”サーモアイシーラー” です。  熱を反射する効果がある、塗料です。

 

 

↓■スレート屋根のひび割れ探しです。   見つけたら、その部分に防水材を塗り広げます。

スレート屋根に遮熱系下塗り(白)を塗ると、ひび割れがどこにあるのか、よく分かります。

ひび割れ全てに対して、防水処理を致します。

 

 

↓■スレート屋根のひび割れ。  黒いところが割れていたヶ所です。

 

 

 

↓■スレート屋根 ”遮熱塗料 上塗り1回目”です。 

使用している塗料はサーモアイSiという日本ペイント製の材料です。

 

この塗料は遮熱タイプで、太陽光を反射するという特性があります。

 

 

↓■上塗り1回目  ご確認用に、全体の様子を撮影しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

~外壁リフォーム工事 外装の色んな所の補修工事~

ジャパンテック神奈川では、工事中の様子をお客様が確認できるように作業写真を更新しております。

もし、『うちの家と同じ壁だ』 『うちとおなじ屋根だ』 と思われた方。

一切の手抜きも工程も減らしておりませんので、あなたの家の塗装工事成功の為に、作業内容は参考にして頂ければと思います。

塗装工事で一番大切なのは、傷みに合わせた作業内容と下地調整です。 
外壁3回塗りは当たり前。傷みがひどければ、4回塗り・5回塗りと増やしていきます。 


0120-770-591

電話番号「0120-770-591」

電話番号「0120-770-591」


 

工事後のアフターサービス 点検報告です

アフターNO、2396

外壁塗装 2011年実施

サイディング外壁塗装

塗装後、ひび割れが発生・補修工事

詳細を見る

アフターNO、2395

外壁塗装 2010年実施

サイディング外壁塗装

3度の塗替え工事のご依頼を頂戴したお客様

詳細を見る

アフターNO、2396

外壁塗装 2010年実施

サイディング外壁塗装

屋根セメント瓦・外壁サイディングの点検

詳細を見る

ジャパンテック神奈川

ジャパンテック神奈川
神奈川県綾瀬市寺尾本町3-6-2

更新日 2021年5月20日(木)
外壁塗装ならジャパンテック神奈川へ

  • 現在のサイトです
  • 遮熱サイトへ
  • 光触媒塗装サイトへ
  • アフターサービス日記
  • 施工事例